ARCHIVES
TAGS
何故か こんなところに・・・
先日・・・


道端で こんなものに 出会いました




P1002183.JPG


・・・・・???

何故、こんなところに 




P1002184.JPG

謎 だ・・・・



(^^)


子どもが 家から持って来て 忘れていったのかな・・・

面白かったです。



寒の戻りの 福岡市

みなさん ご自愛ください。

あ、でも、

昨日 桜が開花したそうですね♪


春よ来い!


gf1950058260.jpg



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
偶然の三兄弟 (^^)
gf0110046195.jpg


静かな雨の降る日曜日

お足下が悪いにも関わらず、

福岡天神TSセラピールームを

御利用いただき、誠にありがとうございます。m(- -)m

祝日は御予約を希望されるお客様が多いため、

直前のご希望に添えない場合があり、すみません。

事前のご予約を心よりお待ち申し上げます。


N-1007.jpg


先日、近所の小川で

いつの間にか生まれた

白鷺の3兄弟が無邪気に戯れているのに

偶然出会うことができました。

残念ながらカメラを持っておらず、

私の古いタイプの携帯では
点でしか撮影できませんでした (TT)

載せるの意味ないって感じなんすが、

一応・・・・ (^^;


P1002187.JPG

まったく見えませんね (^^;


彼らにも性格があるようで、(^^;

みんなにちょっかいを出して

元気に飛び跳ねてる子


少し距離を置いて、

マイペースにゆっくり

パーソナルスペースを大切にしている子


ちょっかいを出す元気な兄弟の後ろにくっついて

ちょこちょこしている子



白鷺や青鷺といえば

たいてい 一羽で ゆる~っつと スローモーション。


そのゆるさ加減に 同調すると

せわしない気持ちが安らぐので

ときどき眺めているのですが、


今回生まれて初めて

無邪気に飛び跳ねる子たちに出会えて

なんだか感動的でした。 (^-^)


親鳥は黄色い口ばしがはっきりとしていて、

その子たちのそばでゆる~っつと

魚を狙っており、私が見ていると

慌てて飛んで行ってしまいましたが、


(親ではなく、違う種類の鷺かも・・・)


3兄弟はまだまだ無邪気。

一向に構わず 戯れて

時折り魚を食べてみたり、

兄弟同士 ちょっかいをだしあったり。

親鳥よりも小さくて くちばしはグレー

頭の後ろにピンと綺麗な羽飾り。

いつの間に 生まれたのかな~。

たくましく 大きくなって

また 大空を 悠々と

真っ白な羽を大きく伸ばして

飛んでゆくのだろうな~。


YTに素敵な動画があったので 貼り付けま~す。










福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
Amazing Grace
piano1.jpg



ウォン・ウィン・ツァン氏の奏でるピアノの音色は、

聴いていて 気持ちが とっても安らいで、

個人的に、お気に入りの アーティスト


TSセラピールームでも、折に触れ、

BGMに使わせていただいています。


ウォン氏がYTで以下のメッセージを

アップされていましたのでご紹介します・・・。

興味のある方はリンク先をご覧ください。



「ガイヤシンフォニー第7番のエンディングテーマを歌っている

 吉野大地氏の未発表の録音「Amazing Grace」を先行してアップします。

 震災で亡くなられた多くの方々、そして未だ困難な日々を過ごされている

 多くの方たちに、こ­の歌が少しでも届きますように。」


http://www.youtube.com/user/wongwingtsan


startime3.jpgstartime3.jpgstartime3.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春よ来い 早く来い
菜の花.jpg



どんな時も、季節は巡り続け、

日の出の時間は少しずつ早くなり、

あちらこちらで

ちいさな春が芽吹きはじめています・・・。


昨日はとても寒い一日でしたが、

御近所の河原には菜の花が咲き、

見上げれば、街路樹の桜のつぼみも

ふくらみ始めていて、

幼い頃に耳にした 童謡がふと

思い出されました。


「春よ来い」 作詞 相馬御風 作曲 弘田龍太郎

春よ来い 早く来い

あるきはじめた みいちゃんが

赤い鼻緒の じょじょはいて

おんもへ出たいと 待っている


春よ来い 早く来い

おうちのまえの 桃の木の

つぼみもみんな ふくらんで

はよ咲きたいと 待っている


この可愛らしい唄が作られたのは

大正時代だそうでして、

新潟県糸魚川市が古里の

相馬御風さんが作詞されたそうです。


御風さんの長女の文子ちゃんが

みいちゃんのモデルなのだとか。


4メートルの雪が降り積ることもある越後の冬。

静かに春を待ち望む強い思い

みいちゃんの まなざしから 歌われた

あったかい 歌

平成のいまでも ほんのりあったかく

胸に残ります。




SJ00031115.jpgSJ00031115.jpg

gf1950058261.jpg


少しでも早く、東北地方に 暖かい春がやってきますように



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
不安や緊張を和らげるエクササイズ
P1000729.JPG



