ARCHIVES
TAGS
漫画 「少年時代」 1
P1001986.JPG

漫画「少年時代」 藤子不二雄A 中央公論社


藤子不二雄 A氏の作品で、柏原兵三の小説「長い道」を

漫画化したものを読みました。

1990年に井上陽水さんの主題歌とともに

映画化もされているそうです。


私は、陽水さんの歌は大好きなのですが、

映画の方はまだ見ていません。(^^;


あらすじは、太平洋戦争の末期に、

東京から富山へ疎開した主人公の少年と

彼を迎えた村の秀才少年との愛と憎しみのドラマ。


藤子Aさん曰く、

「≪友情、熱血、正義≫ といった 単純な図式をこえた

少年と少年とのせつないまでの心の葛藤のドラマとして

ぼくの胸を打った。ぼくは「長い道」を漫画化することによって

この感動をつたえたい、と思った」―――本文より引用


この作品、友人に教えてもらって、

初めて手にとったのですが・・・


友人は、中学生くらいのころに初めて読んで

大変衝撃を受けたそうです。


大人の私でも、子ども同士の残酷なやりとり、

繰り返し描かれる喧嘩のシーンや

藤子Aさんならではの なんとも言えない ダークな表現の絵。


戦争中のそれとは比べ物になりませんが、

私は、幼い頃から、転校することが多かったので、

子どもなりの、苦労を思い出すとシンドクなったり。


もともとほのぼの系が好きなたち故

途中で読むのをやめてしまおうかと思ったほどです。


P1001987.JPG

この分厚さ(*0*) 漫画なので、大丈夫だったけれど(^^;



それでも、この作品、連載中は読者の反応が無くて

藤子さんも戸惑っていたけれど、

連載が終了した時点で若い女性から70歳の老人まで

多くの反響を呼んだというイワク付き。


諦めずになんとか最後まで読み通しました。(^^;


最後まで読んでみて、良かったです。


最後まで読んでみての作品だと感じました。


(つづく)



0121-03514.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
放てば手にみてり 2
P1000669.jpg


放てば手にみてり 

-----手放してこそ大切なものが手に入る。

道元禅師の「正法眼蔵」(弁道話)にみられることば。

「座禅の修行をすることで、思いを手放し執着を捨て、

心を空にすれば、真理と一体となったゆたかな境地が手に入る」

と説かれている。


aflo_xvva000438.jpg



(昨日のつづき)


道元さんはただひたすら 心を空にして座る座禅を通じて、

執着を取り払おうとされたけれど、


毎日の暮らしのなかの、普通の行ない、

目の前の行ないに丁寧に集中することで

自分を助けることができる、なんていいますね。


心底辛いときほど、日常の普通のできごとに集中することが

なんて支えになるんだろう、実感されたことはありませんか?


私にはあるな~。


世のため、自分以外の人のために尽くすことで、

自らを助けることになる・・

というのもまた、しかり・・なのですが、


なんだろう、私たちの普段の生活の中で、

あまりにも一足飛びに

立派な教えに飛びますと、


忘れ去られた何かが 必ず声をあげてくる

私にはそういう実感があります。



時には自分のために、ほっと荷物を降ろして、

誰かに弱音を受け止めてもらう時間もつくりながら、


普段は毎日の ちいさな出来事に丁寧に向き合っていく


そんな 些細に見える方法が、


実はとてつもない パワーを秘めているのかもしれません。



・・・・はっ 道元さんに言わせれば、

「パワーを秘めているのかもしれない、」

なんて発想そのものが妄執なのですよ・・

な~んて言われそうですね (T0T) 厳しい~


それくらい、いいじゃないですか~ (^^)\(~:~)





参考文献

ふっと心がかるくなる 禅の言葉 永井政之監修 
永岡書店 2007.7初版

ふっと心がかるくなる禅の言葉より


haa12.gif haa12.gif haa12.gif haa12.gif


P1000681.JPG 

頭隠して・・・なんとやら (^^;

