ARCHIVES
TAGS
就職氷河期に思う・・・4
startime3.jpgstartime3.jpgstartime3.jpg


(昨日のつづき)


成功している時でも、

思うように行かない時でも


一人の時でも・・・。

沢山の人と協力する時でも・・・。


常に、いま、ここに

いっしょに居るのは

まず最初に自分自身・・。


愛することは、理解すること、なんていうけれど


相手を理解しよう・・という発想は生まれても

自分を理解するなんて・・・と躊躇することもありますね。


あるいは、我の強い人にかこまれて、

自分をいつも後回しにしているうちに

なんだか、良く分からなくなり

気持ちばかりが鬱屈して、どうにもならなくなる

なんてこともあるかな・・・。


自分のことも、相手のことも

慌しく過ぎゆく日常の中では、

分かっているようで

分かっているつもりになっていたり・・・。


それでも、てんや、わんや、

上手く流れている時は

そんなに難しく考える必要もないですけれど、


なにか上手く行かないことが起こった時は、

本当に・・理解しているかな・・

少し立ち止まり、呼吸を整えて、

見直すことが 助けになるのかもしれません。


いま、この厳しい時代に、

たとえば、生まれて初めて

思うようにならない経験、

努力をしているのに報われない虚しさに

押しつぶされそうなお気持ちを味わっているのだとしたら


それはとてもシンドイ、辛いことですけれども、

そんな時こそ、自分をよく知る機会に変え


どのようにすれば、ストレスを調整して、

自分を発揮できるのか、


力み続けるのではなくリラックスと集中する時との

調整はどのようにすればいいのか


苦手な人間関係、得意とする人間関係はどんな感じだろう・・・


どういう状況だと、楽に得意な事を発揮できるのか


あらゆる方面から見つめてみて、


客観性を培うことができます。


自分一人では、堂々巡りになってしまって

どうしてよいか分からなくなることもありますね。


福岡天神TSセラピールームでは

あらゆる角度から一人の人をとらえる

パーソナリティー・カウンセリングをご提供しています。


血液型や、星座占いといった分類とは異なり、

その人の身体が表現している気質について

10の分類がなされており、野口晴哉氏が発案したものです。


カイロプラクティックの技術と鍼灸の技術を併せ持つ

当院の院長ならではの独自の検査方法で

より正確にお客様の気質を診断し、

アドバイスをご提供しています。

(詳しくはホームページ当院のセラピーをご覧ください。)


当院の専門性が、皆様の助け舟となれますように・・。


nizi.gifnizi.gifnizi.gif



ycf.gif




福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
就職氷河期に思う・・・3
gf1940035753.jpg

(昨日のつづき)

思った通りにならない現実を経験するのは、

就職活動に限らず、人によってそれぞれに異なる、

誰とも比べられない、

同じように解くことができない人生の問題集・・・。


それでも、世の中でのざわめきが大きくなると

そちらがわに引っぱられて

なんだか、自分だけが、違っているように思えて、

どうして良いのやら途方に暮れてしまうこともあったり・・・。


ベストを尽くすのが大切だけど、

こればかりは 縁もあるし、

学業成績さえ良ければいいという世界ではないのが

ほんとうに、難しいところ。


頑張りたくなんてないけれど、

とりあえず、頑張らなくてはならない・・・。

しんどいな~。どうすりゃいんだ、

なんて心境になったり・・・。


我武者羅になっても、結果が出るわけではない・・・・。


そんな中で燃え尽きないためには、

上手に力を抜くことが求められますね。




私は、調度良い加減で力を抜くって、

力を入れることよりも難しいと感じています。

今もまだ、現在進行形で模索している毎日です。


(つづく)


p03.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
就職氷河期に思う・・・2
P1001354.JPG



(昨日のつづき)

私の時も、突然時代が変わって、

ひとつ上の先輩までは ちょっと活動しただけで

8つ内定をもらって、どれにしようか迷う・・だの

入社前にパーティ-があるだの、

福利厚生が充実している会社を選ばなきゃ・・

そんな話を耳にしていて、

パッタリ、突然

「就職氷河期・・・」「厳しい経済・・・」

自分が活動する時になって、ガラリと

世の中が変わってしまい・・・・。


思えば、祖父母の時代なんて、

戦争が始まり徴兵制度に家族が引き離される

という時代変化を生き抜いてきた日常に比べたら

就職氷河期、なんて・・・と理解するけれど、


やはり、自らが生れて、生きた時代の中で

経験したことのなかで培われる感受性・・。


当然だと思っていたことが

思った通りに行かない現実を

経験する時というのは

自分が試される時でもあり、

成長する貴重な経験でもあるけれど、

とくに、それを初めて経験するときというのは、

ほんとうにシンドイものですね。

(つづく)