冬に逆戻りの春の日

強い北風が吹いていますね・・・。


今は冷静に、出来る時に 出来ることを・・・

一番調度良いタイミングでできるように


こんな時だからこそ、

気をしっかり持って 過ごしていきたいです。


想像を絶する出来事に不安や緊張が募り、

体調が優れなくなることもありますね。


そのような時ほど、不安や心配を和らげる体の手当てをして、

ストレスに対処するほうが

頑張って体を鞭打つよりも助けになります。


たとえば、


鎖骨の下を優しくトントンとマッサージ。

リンパの流れが良くなってお身体を助けます。


胸の中央から外側に向かって、

肋骨に指を沿わせるようになぞり、

胸を開いていきましょう。

胸の緊張をほぐすことができます。


気の滞りを解すための

別名「でんでん太鼓」

「駄々こね」体操 も有効です。


体の力を抜いて、子どもがいやいやをするように

でんでん太鼓の紐が太鼓を打つように、

体をねじって両手をブランブランと振り力を抜いていきます。


悲しみや不安で微笑むのもままならないけれど、

そのようなときは ヨーガのライオンのポーズ


下をベーっつと出してアッカンベーの表情で

息を思いっきり吐き出す仕草をしますと、


首の後ろのコリ、顔の表情筋のコリがほぐれて

緊張を和らげてくれます。


これらのエクササイズは、

ガンダーリ松本さんの著書

和風ヨーガ 日本人の体と心に合わせた健康術
講談社+α新書 2010.3 初版

に詳しく紹介されています。

ご興味のある方はどうぞ参考になさってください。

あたたかいメッセージと 

日常のセルフケアのヒントが一杯です。



それではまた・・・


P1000519.jpg



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
今はただ・・・
hasu02.gif


突然の大地震で、今は言葉がみつかりません。

皆様の無事を祈るばかりです。


5年前の福岡の西方起地震の経験を思い出します。


当時もしばらくは頭が真っ白になり、

その後も余震が続き、船酔いのような症状になりました。

普段見ていた景色が、あまりにも突然に

一瞬で変化してしまって、

しばらくは自分の目を疑う感じというのか・・。


いたずらに焦点を当ててはいけないけれど、


個人的なトラウマ体験も、

自分の内面で起こるショックは

自然災害時に経験するものと

共通する点があると

このような経験をするたびに思います。


自然災害のように具体的に目に見えないので、

経験した本人にしか分からないという辛さが加わるため

乗り越え、受容し、自らに統合していくのは

ほんとうに 大変なこと。



このように突然の事があると

人間の身体は自律神経のバランスを変化させて、

状況に適応し、切り抜けようとするために

様々なストレス症状が出るのだそうです。


すべて、なんとか 懸命に 切り抜けようと

あらゆる力を総動員しているからなんですね。


生きているって、それだけで すごいことなんだな・・・。


つくづく思います。


こころとからだはふたつでひとつ


緊張を解きほぐす工夫をして、冷静に対応していくこと


周囲の人と協力しあって

内なる力を発揮しあいながら


助け合うこと・・・。


すべてに共通しているんですね・・・・。




あたりまえに 生きていることの ありがたさ・・・

今は、さまざまな 思いが巡っています・・・。



gf1950058260
				</div>

				<div class= 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
うお座の新月は安心感
gf1940102509.jpg

seibutu040.gif

さかな さかな さかな~♪ 


国立天文台の資料によりますと、

昨日早朝5時45分から新月の時期が

めぐって来ていたようです。

すっかり忘れてました (T0T)


でも、今日の13時33分~14時13分は除いて

明日の早朝5時45分まで OK とのことですよ~。


新月が巡って来た時に お願いごとをすると叶いやすい、

なんて、占星術の世界では昔から言われているそうで、


毎度のことながら、遊び感覚。


あなたの願いを紙に書き出してみませんか?