小春日和の晩秋は・・ ぽっかぽかに 毛皮をあっためて・・



P1000682.JPG

お日さまが気持ちいいね♪


haa12.gif haa12.gif haa12.gif haa12.gif


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
放てば手にみてり 1
P1000632.JPG

ふっと心がかるくなる禅の言葉より

*放てば手にみてり 

-----手放してこそ大切なものが手に入る。

道元禅師の「正法眼蔵」(弁道話)にみられることば。

「座禅の修行をすることで、思いを手放し執着を捨て、

心を空にすれば、真理と一体となったゆたかな境地が手に入る」

と説かれている。


この「手放す」っていうのは、

ほんとに、言うは易し、行なうは難しですよね。


何かに一生懸命になればなるほど、

何かを解決しようと必死になるほど

そのことに執着するというのが人情というもの。


それに、始めから、手放せばいいのね、

と何もしなければいいというのでもなく

やっぱり 始めは、思考錯誤、努力してみたり

失敗してみたり、成功してみたり・・

散々執着した後に、本当の意味で「手放す」ことが

最終的にとても大切と痛感するものなのかもしれません。

芸術や巧みの世界、一流のスポーツ選手、

みなさん、共通のことを仰るように思えます。


また、無意識の中にある、

その存在を分かってほしくて声をあげている気持ちが

意識で闇雲にコントロールしようとする気持ちと

ぶつかり合いを起こして、

ブレーキとアクセルを同時に踏んでしまう・・・

なんてことも時にあるのかもしれません。

一生懸命取り組んでいるからこそ・・・

というところが、なんとも切ないな・・・。


そんな時に、禅の世界のような、立派な教えに触れると、

ああ、手放せない・・どうして執着するんだろう

真剣になりすぎて、自分に辛くあたり、

気がつけば、自分で自分のエネルギーを奪ってしまう、

なんてことはありませんか?


私は、時どきあるな~。 (T0T) (^^;


まずは、自らが真剣に取り組んでいるという事実を

肯定し、自分のありのままの声にそれぞれ耳を傾けて、

元気が出てから、また始める・・・

自分との付き合いにも、それぞれに、

コツがあるのかもしれませんね。 (^-^)


(つづく)


参考文献

ふっと心がかるくなる 禅の言葉 永井政之監修 
永岡書店 2007.7初版



21.gif   21.gif  21.gif

0039-13142.jpg

落ち葉の絨毯 気持ちいいな~


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
からだの傷とこころの傷 2
P1001638.JPG




(昨日のつづき)

からだの傷は 目に見える血液が流れるから、

すぐに手当てしようと試みるけれど、


流れる血液が目に見えない

心の傷はそのままになりがちですね。


また、心の傷は複雑で、余りにも傷が深かったり、

その時はとにかく乗り越えることで一生懸命だと

自分の精神を守るために

傷ついていない、感じないようにして、

後から取り扱える時が巡って来たと無意識が判断すると、

「よろしくおねがいします」という感じで

浮上してくるようなことがあるなあと

私個人は実感しています。


人それぞれに、多様な事情があるので、

簡単に単純に言い切ることはできないけれど、


時に、時間をかけて悩んだり、苦しんだり、

答えを出そうと真剣に向き合ったりすることは

心にとって必要な、大切なプロセスだと

私は信じています。


福岡天神TSセラピールームでは

専門的なノウハウと経験を生かして、

お一人では向き合うことが難しいプロセスに寄り添い、

ご本人の内なる力が発揮されるお手伝いをしています。

佳き出会いとなれますように・・。




056h004803.jpg

gf1950058187.jpg

福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
からだの傷とこころの傷 1
1201.jpg1201.jpg 1201.jpg



「 自分の体力で傷が癒える時、

血液が傷に集中して、懸命に働くため、

どうしても痛みや熱を伴います。


ただ、痛みが強すぎると体力が衰えるため、

御薬を使い一時的に血流を弱めて

痛みを和らげる対処療法が現代の御薬ですが、

それも使いすぎると、傷の根本的治癒につながりません。


痛みが出ている、ということは、

もうすでに、治癒の力が働き始めているのです・・・ 」


---------------------------医学博士の安保徹氏のことば

DVD「死ぬまで元気な生き方」より 筆者抜粋要約



こころとからだはふたつでひとつ、


心の傷の治癒というのも、

身体の傷の治癒と共通するの点があるのではないか、

安保先生のお話を聞きながらそんなことを思いました。


実際、心が痛むと、身体も痛んだりしませんか?