3022-00831.jpg


VS-2609.jpg




冬の雨降る一日になりそうですね・・・。

どうぞ、温かくされて、ご自愛くださいませ。

お足元が悪い中、福岡天神TSセラピールームをご利用いただき

ありがとうございます。どうぞお気をつけていらしてください。



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック




固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
就職氷河期に思う・・・1
OSWEI-00000744-001.jpg


12月になると、なんとなく 

自然と一年を振り返りますけれど・・・。


今年くらい、「厳しい」の形容詞が

いろんなところにくっつく年はなかったような・・。

長雨に、猛暑、経済のニュースも

厳しい、厳しい・・連日のように耳にして

確かに、えんやこらと 乗り切っているうちに

一年が過ぎてしまったな~


今月の1日、福岡天神TSセラピールームの前の

国体道路が、いつにない混雑で、驚いていたのですが、

新博多駅ビル「JR博多シティ」の

合同求人面談会が行なわれ、東京や沖縄からも含め

約3300人が来場されていたそうですね。(*0*)


入場制限が行われたため、会場の外には

最大約800人の長い列ができた・・・

と翌日の西日本新聞で報じられびっくりするとともに、

?年前の自分の就職活動の苦労を思い出して

なんだか キュ~っつと胸が痛くなる思いがしました。


(つづく)



SJ00009214.jpg



今日は雨が降って、寒くなるそうですね・・

今が頑張り時!と 無理を重ねられているかたは

どうぞ首もとや足元を温めて、

お身体ご自愛ください・・。


その日の疲れはその日のうちに解消して、

また新しい一日が過ごせるのが理想ですね・・。


そうもいってられないこともたくさんありますが、

どういう境地にいようと、

その日を積み重ねていくことに

終わりはないので、 その日のベストをつくし

時には 一休みしながら、

自分にあったペースを見つけていけたらいいな~と

結局はそこにたどりつく毎日です。


☆お互いに、一番良いようになると いいですね☆


kisetu175.gif


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
高島と宝当神社と・・・。
P1001933.JPG


気持ちがリセットされて、

なんだかスッキリする場所

滞っていた流れが スムーズに。

なんだか心もあらたまって、

元気がでるような、そんな場所がパワースポットなのかな~。


昨年あたりからブームになっていて、

宝くじに当たるみたいに、

御利益をもらえる場所・・・のようなムードが

漂っているような (^^;


ま、にんげんだもの、

そういうのは、愉しい雰囲気で 盛り上がりますしね。

P1000874.JPG


佐賀県の唐津城からちょいと船上タクシーに乗って

台形の島へ渡りますと、

P1000876.JPG

(この形がなんとも癒されます)

この神社を訪れれば、宝くじが当たる!なんてことで

有名になった 宝当神社があります。



もう何年も前になるけど、

遊びにきた親戚を唐津に案内する際訪れて、

もちろん購入した 宝袋  \(^0^)/


P1002020.JPG


・・・・その後、袋だけ神棚に飾り

宝くじを購入していないため・・・(^^;

(^~^)\(-0-) 意味な~い・・・


くじ運は サイコーでお年玉切手や手紙セット

あるいはティッシュペーパーだからな~。(言い訳・・)


今年こそは年末ジャンボにトライ!と言い続けて

師走は足早に過ぎ去り・・・を何年繰り返しているのだろ~。


外れて残念な気持ちになるのも嫌だし、

当たって舞いあがり自分を見失うのも怖い

なんて心境が正直ありますね~ 

小心者克服したいな~(^^;


(あ、今日は新月! 叶えられるかな!)

そのままでいい・・ご先祖さまのメッセージが聞こえるような (^^;


あ、高島、その後 大安吉日とは関係ない休日に

ただ海を眺めに訪れました。

(宝くじに関係する日は大混雑なのだそうです・・・(^^;)


P1000878.JPG

砂浜に咲く朝顔なんて、かわいいな~ (^-^)

唐津だって風情のある静かな町なのに、

もっともっと 静かで、海風が気持ちよく

不思議なくらい、日頃のもやもやや疲れが すっとびました~。

高島さん ありがと~。


P1001950.JPG



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
射手座の新月
gf1940102509.jpg


再び、めぐってまいりました 新月パワーの時 (^-^)

国立天文台の資料によりますと、

12月6日 (月) 午前2時36分から

新月の期間に入るのだとか。


今月は射手座の新月だそうでして、

そんな時に願うと実現しやすいのは、

「真実の追求、心の安定、旅行・自由・冒険、

法律問題、忠実さ・楽観主義、

解決策を見つける、過剰を克服する」



といったテーマなのだそうですよ。

科学的根拠はよくわからないとはいえ、(^^;


このように、テーマを絞って、

自分の願いを書き出してみると

いま、どんなことを願っているのか

客観的に知ることができますね♪


書いてみたら、思ってもみなかったことに

気づけたり、混乱していることが整理されたり。


あわただしい毎日の中で、

そんな区切りの時間を自分にプレゼントしてみるのもいいな~。


イメージしてみるところから

願いごとの実現は始まるなんていいますし・・・。(^-^)