占星術の世界で、うお座は、

安心、守る、優しさ、感じる・・・

といった言葉がキーワードになるのだとか。

これらの言葉をつかって、


「わたしは、大いなる存在に守られ、

 安心感を感じています。」



といった具合に、現在進行形で表現するのがコツだそうです。(^-^)


gf1940041291.jpg



当院のセラピーを受けられているかたには、

あなたにぴったりの言霊をお渡ししていますので、

本日、お伝えしたエクササイズを行なうと

宇宙のパワーを味方にできて、一石二鳥(^0^)

是非やってみてください♪


安心感を持って、今ここにいるために、

感じているお気持ちを否定するのではなく

きちんと整理整頓し、見つめ直し、

それに振り回されるのではなく、

ただ、ありのままに見つめる。

そして、物事には必ず 2つの側面があるので

こころを安定させたうえで、

肯定的側面に焦点を当てて 集中力を高め

自らを助ける力に変えていく・・・。


簡単なようでいて、とても難しい

それでいて、とても基本的なこと。


当院では、専門性を生かした工夫で

あなた自身が日常生活にこれらの方法を応用できるよう

セッションを御提供しています。


主体はあくまで あなた自身。


佳き出会いになれますように。


GNF00755.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
傷ついた心が癒える時
A505-27.jpg


久しぶりの太陽がまぶしい土曜日

いかがおすごしでしょう?

休日の大切なお時間を利用して、

TSセラピールームをご利用頂き、

誠にありがとうございます。 m(- -)m


御自身の深い部分と向かい合う作業は

エネルギーを必要としますね。


たとえば軽い風邪をひいた時ですら、

自分の身体の内側では、必要な力が総動員され

普段の体力を取り戻そうとします。

そのために、眠くなったり、だるくなったり・・・。


こころの痛みや古傷は目に見えないので、

癒えようとするために

自然に必要とする休息の時間を取ることに

ためらいがある・・・。


必死で乗り越えて来られた方ほど

御自分に厳しくなることがありますね。


忙しい毎日の中で、

みんながストレスフルな日々を送っていればなおさら、

周囲の理解が得られないこともあったり・・・・。


痛みがあると、そういう現実が

ひりひりとこころにしみて、

切なくなったりしますね。


痛み止を飲むように、

そんな心模様を感じないようにすることも

ひとつの技術なのかもしれないけれど、


それらのありのままの現実や心模様を

御自身が受け止めていられるようになった時、


いま、ここ にいる 御自身の力強さを

内側から感じられる力に変えていけることでしょう。


時にひとやすみしながら、また、再び・・・。


あなたの道をしっかりと歩んでいけますように。



0455-03576.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
人と人との間で気づいていくこと 6
gf1950058187.jpg



(昨日の続き)

