ARCHIVES
TAGS
「愛と胃袋」を視聴して・・・1
131.JPG

アーティチョーク って 面白い形 (^^)



bd_festival5.gif


「先月、「愛と胃袋」(^^; なんて題名の

4人の直木賞作家が それぞれ ヨーロッパの美食の街を旅し

実際に現地の人と交流しながら、その街の「食」を味わい、

その後に作家さん自ら 旅の経験を元に 小説を書き、

その作品を現地の役者さんでドラマ化する という

なんとも、盛りだくさんで、豪華な 番組を視聴しました。


食べることに、旅行、

ヨーロッパの美しい自然の風景に

地元で普通に暮らす人々の声、

普段作品でしか知ることのない作家さんの

旅する日常を拝見しつつ、その後執筆された

小説に基づいた ドラマを見るなんて

もう、私の大好きな世界が ギュっつと詰まっていて

どんな映画よりも 面白かったです。


その作品を収めた短編集も出版されていました。(^^;

出版業界の人も考えマスネ。


《参考「チーズと塩と豆と」

井上荒野、江國香織、角田光代、森絵都 著 集英社》



旅するところから 見ているので、

同じ光景を見ても、

作家さんの感受性と自分のそれとが

一致することもあれば、まるで違ったり。


西欧の人々の暮らしが、

日本人の眼差しを通すと

別物になるんだな、なんて思ったり。


忠実に訪れた土地を表現しようとされる方もいれば、


男女の愛における関係性について

作家さんが抱いている思いの様なものが

反映されていたり


はたまた とても自由気ままに

とらえどころがない御本人のようで

お酒でも飲みながら描いたのかな

なんて思わせる作品やら (^^;



それぞれの個性が際立っていて、とても面白かったな~。


(つづく)


2turu1b.gif



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<「愛と胃袋」を視聴して・・・2 | お湯のパワー >>