とはいえ、真実の追求・・なんて、なんともはや

抽象的で、分かっているようで 

分かっていない世界ではありますが・・(^^;

心の安定・・・どんな時でも、大切だな~。

自分でどうにもならない感じがするくらい

シンドイ時もあるけれど、

そんな時ほど、自分自身に耳を傾けるのが

実は近道なのかもしれません。


もう少し、分かりやすい願いごとで、私が思い浮かぶのは・・・。


行ってみたい旅行先のプランをたててみると

思ってもみない時に願いが叶うかな・・・。

なんてところでしょうか。


なんだか、ワクワクしてきました。

ワクワクすると元気がでますね♪


あなたにとって、わくわくすることって

どんなことがありますか?


どうぞ耳を傾けてみてください♪


DSCF1035.JPG

  聖なる山 シャスタ山 

V08-042-05.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1700年前のおすすめ 冬の過ごしかた---黄帝内経より 4
193.JPG


TT2-121-86.jpg

なんで、こんな姿を・・・(^^; 黒は腎の色、冬色なんですよ~

(昨日のつづき)

これに逆らうと、腎を傷り、

春に手足が軟弱に冷たくなり、

春の生気に適応する能力を減少させる。



冬に関連する経絡は「腎」

(西洋医学でいう、腎臓という臓器のみを

指しているわけではありません。)

いわゆる元気の元の「気」を蓄える場所とされています。


この「気」というのは、

両親からこの世に生を授かって

それぞれからもらった先天の「気」と

その後の飲食や生活の養生によって

蓄えられた後天の「気」

によって成り立っていると考えられているそうです。


人それぞれ、いろんな体質や状況、

時代背景の中でこの世に生を受け、

その後も人それぞれの事情の中を生き抜いて・・


誰とも比べることのできない、

それぞれに 大切なもの・・・。


冬に蓄えたエネルギーは

ちゃんと次の春にバトンタッチされるように

上手いことできているのだな~。


冬の養生が、次にめぐってくる春につながる・・


そうやって、春夏秋冬 変化の 波に 乗りながら

あなた自身のリズムを見い出し、大切にすることによって

整えられていきますように・・・(^-^)



それでは! 本日もお元気で♪


P1001993.JPG

すっかり冬色おみかんになりましたね~ (^-^)


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1700年前のおすすめ 冬の過ごしかた---黄帝内経より 3

VS-0646.jpg


(昨日のつづき)

寒を避け、温かくし、皮膚から汗を出して、

閉じこめている気を奪われてはいけない。

これが冬の気に適応する養蔵の道である。



暖房が完備されていて、

季節を問わず食べ物も豊かな現代では、

冬であっても、エネルギー過剰になっている

場合もあるので、一概に言えなけれど、


サウナや運動で、冬に汗を出し過ぎるのは

かえって負担になりそうですね。


私の身内に、サウナ好きがいまして、

我慢大会のように入ることが

趣味になっていまして・・・。


周囲は心配して、水を飲んだ方がいい、

適当にしたほうが、なんていえばいうほど

かえって向きになるし、(T0T)


ストレス解消法は人それぞれ・・

大人の場合、何もいわずに見守っているしかないけれど、


そんな私の身内は、体重が減ったと喜びつつ、

冬にサウナに入り過ぎて

冷えていることがあります。

(全く困ったものです)


メタボに厳しい日本だけれど、

周囲の情報よりも、

自分の体の声を聞けるようになる のがなによりだなあと思います。


なんて、私も人の事は言えないですね。

ストレスが過剰な時ほど、体の声を無視して


どうして、後から考えれば、

何故こんなことをしてしまったのだろう

ということになりやすいような。


風邪をひいて熱が出るまで

休むことを自分に許せなかったり・・・

おまけに風邪をひいた自分を弱い、と責めたり。


根性論はある意味、愚かしい面があるなあ。


自分が育つ過程でメジャーだった価値観。

その時は、精一杯頑張って、

その価値観で乗り切った自分を労わりつつ、

時々見直してみるのも


上手にバランスを取るコツかもしれませんね。



SJ00034563.jpg



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1700年前のおすすめ 冬の過ごしかた---黄帝内経より 2
gf1310017180.jpg


0907-04042.jpg

♪どんな夢をみてるのかな~ よい夢を見てね・・・♪

(昨日の続き)