そして、やっぱり、喧嘩は嫌ですね、

結局後味が悪く、

何にもいいことありませんでした。


友だちとの喧嘩も、母との喧嘩も、


怒りを相手に直接ぶつけることと、

怒りを抱いている自分を理解して

そのエネルギーを相手にぶつけるのではなく

解放していくことの違い
って

混乱していることが多い のかもしれません。





怒りを相手に直接ぶつけると

私のようなバトルによって、

相手を傷つけ、さらに、自分自身の傷も

さらに深くしてしまって


何も良いことがなかったです。


かといって、自分の怒りを無いものとして

一生懸命 マリア様か観音様のように

成ろうとすることが限界をこえますと、



無いものとして抑え込むエネルギーは内側に向かい、

体調が悪くなったり、

いつかマグマのように爆発したり、

同じエネルギーを持った人を引き寄せて


私自身が抑圧しているものを、

目の前の人が代わって表現するのを目の当たりにする


なんてことが起きてしまったり・・・


自然界にあるエネルギーは、

自然に流れようとする法則に

こんなことも当てはまるのかもしれないな~。


もちろん、無気力で絶望的になっている時に比べたら

怒りを表現することによって、自分自身の力を取り戻す、


という側面もあり、

必ずしも悪い事ばかりではないけれど・・・。

リスクも背負う覚悟と共に・
・・ですね・・。


leafdrop203.jpg


ちょっとズレテしまいますが、

一青窈さんの「ハナミズキ」・・・

あれは恋の歌かもしれないけれど、

こんな時思い出すと なんだか 泣けてきます。



青空に 薄紅色の ハナミズキ

P1001508.JPG

ホントニ 空を押し上げて、手を伸ばしているみたい♪



今、北アフリカやエジプトなど、

これまで抑えつけられていた我慢のマグマが爆発していますね・・・。

変化のためには仕方がないのかな~

もう少しどうにかならないのかと思います。

早く平和になりますように。


ニュージーランドも大変なことになり、

このような自然の災害があると、

自分のこだわっていることなんて

本当にちっぽけで、反省させられるな~。


混乱したり、執着したりする気持ちも、

ふと、反省したりする気持ちも

その時に応じて 変化しながら


エゴを無くして、仏性への道・・な~んて

立派な教えもあるけれど、


まあ、ねえ、やっぱり、まだまだ 道の途中。

現実世界ですったもんだは、当たり前くらいの

スタンスでゆっくり行こうかな・・・


行けばわかるさ・・・。 

(アントニオ猪木で〆てしまった (^^; \(--)


読んでくださって、ありがとうございました。


OSCBM-00001192-001.jpg




福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
人と人との間で気づいていくこと 5
sagisou01.jpgsagisou01.jpg




(昨日の続き)

親子、夫婦、恋人同士、親友・・・

近しい、甘えのある関係ほど、

分かってほしい、愛して欲しい、という気持ちと

一方的に100%求めないでほしい、責めないでほしい


そんな気持ちの対立が起こりますね・・・。


テレビドラマか何かの感動シーンのように、


453756036_158s.jpg


さみしくさせたのは、悪かった、

私は、あなたが大切だから、

できることは、出来る限りしてあげたいけれど、

時には出来ないこともある。分かってほしい、

ごめんね・・・なんて 冷静に伝えて

  めでたし、めでたし・・・


な~んていうのは、フィクションか

一生懸命努力して頑張って言っているわけで、


あるいは、大切に思っているのは本当でも、

相手が期待している内容があまりにも自己中心的だったり、

こちらが良かれと思ってやっていることがずれていたり、

言葉と行動を一致させるのって、100%は無理ですよね。


なかなかどうして、お互いの我の強さや、

それまでの家族の歴史で積み重なった思い

照れやプライドが混じり合って、

そう簡単に上手くいかないのが現実だと思います。


虐待などの問題は除いた常識的な範囲内で、

~であって欲しい、親はこうあるべきだ

子どもはこうあるべき、妻だったら、夫だったら、

親友っていうのなら、~するべき、~するはず・・・。


無意識にそんな期待感で一杯になって

相手を責めてしまうことがありますね。


仕事をこなして、日常をやりくりすることに精一杯、

相手の情緒的なものを包み込むようなやさしさ

なんて余裕はまったくなくて・・・

責められれば、責められるほど、

理不尽な感じがしてきて・・・。


私の母もそのような気持ちだったのかな・・・。

やっぱり、一方的に怒りをぶつけたのは

悪かったな・・今ではそんな風に思っています。


hasu22.gif



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
人と人との間で気づいていくこと 4
PDG-200535449-001.jpg



(昨日の続き)