私は大いにあります。


精神の動揺が脳に働きかけて、云々という

専門的なことは横に置いたとしても、


やっぱり、心が傷つくと、

なんだか、胸のあたりが痛いような、

苦しいような感覚を覚えたりします。


深く落ち込んで悩むことも、

心が癒える大切な反応のひとつと言えるのかもしれません。


(つづく)


P1000401.JPG


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
同じものを以て治す
P1001872.jpg


昨日のモツ鍋話しつながりで・・・(^^;


最近は、「ホルモンヌ」なんて言葉まで造られ、

おじさま食べ物のイメージを変える戦略が功を奏し、(^^)

美容に良い!なんて歌い文句までついてしまうと

急に流行りのオシャレなもののようになったりして


人間って イメージにとっても影響される 

生き物なんだな~。

(ちょっと ひとくくりにし過ぎですけれど・・(^^;)



ということで、ちょっと、内臓食について

興味があったので、調べてみました。


薬膳の分野では、すでに 唐の時代(619~907)に

動物の内臓の効用が知られており、

レバーが夜盲症の症状を治すと述べられているのだとか。


現代のビタミンA効用は もう 

すでに このころ発見されていたのですね。(*0*)


「同物同治」「以類補類」(同じものを以て治す)

という方法が古い時代からあり、


最近まで非科学的、とされていたそうなのですが、

現代では次々に、その科学的効用が解明されつつあるのだとか。


たとえば、古代中国では糖尿病の治療に

豚の膵臓を用いて治療のひとつにしていたのだそうです。


現代のお薬も 動物の膵臓から抽出したインスリンを

用いるそうなのですが、その発見というのは

比較的最近のことなのだそうですよ。


まさに、他の生き物の 命を頂いて、

元気に生かされているという感じが

より一層深まりますね・・・


(参考文献 中医営養学 山崎郁子著 第一出版 平成15年増版二版)


長い歴史の経験の中で培われた知恵って

奥深いなあ・・・。


モツ鍋を食べると 私はお腹の調子がいつも良くなるので

なにか関連があるのかな。


キャベツやニラも沢山食べますし、 

全体的にバランスがいいのかもしれませんね。(^^)


P1001829.JPG

ほとんどが野菜 (^^;

それでは、今日も一日 お元気で♪



ij-03202.jpg

おなじって こころ つよいね♪


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
モツ鍋の季節 
P1001823.JPG


秋の空は高く・・・ 猛暑の記憶は徐々に薄れ (^^;

なんだか、急に 冷え冷えと。

手足も冷たく感じるし・・ 

なにか あったかい物が 食べたいな~

なんて、思った ある日の休日。


P1001824.JPG

一度行ってみたかった、

もつ鍋の老舗、「万十屋」さんに 出かけました。(^0^)


P1001826.JPG

どっさりキャベツに ニラもたっぷり。

しばらく 触らないでね~。 なんて

これまた とても 家庭的雰囲気。



P1001829.JPG

立ち上る湯気 ああ、美味しそ~ 早く食べたいなあ~♪

どっしりとした土鍋が迫力です。


P1001830.JPG


こんな風になったら、アツアツを

にっこり笑顔でいただきま~す (^0^)


万十屋さんの モツ鍋は とても シンプル。

素材で勝負の 甘辛い 味。

ときどき ピリリ と トウガラシ。



P1001827.JPG

自家製キムチも ピリリと うまいっつ。

身体もポカポカ 温もって 元気が出ます。



P1001831.JPG

作り方の手順まで。 とっても親切 (^-^)




モツ鍋、実は 大人になるまで、食べたことがありませんでした。



母親がお肉はあまり食べないほうがよいと教える主義だったため、

必然的に機会もなく、勝手に食わず嫌いになっていました。


あまりにも 「~は~しないほうがよい」と


決めつけ過ぎるのも、

かえってバランスが良くないですね。


今となっては、そんな風に 思っています。


偏った情報を 絶対に正しい と 思いこむことは

何も知らないで失敗することと同じくらい

極端なことになってしまうのかもしれません。



まんべんなく、いろんな食材を、


わ~おいし~ いただきま~す ありがとう!! \(^0^)/


食材のいのちと 作ってくれた人の愛情と

そんなことを思いながら 


頂くことができるのが一番いいな~。



それでは! 思い思いの 日曜日を お過ごしください♪ (^-^)




福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
季節外れの黄砂ですね~
P1000583.JPG

本来の秋の空気は透明で 山の景色は最高!大好きです♪


季節外れの黄砂に、山や空が隠れてしまうのが

残念ですね・・・・(TmT)

なんでも、大陸から日本に黄砂が到着するころには

とても小さな粒になっていて、

肺の奥に入りやすくなっており、

お身体にとても負担になるそうです。

マスクなどで防御されるほうが良いそうですよ。

どうぞご自愛くださいませ。


休日を利用して、福岡天神TSセラピールームを

ご利用いただくお客様には感謝申し上げます。m(- -)m


当院は空気清浄機を設置しています。

呼吸はとても大切な要素。

すこしでもきれいな空気の中で、

こころとからだが癒されていきますように・・・。



P1000599.JPG

ふと 気がつけば、木々は 秋色に 染まり

季節の深まりを感じてます。

心配ごとは 呼吸ともに 吐き出して

いま、ここの 秋 とともに いるのも いいですね♪



P1000588.JPG

ひとやすみ ひとやすみ・・・

自家製羽毛に あっためられている 鴨さんたち (^^)



ij-03801.jpg


今日も良い日でありますように♪

福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
「愛と胃袋」を視聴して・・・2
3061-02472.jpg