人は早く寝て遅く起き、日が出るのを待ち、

心を伏せて隠すかのように安静にさせる。

話しにくい私情が自分にあるかのごとく。




忙しい毎日、目標があったり、ノルマがあったり、

理想通りにはいかないですけれど、


体調がすぐれない時は、冬こそ、早く休んで、

少し遅めに起床して良いんだな~

これは嬉しいデスね♪


話しにくい私情があるように、心を伏せる・・

なんて表現が、医学書に使われている点が

興味深いです。


一人の人間の一生にもまた、

季節のような移ろいがありますが、


その時の過ごし方にも 応用できそうですね。



P1000600.JPG

TT2-078-36.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1700年前のおすすめ 冬の過ごしかた---黄帝内経より 1
P1001892.JPG


ada08474.jpg




新しい月に入りました。御機嫌いかがですか? (^-^)

小春日和の穏やかな師走の始まりとなり、ほっとしています。 


1700年も前の医学書に書かれていることが

今に役立つのかいっつ、なんて言われそうですが、


せっかく春から調べてきましたので、

冬で〆ようと思いま~す。


文明は発展しても、人間そのもの、生き物の営みは

そんなに変わっていないような・・・


現代社会のストレス・・

なんて表現が当たり前になっている昨今、

あんがい、昔の智恵に、ヒントが隠されているのでは?


なんて思います。(^-^)



冬の三か月は閉蔵という。

水は凍り、地面は裂ける。陽気を乱すことなかれ。



天と地の気が塞がって、冬となる・・・

秋に蓄えたエネルギーを使って

厳しい冬を乗り越えるのですね。


季節性の心の落ち込み・・

なんていわれますけれど、


そもそも、自然そのものの気が

一時期、静まり返るのですから、

にんげんの気分も静まり返るのは

ある意味、自然のリズムなのかもしれませんね。


もちろん,あまりにもシンドイのは、辛いですよね。


お天気が良い時はなるべく太陽の光をあびて、

リズム運動と深呼吸で気を巡らせると

過ごしやすくなりますよ。


今日は御散歩日和ですね。

そんな気力すらない、

そんな気持ちになれたらどんなに良いか・・・

もし、身体的に特別な疾患がないにも関わらず、

そんな気持ちになっていて

たまたま今日、この日記をご覧になってくださったかたがいたら、


だまされたと思って (^-^)


少しお散歩に出てみるのは いかがでしょう。

日向ぼっこするだけでも 違うかもしれません。


ただし、急に無理をしすぎるのは禁物。

自分の身体の声を聞く練習のつもりで、

短い時間で大丈夫。


本格的な寒さがやってくる前の 

貴重な お日さまの光ですよ~♪


6.jpg




(つづく)

P1001373.JPG


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
潮のごとく朱が満ち来・・・
P1000635.JPG


2010年、11月も今日でおわりですね~。

師走に入れば、毎年のことながら、

あわただしくなって、あっつと言う間。


どうぞ、お身体を大切に、

お互い元気ですごしましょう♪


紅葉も終盤に近づいて、

落ち葉ははらはらと舞い降り

いよいよ冬の はじまり はじまり~・・・


P1002002.JPG




青空に、オレンジ色に輝く 柿

今年も ピカピカ まん丸で かわいいな~。


何もかもが静まりかえる冬


そんななか、オレンジ色で

カリカリして、甘くて・・

ビタミンCもたっぷりで。


季節の恵み・・元気をもらうな~ (^-^)



許されてむく嬉しさよ柿一つ

------------------------杉田久女


朝の柿潮のごとく朱が満ち来

--------------------加藤 楸邨



柿日和浄明寺さまてくてくと

---------------------松本たかし



P1001200.JPG


冬の朝の空気は、ピンと張りつめていて

深呼吸すると、気分がすっきりします。

寒いのは苦手でも、空気は好きって、

なんだか矛盾しているのですが、


P1000668.jpg



寒いよ~(T0T) と 言いつつ、

すう~っつと息を吸い込むと

は~っつ なんだか、気持ちいい~ \(^0^)/


P1000658.jpg




嫌だったり、嬉しかったり・・

きもちも いろいろ ですね・・・。(^^;


42892.jpg



それでは、今日も一日 お元気で (^0^)



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
掬水月在手(みずをきくすればつきてにあり) 5
P1001698.jpg


ふっと心がかるくなる禅の言葉より

掬水月在手(みずをきくすればつきてにあり) 

-----------慈悲の光はだれにでも注がれる

中唐の詩人・于良史 の「春山夜月」という詩の一説。

月の輝く夜、水を両手で掬うと、その水面に必ず

月は姿を映し、キラキラ輝くはず。

地上の全てのものに平等に注がれる月の光は

仏の慈悲に例えられる。


(昨日の続き)


