ARCHIVES
TAGS
「愛と胃袋」を視聴して・・・2
3061-02472.jpg



(昨日の続き)

私個人としては、スペインのバスク地方を旅した

角田さんの回が一番印象に残りました。


番組の中で、30代で世界の8000メートル級の山を

全て制覇したという女性登山家が登場します。


想像するだけでも、すごい勇気とパワー。

体力だって半端じゃないですよね。

ついつい 羨望の眼差しで見入ってしまいました。


しかし、そんな彼女が山に登るようになった一番の原動力は

個人の自由の束縛 家族の拘束力から逃れたい

という気持ちだったのだそうです。


現在と異なり、バスク地方は、かつてとても貧しく、

固有の文化や言葉を否定されるといった、

大変な歴史を乗り越えてきた地方。

必然的に家族の結束が強くみんなで協力することで

生き抜いてきた歴史があるのだそうです。


彼女自身も、父親の期待にこたえるために 懸命に努力し

エンジニアの仕事をしてきたけれど、

その束縛から逃れたかったのだそうです。


「山に居る時が唯一自由になれる瞬間。」

そんなふうに言う彼女には

なんともいえない, せつなさとともに、

凛としたエネルギーを感じました。


しかし、そんな家族の束縛から離れたい一心の彼女が

山に登る時 必ず持参するのは ふるさとのインゲン豆。

とても素朴で、お汁粉のようなお料理。


彼女が育つ過程で、血となり肉となった

ソウルフードが、何にも代え難い

エネルギーの源なのですね・・・。


そのほかにも、番組の旅の途中で

角田さんの亡きお母様との別れの

お話などもあったりして・・・。


「食べること」と「生きること」と

「家族」と「愛」と・・・万国共通のテーマ。


これらのテーマで自身を内観すると、

たくさんのことが溢れだしてきそうですね。


2920-00118.jpg



離れたくて仕方のなかった場所でも

かつて、そこにあった何かが

無意識に今の自分の支えになっていることって

ひとそれぞれにあるのかもしれません。



あなたの支えになることは何でしょう?



時に思い出して、お守りにしていけたらいいな。


bara29.gifbara29.gif





P1000397.JPG

やっぱり 卵焼きと梅干しの日の丸弁当は ソウルフードかな~ (^^)



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪





固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<季節外れの黄砂ですね~ | 「愛と胃袋」を視聴して・・・1 >>