ちょくちょくお互い爆発して、喧嘩しては、仲直り、

なんて親子関係でしたら、

そんな風にならなかったのかもしれません。


日常の、子どもらしい反抗やわがままを言って叱られる、

なんてことは普通にあったけれど、

複雑な家庭事情の中で我慢してきた本音を

母に伝えるということはその時まではありませんでした。


家庭の中に、暗黙のストレスが お互いにあって、

それでも、波風立てぬよう、

自分のこころに蓋をして・・

辛いときほど、工夫をして、

良いこともいっぱいあるんだから、

恵まれていることもあるんだから、

母も頑張っているのだから・・・

私も頑張らなくては、

育ててもらっているのだから、

学校にも行かせてもらっているのだから、

それだけでも感謝しなければならない、

反抗するなんて親不孝をしたら、罰があたる。


私の場合は、そんな風に言い聞かせているところがありました。


今になって、文章にしてみただけでも、

そこまで、息苦しく考えなくても・・・

なんで、身内なのに、

そこまで気を使わなければならないのか、

そんなに堅苦しく考えなくていいじゃん、

なんて思うけれど、


養父がとても厳格なタイプの人だったのも

影響しているのだと思います。

「素直にハイといいなさい」

「常に他者を配慮をすることが大事」

「他人をしあわせにできなければ

 自分はしあわせになれない。」が口癖で


罰があたる、しあわせになれない・・

~せねばならない・・・。

根拠のない恐怖や不安が無意識の深い所に

極端に刻み込まれていましたので、

自分の思考回路が、自動的に

硬直した考えに支配されていたのかな・・

今になってはそう実感しています。


立派な教えも、極端になると、なんでも 困りものだな~


当時は、

そんなに真面目に考え過ぎないで、とか

もっと気楽にやりなさいよ、なんて

他の人に言われても、


そんなの頭で分かっているけれど

そうできないんだ!という気持ちで一杯でした。


両親に厳しく言い聞かされていたことも

とくに意識していないというか、


意識してないからこそ、

どうしていいか、分からなかったのだなあ。


時を経て、良いことも悪いことも含めて

いろんな出会いの中、私の中で気づきや変化が起こり

やっと、不安に支配されない状態に成れたように思います。


もちろん、折に触れて、昔の癖がでることもあるけれど、

なにも気づかなかった時とは大違いです。



(つづく)


kurematisu24.gifkurematisu24.gif



umatosyouzyo.gif


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
人と人との間で気づいていくこと 3
SJ00009214.jpg



(昨日のつづき)

友人との喧嘩と、私の母との喧嘩の思い出は

まったく関係もないのに、友人の態度に触れて、

自分の思い出がひきだされ、

いろんな気持ちがうごめいたので、

これを機会に、整理してみたい、そんな風に思いました。


このような時、混乱していると、

目の前の人と自分の過去にあったことが混乱して、

不必要な責めを今いる目の前の相手に向けてしまい

現実を複雑にしてしまう、なんてことも、時にありますね。


そんな風にならないためにも、

相手や自分を責めるのではなく

自分の中にある気持ちを整理していくことは

とても意味のあることだと私は実感しています。


それにしても、事態はこんがらがっていて、

友人との関係の持ち方が母親とのそれと似てきて

「相手の言うことを全て聞くべき」という雰囲気に

納得いかなくて、出来ないことは 出来ないと伝え

友人が激怒した表情から

私が母に激怒した時の表情を思い浮かべる・・・なんて。


今思えば、友人は

言葉は私に「そういう態度は不誠実よ!」と

怒りをぶつけていましたが、

こころの中では、

「100%私の味方に、どうして成ってくれないの!

 どうして、もっと大切にしてくれないの!

 言ってることと、実際が違うじゃない!嘘ツキ!」
 
 さみしくて、せつなくて、悲しいという叫び。

私の方は、

「私だって、できることは、精一杯やってきた、

 いくらあなたの頼みでも、できないこともある。

 今さら一方的に責められるなんて、もう我慢の限界!」


相手のさみしくて、切なくて、という叫び、

責められる側の理不尽で、割り切れない怒り・・・


そんなやり取りの中で、

若い頃、一方的に母に直接怒りをぶつけて

彼女がものすごく激怒した時のことを思い出したのでした。


(つづく)


P1001995.JPG




P1002132.JPG

こういうことを振り返ると、なんだかとてもふ~っつと疲れて

甘い物が欲しくなってしまいます。(^^;

いちごの季節になりましたね~。

新鮮でフレッシュな苺でビタミンCを補給して

ストレスを乗り越えていきたいな~。

(甘い物の食べ過ぎはかえって、良くないけれど、 適量 適量・・・)


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
人と人との間で気づいていくこと 2
gf1420014596.jpg



(昨日のつづき)