美しい、禅語の話しをしているつもりが

ドロリと 人間社会の現実の話しになってしまいました。m(- -)m


「月の光を手で掬う」には、

自分とはかけ離れた、遠くにある美しいものとして

月(慈悲)を見ているだけでは、それに気づくことができない。

水を手ですくうという、自分自身の働きかけ、

(禅においては修業)があってはじめて、

月は心に入り、自分のものとして感じることができる。


そんな意味もまた込められているのだそうですよ。


いま あなたが、何かに 

とても 苦しんでいるのだとしたら、

それは 人生の試練という問題集に

真剣に向かい合っているからこそなのではないでしょうか。


よくやっている自分をまずは応援したいですね。


毎日を生きている、そのもののなかに

みんなそれぞれに、人と比べられない

修行が沢山ありますよね。


・・・・修行って言い方にならないほうがいいのかな・・(^^;


お互い、別々の道ですけれど、


☆ 歩いていきましょう ☆


P1001957.JPG



♪♪応援しています♪♪

006.JPG


参考文献

ふっと心がかるくなる 禅の言葉 永井政之監修 
永岡書店 2007.7初版



P1000773.JPG

福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
掬水月在手(みずをきくすればつきてにあり) 4
P1000657.jpg



ふっと心がかるくなる禅の言葉より

*掬水月在手(みずをきくすればつきてにあり) 4

-----------慈悲の光はだれにでも注がれる

中唐の詩人・于良史 の「春山夜月」という詩の一説。

月の輝く夜、水を両手で掬うと、その水面に必ず

月は姿を映し、キラキラ輝くはず。

地上の全てのものに平等に注がれる月の光は

仏の慈悲に例えられる。



(昨日のつづき)


自分の中にある、苦しみの種になる

不必要な評価の目に気がついて、

自分いじめをやめる・・・

それが セルフコントロールの 要、

なんてところで 一応 落ち着いていますけれど・・。


オトナの集まり、政治家の人たちのやり取りを見ていたって、

なんだか足の引っぱりあいやら、面子の張り合い、

嫌がらせを言うためだけに、税金を使った会議をしている

ようなことは日常茶飯事。


190.JPG



国会中継は、子どもに見せたくないな~

なんて思ってしまうようなやりとりって

なんなのだろ~と思ってしまいます。

黒幕は全面に出てくることなく、

一目を引く若い議員さんや

役につかない女性議員に

言いづらいことを言わせていたりして・・



それを良い事だとは全く思わないけれど、


より 強く あるためには

そのような現実面を、 とりあえず認識した後、


対策を練るのもまた


ひとつのバランスのとり方かもしれませんね。

(つづく)


166.JPG






参考文献

ふっと心がかるくなる 禅の言葉 永井政之監修 
永岡書店 2007.7初版



186.JPG


015.gif


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
掬水月在手(みずをきくすればつきてにあり) 3
gf1940102445.jpg


ふっと心がかるくなる禅の言葉より

*掬水月在手(みずをきくすればつきてにあり) 


-----------慈悲の光はだれにでも注がれる

中唐の詩人・于良史 の「春山夜月」という詩の一説。

月の輝く夜、水を両手で掬うと、その水面に必ず

月は姿を映し、キラキラ輝くはず。

地上の全てのものに平等に注がれる月の光は

仏の慈悲に例えられる。



(昨日の続き)


ただ、自分自身と他の誰かを、属する社会の基準で

無意識に比べ、そこに優劣をつける習慣があると

自分で苦しみの種を増やすことになってしまいますね。


「無意識」というのが 味噌のような気がします。



競争したり、対抗したり

挑戦することが好きで、なんて自覚がある時は


それほど「苦しみ」と感じないのかもしれません。



苦しみの種を増やさないようにしようと心に決めても、


世間に足を踏み入れれば

思いがけず、いろんなボールが飛んできて、


上から目線で評価した物言いをする方もいれば、

嫉妬による嫌がらせを受けることもあったり、


とにかく どちらでも、

人が集まると、こんなことが

ぐるぐると めぐっているわけでして。


出来事に、反応している 自分を観察していると、

ああ、私は、まだ こんなこと 気にしていたのか。

こんな些細なプライドを持っていたのか・・・

こんなふうに成りたいと憧れているのか・・・

などなど、さまざまに 

気づかされる毎日。



思いがけず飛んでくるボールを

「自分を観察して、知るための 材料」

ととらえますと、相手や自分の感情に振り回されることなく、

気持ちの安定を助けることになるのかな、なんて

個人的には思っています。


また、理不尽に、何か言われる時は

相手を観察してみると、

その本人が、ある基準で自分を評価して

うぬぼれてみたり、劣等感を感じたり・・・

しているからこそなんですよね。


ということは、何か言われたからといって

気にしたり、悔しがったりする必要はなく、

なにか言っていた側の問題ととらえることができます。


あるいは、言われたことがとても悔しかったら、

自分の中に言って来た相手と同じ評価が存在している

という気づきに変えることができます。


それを見返してやる!なんて力にして

頑張ることもできるけれど、


そういうことにも 限度というものがあり、(^^;


