ARCHIVES
TAGS
諦めなかったBoormanさんに学ぶ
aflo_enxb000227.jpg



涼しい初夏の風が ケヤキ並木を通り抜け

今朝は昨日とずいぶん違って心地よい始まり。


毎日変化が激しいな~。


紫外線注意報は出ても

湿度ってあまり注目しませんね。


体質にもよりますが、

侮るなかれの湿度です。


これから梅雨に向けて

調子よく過ごすためにも、

湿度が高い日は 無理を控えたり

お食事に気を配ったり。


一年の間の どんな時期に

ご自身の調子が 良くなり、 

悪くなるのか、

意識して対処する
と 

過ごしやすくなりますよ。


kosumosu22.gif


ところで、今世界で注目の動画に 

心動かされたのでご紹介します。


015.gif



湾岸戦争で体を痛め、 お医者さんに

自力歩行は不可能と診断され、

15年間 事実として受け入れていた男性が

自分の可能性を信じてくれたヨガの先生を信じ

ひたすら前を向いて 努力し続けた結果

走ることができるようになるまで

回復する様子をご本人が紹介しているものです。


015.gif


もちろん、このような事例は 

全ての人に当てはまるものではなく、

戦争でもっと深い傷を負い、

それを受け入れ、懸命に生きている方もいらっしゃるわけで、


これが絶対では決してありませんし、


現代の場合、この動画を見て、

ダイエットを成功させればなにもかもが幸せ


なんて最大の誤解が生まれないようにする

ことも大切ですし、


何かをできるようになることが一番大事なこと、と思い込み過ぎるのは

生きづらさにつながるので

間違えないようにしたいのですが、



この男性が伝えようとしている 一番大事なエッセンス



誰よりも自分自身が 自分を信じて諦めないこと

その日できないからといって

一生できないこととは限らない という気持ちで

継続し続ける心意気



人の持つ可能性に

感銘を覚えました。


動画の中で彼が、

「誰も私を信じてくれなかった時に、

 先生は、私のことをよく知っているわけではないけれど

 私のことを信じてくれた」とおっしゃっていて


 胸が熱くなりました。(T0T)


15年も絶望の中にいて、


それでも、本当は諦めていなくて


強い願いが 出会いをもたらし、

信じて、淡々と実行し

願いがかなったのですね。


015.gif

それにしても、戦争は、

なんて多くの人を傷つけるものだろう

とつくづく思います。


国際関係や、戦争の観点から見ると

また別の批判が出てくるのかもしれませんが、


この男性が伝えたいメッセージや

喜びには、純粋に共感し、


ああ、私も、自分で自分の可能性を狭めることがあるな、

もっと信じられるように成りたい、と思ったり


他人と比べて、プロセスを人に笑われるのが嫌で

実行そのものができなかったりすることってあるなと

実行しつづける彼に学ぶところがたくさんありました。


淡々と実行し続ける姿勢って

尊敬するし、美しいなって思います。





福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<花言葉 | 新しい場所へ >>