これは、私の個人的振り返りなのですが、

自分について気づくタイミングが巡ってくると

まるで準備されていたかのように、

新しい人間関係の中で試練が浮かびあがってきます。


日常はそんなこといちいち気にしている間もなく、

慌しく過ぎますし、

あれは試練だったのだ、というのも

ひとつの波を越えた後に、気づいて行く感じで
 
その時はもう、ひたすら必死でした。
 


例えば先日お話した

友人とのショッパイ喧嘩も


気づいたら、友人との関係の持ち方が、

母との関係の持ち方と同じ形になっていて、


私自身の言動にも偏りがあって、

いつの間にか、「全て相手の言うことを聞くべき」

という形になり、自分自身が耐えられなくなって

思わず、それは出来ないと伝えることで相手が激怒し、

距離を置かざるをえなくなっていた面があります。


はじめから、もっと私が自分をしっかり持って

相手に無意識の期待を抱かせるような言動をとらなければ、

相手を怒らせる事にはならなかったのかもしれず、

そういう意味で友人が私を「不誠実」と

罵ったのもしかたないのかもしれません。


しかしながら、問題が起きるまで、

無意識に、自分としては、精一杯に対処している

つもりだったので、やはりそれはショックでした。


ショックを受けている私に、

別の友人は、「無意識だんたんだから・・・」と

慰めてくれましたが、


やっぱり、悪いことをしたな、と

いつまでも自分を責めてクヨクヨしたり


そんな無理を押し付ける友人に

母を投影して、怒りを感じてみたり、


もっと誠実になれるように気をつけたいと

反省する気持ちも生まれたり、


いろんなことが、ごちゃごちゃになって

混乱した時はとてもしんどかったです。


きっと、喧嘩をした友人も

そんなふうに、いろんなことが

ごちゃごちゃになっていたのだと

今になってみれば思います。


でも、不思議だったのは、

そんな風に混乱しているさなかでも、


別の視点で友人を見ている私がいました。


友人が私に対して激怒している表情は

私が母に対して、激怒している表情のようにも見えて


相手は鏡というのか・・・


ああ、私が、母に対して、こんな風に怒ったら

母だって受け止めきれないよな~

なんて思いながら、ふと、母との喧嘩を思い出しました。

(つづく)


もう、そんな七面倒なこと!

それはそれ、 あれはあれだよ、まったく、

そんなすべての思い出を 総ざらいチェックしていたら

身が持たないので、何でも忘れてしまうのが一番。


それもまたしかり、だと思います。


ただ、私にとっては、とても大切な経験だったので、

この件については、真剣に向かい合いました。


何でもかんでも、いつも振り返っているのは

エネルギーを消耗して、からだによくないと思います。


整理した方が良い時と、放っておいた方が良い時と


どんなことでも、ありますよね。



P1001222.JPG

bara29.gifbara29.gif

P1001014.JPG 



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
人と人との間で気づいていくこと 1
0922-00157.jpg


もう、大人になったのだから、

今は同じ方法を選ばなくてもいい・・


そんな問いかけをしてみたものの、

しんどかった家族と物理的な距離を置いているのにもかかわらず、

再び、新しい場所で 家族関係と似た人間関係に出会って

否が応でも自分について振り返る、なんてことはありませんか?


私は大いにあります。

人と人との出会いって不思議ですよね。


何らかの喪失体験を埋めようとして

無意識のうちに自ら引き寄せているのかもしれません。

あらゆることに 陰陽があるように、


新しい人間関係の中で

欲しくても得られなかった体験を得ることで癒され、

距離を置いていた相手を理解することにつながることもあれば、


傷に塩を塗るようなシンドイ経験のなかで

自らを振り返って再構築していくこともありますね。



それが自分だけでなく、

相手の中でも起きていて、

色とりどりの模様を描いていくかのように

お互いに存在しあっているのかな・・。


(つづく)


2964-00091.jpg



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
身体にきく 体癖を活かす整体法 を読んで 2
P1002181.JPG



(昨日のつづき)