ストレスフリーな毎日のための智恵を教えた

お釈迦さまに言わせれば、


そのようなことは、全て エゴの執着でなので

手放したほうが、楽になりますよ・・・

ということのようです。


ヨーガの教えにいたっては、

世間の価値観に飛び込んで、

とことんやりぬいてみれば

最終的には、その 無常に 

自分自身が気づくことになる・・・


だから、とにかく飛び込んで、やってみなさい・・・。

やってみる前から、無常とただ言っているのは

本物ではない・・と結論づけられています。


な~んて、教えを色々知っていたとしても、


やっぱり、いまから、ここから、

自分から・・しかないのだな~。

(またもや みつお チックになってしまいました。)


やすみ やすみ 行きましょう・・・。

(つづく)



P1001031.JPG

はあ、まったく、眠くなってきたよ zzzz。。


P1000920.JPG

あ~こりゃこりゃ・・そうですかい


P1000542.jpg

まったりと 午後・・・


kisetu085.gif


P1000673.jpg

ま、お茶でも飲んで・・・一服・・。


P1001489.JPG

2964-00091.jpg


参考文献

ふっと心がかるくなる 禅の言葉 永井政之監修 
永岡書店 2007.7初版




015.gif


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
掬水月在手(みずをきくすればつきてにあり) 2
239.JPG


ふっと心がかるくなる禅の言葉より

*掬水月在手(みずをきくすればつきてにあり) 2

-----------慈悲の光はだれにでも注がれる

中唐の詩人・于良史 の「春山夜月」という詩の一説。

月の輝く夜、水を両手で掬うと、その水面に必ず

月は姿を映し、キラキラ輝くはず。

地上の全てのものに平等に注がれる月の光は

仏の慈悲に例えられる。



(昨日のつづき)


大局的な見地と日常の視点と・・・。

どちらも、ありのままに見つめ、

そのなかで選択していくよりほかないのかな・・。


全ての人に平等にそそがれる慈悲の言葉を選んだつもりが、

環境問題になってしまいました。(^^;


ついつい、私は、自然が好きなので

発想がそちらのほうへ。(^^;


こんなことを言っても、

多分、同じ興味関心を持つ人にしか

言いたいことは伝わらないのかもしれないな~。


言葉で立派な思想を言うことは簡単ですけれど、

なかなか、普段の毎日は すったもんだ。


P1001946.JPG

暗雲がやってくることも ありますね・・


この世は不公平!なんてしょっちゅう怒ってみたり、

自分の運命を嘆いてみたり、

人に言われた小さなことが悔しかったり、

つまらないプライドやら、劣等感が

心を通り過ぎてゆきます。(^^; (T0T)


P1001667.jpg

あ、晴れてきた!


自分自身の すったもんだに 

ありのままに 気が付いていることしか

まずはできないな~。


P1001873.jpg

さっぱり、あっさりの日もまたありますね♪


P1001093.JPG

bara07.gifbara07.gif

(つづく)

参考文献

ふっと心がかるくなる 禅の言葉 永井政之監修 
永岡書店 2007.7初版




福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪







固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
掬水月在手(みずをきくすればつきてにあり) 1
P1000305.JPG


ふっと心がかるくなる禅の言葉より
*掬水月在手(みずをきくすればつきてにあり) 1


-----------慈悲の光はだれにでも注がれる


中唐の詩人・于良史 の「春山夜月」という詩の一説。

月の輝く夜、水を両手で掬うと、その水面に必ず

月は姿を映し、キラキラ輝くはず。

地上の全てのものに平等に注がれる月の光は

仏の慈悲に例えられる。



手で掬った水に浮かぶ月・・・

なんとも しっとりと 美しい表現ですね。

水や空気、月の光 お日様の光


生き物にとって一番大切なものは

すべてのひとに平等に与えられている・・・

自然と共に生きていた 唐の時代の美しい詩。


その後、文明が発展するために、

水や空気が汚されて、弱い立場の人々が苦しむ

という現実もまたあるわけで、

なんだか考えさせられてしまいます。


でも、自分さえ発展すれば・・・と

なにも考えずに環境を汚していった結果

自分で自分の首を絞める結果になるという

結論ももうすでに出ており、

文明が成熟しきった現代、この先の歩み方が

問われているように思います。


・・・なんてずいぶんと大きな枠組みで話してしまいました。(^^;