(昨日の続き)

私個人としては、スペインのバスク地方を旅した

角田さんの回が一番印象に残りました。


番組の中で、30代で世界の8000メートル級の山を

全て制覇したという女性登山家が登場します。


想像するだけでも、すごい勇気とパワー。

体力だって半端じゃないですよね。

ついつい 羨望の眼差しで見入ってしまいました。


しかし、そんな彼女が山に登るようになった一番の原動力は

個人の自由の束縛 家族の拘束力から逃れたい

という気持ちだったのだそうです。


現在と異なり、バスク地方は、かつてとても貧しく、

固有の文化や言葉を否定されるといった、

大変な歴史を乗り越えてきた地方。

必然的に家族の結束が強くみんなで協力することで

生き抜いてきた歴史があるのだそうです。


彼女自身も、父親の期待にこたえるために 懸命に努力し

エンジニアの仕事をしてきたけれど、

その束縛から逃れたかったのだそうです。


「山に居る時が唯一自由になれる瞬間。」

そんなふうに言う彼女には

なんともいえない, せつなさとともに、

凛としたエネルギーを感じました。


しかし、そんな家族の束縛から離れたい一心の彼女が

山に登る時 必ず持参するのは ふるさとのインゲン豆。

とても素朴で、お汁粉のようなお料理。


彼女が育つ過程で、血となり肉となった

ソウルフードが、何にも代え難い

エネルギーの源なのですね・・・。


そのほかにも、番組の旅の途中で

角田さんの亡きお母様との別れの

お話などもあったりして・・・。


「食べること」と「生きること」と

「家族」と「愛」と・・・万国共通のテーマ。


これらのテーマで自身を内観すると、

たくさんのことが溢れだしてきそうですね。


2920-00118.jpg



離れたくて仕方のなかった場所でも

かつて、そこにあった何かが

無意識に今の自分の支えになっていることって

ひとそれぞれにあるのかもしれません。



あなたの支えになることは何でしょう?



時に思い出して、お守りにしていけたらいいな。


bara29.gifbara29.gif





P1000397.JPG

やっぱり 卵焼きと梅干しの日の丸弁当は ソウルフードかな~ (^^)



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪





固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
「愛と胃袋」を視聴して・・・1
131.JPG

アーティチョーク って 面白い形 (^^)



bd_festival5.gif


「先月、「愛と胃袋」(^^; なんて題名の

4人の直木賞作家が それぞれ ヨーロッパの美食の街を旅し

実際に現地の人と交流しながら、その街の「食」を味わい、

その後に作家さん自ら 旅の経験を元に 小説を書き、

その作品を現地の役者さんでドラマ化する という

なんとも、盛りだくさんで、豪華な 番組を視聴しました。


食べることに、旅行、

ヨーロッパの美しい自然の風景に

地元で普通に暮らす人々の声、

普段作品でしか知ることのない作家さんの

旅する日常を拝見しつつ、その後執筆された

小説に基づいた ドラマを見るなんて

もう、私の大好きな世界が ギュっつと詰まっていて

どんな映画よりも 面白かったです。


その作品を収めた短編集も出版されていました。(^^;

出版業界の人も考えマスネ。


《参考「チーズと塩と豆と」

井上荒野、江國香織、角田光代、森絵都 著 集英社》



旅するところから 見ているので、

同じ光景を見ても、

作家さんの感受性と自分のそれとが

一致することもあれば、まるで違ったり。


西欧の人々の暮らしが、

日本人の眼差しを通すと

別物になるんだな、なんて思ったり。


忠実に訪れた土地を表現しようとされる方もいれば、


男女の愛における関係性について

作家さんが抱いている思いの様なものが

反映されていたり


はたまた とても自由気ままに

とらえどころがない御本人のようで

お酒でも飲みながら描いたのかな

なんて思わせる作品やら (^^;



それぞれの個性が際立っていて、とても面白かったな~。


(つづく)


2turu1b.gif



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
お湯のパワー
Z-08505.jpg

暦の上では「立冬」に入った今日この頃、

急に北風が冷たくなってきて (*0*)