人間関係の中に表れる身体同士の共鳴と反応

についての考察も興味深かったです。


「 本当に大事なところは、無自覚に起きている

 それを意識の片隅においておくだけでも、

 楽になることがたくさんあると思います。 」--本文より


お仕事、家庭生活、プライベート・・

ちょうどよい距離感で、人間関係が保たれていると

ちょっとした困難ならば、お互いに助け合って

乗り越えることができるけれど、


社会生活や家族間のストレスは

この距離がうまくとれなかったり

すれ違ったり、合わなかったり・・・

というところから始まりますネ。


理想通りにいけばよいけれど、

悩みがある時というのは、たいてい、

その試練に向き合っている時のように思えます。



試練ならば、一生懸命なんとか・・・と考えがちですが、


片山氏はよい加減に、一歩引いてみることのほうが大切と

述べられていて、共感を覚えました。


「 何でも一生懸命やってきたことによって

 成功体験を持っている優秀な人のほうが、

 家族関係の中でも完璧を求めて、窮屈な場を生みやすい」


自分自身が集中しすぎていないか、

あるいは、その反対なのか、

一歩引いてみることによって

見えてきますし、

関係の中に 空間ができると、

相手の中で自然の力がはたらいて、

うまくことが運ぶなんてこともあるな~。


SJ00034562.jpg



なんて、自分のスタンスは何とかできても、

相手のスタンスが近すぎて、それを伝えられない時、


前にも後ろにも進めなくなって

息が詰まってキツイですよね。


相手が良かれと思っていることが分かっていたりすると

なおさら、その期待に無意識のうちに答えようとして

頑張りすぎた挙げ句、疲れきって

蓄積されたエネルギーが別の形で爆発してしまう・・・


人間関係も 自然のエネルギーの動きと

共通する部分があるのだなあとつくづく思います。


子ども時代は、環境を選べませんし、

相手に自分の気持ちを伝える言葉すら

学んでいる途中なわけですから、

与えられた状況下で、なんとか頑張るしかないですよね。


まずは、そのことに 気づいてあげることから

始まるのかもしれません。


ほんとうに よく やってきたね


いまはもう、同じように 頑張らなくても いいんだよ。


別の方法を 選んでもいいんだよ。



そんな語りかけをしながら、深呼吸。


折に触れて、思い出したいな・・・。


P1000655.jpg


P1001266.JPG



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
身体にきく 体癖を活かす整体法 を読んで 1
P1002181.JPG


「身体にきく 「体癖」を活かす整体法」

片山洋次郎 著 文芸春秋社 2007初版


「身体のエネルギーの流れ方にはひとそれぞれの癖がある

-----この骨盤をはじめとする

身体の感受性の色合い(身体の癖)を、

野口整体の創始者である野口晴哉は

「体癖」と名づけました。」---本文より



ひとそれぞれの身体の傾向を楽器に例え、

「体癖」について大変分かりやすく解説されています。


占いのように、人を判別して断定するのではなく、

傾向性を知り、よりよいコミュニケーションの参考にしたり

自分にあった健康法を取り入れることによって

生活の質がより高まるという観点を軸にテーマが展開しています。


家族関係や介護についても、

片山氏の経験に基づいて述べられており、

私は、読んでいて気持ちが楽になり、

自分自身がす~っつと整うような感じになれました。


さすが整体のプロの著書ですね (^^)


簡単なセルフケアについても紹介されていて、

興味のある方にはおすすめです♪


覚書で、本文よりご紹介します。


「体癖を受け容れると、

 他者にたいして寛容になれるだけでなく、

 自分自身がいちばん楽になります。

 身体をつねに過緊張に追いやる情報化社会の中、

 もともと、「頑張り体勢」の身体の人ほど、

 「努力すれば何でも達成できるんだ」と

 思い込みやすい傾向があります。

 がんばらない人を、ダメ人間のように考えがちです。

 それは一種のイデオロギーみたいなもので、

 実際には、自分の身体で思い通りになる部分というのは

 ほんの一部
にすぎない。


 体癖によってきわめて苦手なことや、

 できないことは確実にある。

 できないこと、できることを見極めて、

 できる方法でやればいいと考えると、

 生きるのが楽になります。

 ---―社会的に適応しやすい身体性というものはあります。

 しかし、そうではない体癖ならば、

 身体の声にしたがったライフスタイルを選んだほうが、

 よりよく生きることができます。-----本文より」



0907-04042.jpg





福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ここはパワースポットかも・・・
ゴッホのパワーと

大勢の人ごみの酔いを冷ますべく、

大宰府天満宮でお参りをしたのち、

ちょっと 御宮の裏の方へ

なんとなく 引き寄せられました。


裏には大きな楠が植わっていて、

さわさわとお水が流れる音が。


ちょっと登れるようになっていたので

いつもは素通りするところを

なんとなく上ってみました。


P1002163.JPG 


P1002164.JPG


森の空気が澄んでいて、

人酔いして疲れた身体が

す~っつと涼しい感じに。



P1002167.JPG

登った丘から見た 楠の裏側。

葉っぱがざわめいて 綺麗。


フィ~ フィ~と 

なんとも美しい 鳥の鳴き声。

スズメくらいの大きさで

胸元に赤い襟巻をしているような子が

3羽くらい水辺にやってきていました。


もし、間違いでなかったら、

大宰府名物? 鷽 に出会えたのかも?!