大きな枠組みを考慮していても、

私たちの毎日は ちいさなことの積み重ね。


自分だけが 憂いても、気をつけようとしても

なかなか思うようにはならなくて、


競争に勝たなければ、負けてしまう・・・

理想を言うのは簡単。慈悲でご飯は食べられない・・・

いくらでも簡単に打ち消す発想が生まれてしまい・・・。


バランスを取っていくのが難しいですね。


それでも、やっぱり、お日さまの光は暖かく、

ちょっとした 人とのふれあいも ありがたく、

ご飯が食べられることも幸せですし、

傷つくこと、ショックなことがあったとしても

いま、ここ に 生きているということは

何らかの 助けが あったから という大きな証拠。


sikuramen04.gifsikuramen04.gif

20.gifP1001035.JPG20.gif





あまりにも心が痛んで、からだも疲労困憊 

助けがあったと頭で理解していても、

もう、なにもかも 嫌になってしまう、

そんな心境になることもありますね。


そんな心境になることを 責めるのではなく、

まずは、そんなに 疲れきってしまうくらい


頑張ったあなたを、あなた自身が認め

労わる気持ちが何よりも大切だと

私は思います。


そして、試練の時を、

自分を見つめ、整理整頓し

再び始めるチャンスに 生かしてみませんか。


一人で頑張っていると くるくる 同じところから出られない、

しんどくてたまらない・・・


当院の専門性がお役にたてますように。

あなたの中にはじめからある 力を ひきだす


そんな手助けができる 関わりを モットーとしています。


ひと それぞれの 人生の 問題集。

誰かの強制的なコントロールでは

決して解くことができません。


御本人の中に 答えが 用意 されています。


焦らずに、自分を大切にする 方法を

見つけ出していきましょう。


image4558.jpg


(つづく)


参考文献

ふっと心がかるくなる 禅の言葉 永井政之監修 
永岡書店 2007.7初版




福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム




福岡カイロプラクティック




固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
それはそのまま、冷静に・・・
P1000606.JPG



朝日が気持ち良い、一日のスタート。

今朝も山際がうっすら紅で美しかったです♪

寒くなって、暗いうちに起きだすのは

大変になってきますが、

その分、日の出の様子を見ることができるのを愉しみに?!

えいっつと頑張ることにしましょう。


・・・曇りの日はどうするの・・・

それは、・・・(TT)・・


あ~嫌だな~、眠たいな~なんて気持ちがでてきたら

コツは、それはそのまま 、そうだよね・・なんてつぶやきつつ


とにかく、ルーティーンワークに身体を動かしているうちに

気づいたら 気持ちも変化している、というもの。


ひとりの自由な空間がある方は、ゆったりと

お気に入りのお茶の香りで目覚めることもできるし、

甘いものを朝に食べるようにして、

血糖値を上げると目が覚め易いですね。

なにか好きなことを朝に持ってきたり・・・。


SJ00038130.jpg


一緒に暮らしている家族や、子どもさん、

ペットや植物へのお世話が、

実は大変なようでいて、

もやもやをすっとばして体を動かす原動力となり、

元気の源となっているんですよね。


P1000484.JPGP1000449.JPG

毎日のお弁当づくりや朝ごはん準備


P1001221.JPG

親子の食卓



そういうことをやってみることすら

もう何もかも嫌になり・・

と言う時は、


こころとからだからのメッセージ。


AKI-20155.jpg


車だって、エンジンの様子がおかしかったり、

変な音がしてきたらチェックするのと

同じ原理なのかもしれないな。


最近、ちょっと国際関係の不穏なニュースが

多くて、なんだか不安になりますね。


ずいぶん以前から、2012年以降、

世の中の価値観が大きく代わる・・

なんて、予言めいた事を仰っている方の声を耳にしていましたが、


今年は天候も、経済も、国際関係も、

世界的に揺れ動いていて

変化のまえぶれなのかしら・・


どんなにこちらが平和を望んでそのために努力していても、

現実は様々な問題が舞い込んでくることもあって、

冷静に対処することが何よりも大切・・


国際関係も、人間関係も、同じなのですね・・・。


憎しみからは、なんちゃ~生まんぜよ・・・


竜馬伝の影響を受け過ぎ・・(^^;

最終回がせまっていて、さみしいな・・。



竜馬さんと後藤さんが握手したみたいに、

いろいろあっても、同じ目標にむかって

手を取り合っていく、ということになってほしいですね。

平和を願うばかりです。



sticker_s.jpg



それでは! 今日も一日小春日和だそうですね、

お元気でお過ごしください♪




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪










固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
漫画「少年時代」 4
P1001890.JPG


(昨日のつづき)


厳しい時期というのは、八方ふさがりで

どこにも逃げ道がないように感じて

辛く感じることもありますね。


それでもなお、いまここに自分があるのは、

何も助けが無いように思える時ですら、

実は、何らかの形で、出会いがあったり、

何気ない支えだったり・・・


逃げ道がないように思えていても、

逃げ道があったおかげだな・・・。


P1000852.JPG


それは、実際の人ということもあれば、

傍にいる人に限らず、

たまたま遭遇した本ということもあれば、


何故かその時テレビをつけて、

出演されている方のことばだったり・・・。


かつて温かい交流を持った人との思い出だったり・・・。


そんな数々を思い出すと、なんだか、とても有難いですね。


心痛む経験とともに

一方で

その 痛み を 感じていたからこそ

温かいと感じられた さまざまの出会い。



ひとりのようでいて、

けっして、ひとりではなかったような。


いま、ここに 生きている ということは

必ずそんな宝物を携えている、と言えると思います。


あまりにもシンドイ時は、

それすらも思い出せないという心境もあるけれど


あるにもかかわらず、思い出せない、


それは、今、タイミングが巡ってきていて、

どうしてもいま、あなた自身に気づいてほしい気持ちが浮上し

抵抗力になっているのかもしれません。


「そんなに、簡単に、無かったことにしないで・・・」

と叫んでいるのかもしれません。


他の誰でもない、あなた自身が

声をあげている気持ちを 理解することができる唯一の人。



ほんとに、難しいですけれど・・・。


ふ~っと息を吐き出して、

その存在を感じることができますように・・・。


そして、大切な ひとつ、ひとつのお気持ちが

御自分の内側にある良心によって、統合されてゆきますように・・。



少年時代を読んで、ずいぶんと

深いテーマが浮上するきっかけとなりました。(^^;

連載終了後、世代を超えて、多くの反響があった

というのは、分かるような気がします・・・。


P1001844.JPGP1001874.jpg

P1001904.JPGP1001903.JPG


P1001856.JPGP1001258.JPG


illust184_thumb.gif




福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪


福岡カイロプラクティック












固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
漫画「少年時代」 3
0489-05346.jpg

(昨日のつづき)

最近のいじめによって自ら命を絶つ少女や

学級崩壊に悩み、自ら命を絶つ学校の先生のニュースを耳にすると、

何がそこまで人を追い詰めてしまうに至ったのか、

考えさせられてしまいます。


その時代、時代の苦しみは 避けられない

という現実があるのかな。


時代の問題点を考えることももちろん、大切ですけれど、

まずはその現実を生き延びる知恵を携えていたいですね。


戦争当時は、みんなで厳しい状況を乗り越える

という共通項がありましたが、

平和になった現代は、そのありようが多様になり、

生き延びるだけで精一杯だった時に比べて

理想を求める気持ちも強くなり・・・。


厳しい時期というのは、誰にでもめぐってくる、と

頭で分かっていても、

そんなふうに思えない世間の雰囲気のなかで

より一層孤独感が強まる、ということが

あるのかもしれないな・・。


「少年時代」を読んでいても、

戦争中という共通の苦しみを生きる時代のなかですら、

みんな人それぞれに事情があって、

それを耐えながら、生き抜いていた事実に代わりは

ないと感じるけれど・・・


(つづく)


amayadori.jpg


久しぶりの雨ですね・・・。

雨の日は、なんとなく 静けさに 包まれます。

雨音がいろんなものを包みこんで消してくれるからでしょうか。

晩秋の空は移ろいやすく・・・

雨を境に冬の足音が一層深まるのかもしれません。

お身体ご自愛くださいませ・・・。


eyes0499.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
漫画「少年時代」 2
P1000605.JPG

晩秋のあけぼのもまた、美しい~ 今日も小春日和♪ 


(昨日のつづき)

すざまじいまでの、少年の権力闘争のドラマは

大人顔負けの世界。

まるで、動物の縄張り争いのような、

ボスを決めるための、猿山の闘争のような・・・。


本文の中では、

「東京にはタケシのような絶対的権力者はいなかった!

みんながそれぞれ、自分を主張し、それでいて協調していたのだ!」

なんて表現がありましたが、


実際東京で育った友人に聞いてみると

そんなことはなく、やはり、同じような争いが

あったのだそうです。


「 子どもが登場する作品は、

たいてい、道徳的で美談に包まれていることが多いけれど、

小説「長い道」の著者は、その美談の仮面を剥ぎ取り、

少年も大人と同じ時代を生き、大人と同じ政治悪を行使することを

疎開という出来事に遭遇した少年から発見した。」―――本文より引用


それでも、この作品が心に残るのは、

ただ、残酷に争うだけでなく、

時に助け合ったり、仲間になったり、

駆け引きをしたり、裏切りもあるけれど、

信頼も生まれたり・・・。


陰湿で冷酷な仕打ちもありながら、

子どもらしい友情もあったり・・・。

とことん陰湿に追い詰められるのではなく、


全てを話さなくても、その存在が味方と感じる大人がいたり、

自然の中での自由な遊びがあったり、

同じ境遇の友との出会いもあったり、と


逃げ道もまた、同時に存在する世界が描かれています。


そのような中で成長していく少年の姿がとてもリアルで

最後の場面は、じいんと胸に響きました。



「逃げ道も同時に存在する」というのが

とても大事だな、と感じてしまいます。

(つづく)


193.JPG 192.JPG


P1000579.JPG

紅葉模様のような、瞑想野良ちゃん、小春日和にまったりと(^^)


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する