もちろん、嘘じゃないですよ~ (^-^) 寒



P1002168.JPG

この歌碑の裏の丘ですので、

興味のある方は是非、お参りの帰り、

ちょっと登ってみてください♪


自分にとってのパワースポット

たくさん見つけると

なんだか嬉しくなりますね。


元気を充電して、また 頑張ろう~ (^-^)

それでは、今日も一日 お元気で♪



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ゴッホ展とま~だだよの梅
P1002156.JPG

梅の香りを楽しみに 先日 大宰府へ


P1002159.JPG

と思ったら、まだ ほとんどが 蕾 (T0T)


太陽に照らされて、今にも 咲きだしそう。(^-^)




ゴッホ.jpg

ゴッホ展にも足を運びましたが、平日にも関わらず、

人 人 人 満員電車の中で観賞するようで 参りました。(^^;


生前は一枚だけしか売れなかった彼の絵が

120年後、彼の憧れだった日本で

こんなに人気を呼び、人々を魅了して止まないのですから、


不思議だな~。

彼の強い信念が 現実になっているんですね。


p08.jpg

額の飾り付けもゴッホ自身が行ったというこの絵は

キラキラとして、印象に残りました。


p06.jpg

美術番組などで紹介される 彼の初期の作品

「じゃがいもを食べる人々」は

想像していたよりも 小さな絵で その緻密さに驚かされました。


その他 彼の描いた自室を 実際に再現したり、

人物をバランスよく、よりリアルに描けるように

遠近法の練習に励む 前と後の絵が展示されていたり・・・

深い絆で結ばれた弟 テオの手紙が 紹介されていたり・・

ゴッホがより身近に感じられる展示に工夫されていました。


確かに彼の絵には エネルギーがあって、

終わりの方では そのエネルギーに圧倒され、

私の場合は、少々 クラクラしてしまい

正直、疲労困憊。


ゴッホでいっぱい いっぱい になり、


昨年末見に行った シャガールの名前を 忘れそうになる始末・・。


お土産屋さんに入ると、ゴッホの耳を模った物まであり(^^;

おいおい、それは、ちょっと やりすぎでしょう・・。

なんて気分で 博物館を後にしました。



P1002161.JPG

一輪の梅を見つけて ほっと 一息。



P1002160.JPG

もうすぐ 春 ですね・・・。




福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
夢の中
P1002135.JPG

寒くて、お日さまの光が少なくなると

なんだか眠くて 夢の中

ぐっすり どんな 夢をみているのかな~。



P1002169.JPG


P1002167.JPG

遠い 南の島の 波の子守唄



P1002178.JPG

大空に飛行機雲



P1002180.JPG

夕日の中に消えてった・・・

ああ、綺麗だな~


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
寒波再来ですね~
06-01-00549.jpg


朝のうちは、お日様も顔をだしていましたが、

お昼ごろからみるみるうちに雪の華舞い踊っていますね。(**)


お足下が悪い中、福岡天神TSセラピールームをご利用いただき、

誠にありがとうございます。m(‐‐)m

心と身体のバランスを整えて、

あなたの内なる力が輝きますように。(^-^)


VS-2734.jpg




少しずつ暖かくなりはじめ、

お身体がホッと緩んだ途端に

寒波再来で、なかなかこたえますね~。


私は決算の仕事がひと段落して

ちょっとホッとしたこととも重なり、

軽い喉の風邪をひいてしまいました。


インフルエンザなどの場合は別としまして、

軽い風邪の場合は、上手いこと経過をしますと

かえって前よりも丈夫な身体になれるのだとか。


喉に炎症が起こるのも、

侵入した細菌と身体が一生懸命戦っている証。

その戦いを助けるアプローチを適切に行なうと

こじらせることなく、長引かせずに、

治す事ができるそうですよ。


一に休養、二に栄養・・・という決まり文句も

体内の戦いを助けるためなんですね~。


P1001994.JPG

生姜紅茶をいつになく美味しく感じています。

身体が喜んでいるのかな・・・。

P1001995.JPG



秋のうちに日に当てて、干からびた生姜と

ティーパックの紅茶を魔法瓶にポンと入れておくだけで

簡単に生姜紅茶ができました。

見た目は干からびているのですが、

香りは むしろ、すっきりとしてお上品な生姜の香りに

おおっつと感動。


生姜を冷蔵庫にそのまま入れておくと

すぐカビが生えてしまうので、この方法はいいかも。(^-^)


それでは、みなさまも、暖かくされて、どうぞお大事に☆


3050-00531.jpg


寒さはまだまだ厳しいけれど、もう、水仙が 咲き始めていますね♪



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する