一日の終わりに、あったかいお風呂に入って

ゆっくり温まるのが嬉しい季節になりました。

(^0^)/ (♪baban ba ba ban ban ban♪♪)


古過ぎて、なんじゃこりゃ の世界(^m^)


冷えてくると、どうしても血流が滞って

それとともに、気分も滞りやすくなるというもの。

リラックスしながら運動できれば良いけれど、

そんな暇もないくらい忙しい時や

緊張を強いられる時もありますよね (T0T)


温かいお水のパワーを借りて

気を巡らせて リフレッシュしていきたいな~なんて思いました。


ヘレンケラーさんの、言葉の概念が

稲妻のように蘇った最初が 

「お水」に触れた時であるっていうのは、

なんだかとても意味深い気がしてしまいます。


私たちの命を育み、疲れを癒してくれる お水


溢れすぎると、恐ろしい力にもなるけれど


やっぱり必要なお水。


自然の中に当たり前にあるものは

一番大事なものなのですね・・・。


P1001822.JPG



さて、今日も一日、頑張りますか (^-^)



御元気でお過ごしください♪


SJ00009166.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
「無心の歌、有心の歌」を読んで 4
010.JPG

(昨日の続き)

私個人は、有心の歌は エネルギーを要するとはいえ、

むしろ力強く、大地に必死に根を張るエネルギーに

変換される感覚も覚えます。


そして、最後の「天国と地獄の結婚」にいたっては、

混沌として、迫力に満ち圧倒されてしまいました。(*0*)


「 対立無くしてはいかなる進歩もありえず。

牽引と反撥、 理性と情熱、愛と憎しみが、

人間の存在に必要である。」


「これらの対立から、宗教家の善と悪とが生れる

善とは理性に従う受動性である。

悪とは情熱から生ずる能動性である。

善が天国である。悪が地獄である。」

---------ウィリアムブレイク「天国と地獄の結婚」より


う~ん、これは、かなり、ブレイクさんの信仰に

基づいているようで・・・・。

東洋の御釈迦様の居る場所と

閻魔さまによって罰せられる場所

なんてイメージとは 別物だな~。



「地獄の箴言」という箇所で 

ブレイクさんは諺を造っています。


いくつか抜粋してみますと、


「 一輪の小さな花を創ることも幾代の労苦である。
 
  責罰は緊める。 祝福は弛める。
 
  忙しき蜜蜂は悲しみの時を持たず。
  
  狐はわが身を咎めずして罠を責む。
  
  祈りが耕すものか! 賛美が刈るものか!

  最も崇高な行為とは他人を先に立てることである。

  感謝して施を 受くるものには 豊かなる収穫あり。
  
  極度の悲しみは 笑う。 極度の歓びは 泣く。」


この諺を読んでいると、地獄というのは、

まさに人間が生きている世界だな、なんて思い

ほっとするところからは 程遠いけれど、


人の世の現実を深く見て、目をそらさない

力強さに渇を入れられる感じがします。


私には、「地獄」というよりも、

東洋の教えに近いような感じもしました。


P1001933.JPG



始まりはほのぼのとしているようでいて、

最終的には、とても重厚で迫力に満ちたウィリアムさんの詩集。


なかなか興味深かったです。

何が良いとか、悪いとかではなく、

これが唯一正しいのだというのでもなく・・・


ポジティブに、ハッピーに!!

そんなキャッチコピーに

どこか違和感を覚えたら


もっと奥深い世界を理解する時が来ている

といえるのかもしれません・・・・。


本当の強さを培って勇気ある人に少しでも

近づくことができたらいいな・・



(参考文献)
ウイリアム・ブレイク 「無心の歌、有心の歌」
「Song of Innocence and of Experience 」
-------------------------角川文庫 寿岳文章訳 1999.1初版
 


0825-00695.jpg

哲学してるような猫さん (^^;

「おぬし、言うは易し、行うは難しじゃぞ・・」

「ハイ、仰せのとおりでありまする・・・(ToT)」



風が強く吹いて、突然の冬到来ですね (*0*)

今年は、ほんとに、季節の移ろいに 穏やかさのない年です。

どうぞ、負けないように、温かくされて お過ごしください♪


それでも、風邪をひかれてしまわれるかたもいらっしゃることでしょう。

私の親友の ヨーガの先生曰く、

今の時期に風邪をひかれる方は、

とってもバランスの良い身体を持っていらっしゃる! とのことですよ (^-^)

上手に身体の反応を経過されますと、

夏の疲れを吹き飛ばす力にできるそうです (^-^)


どうぞ、今日も一日お元気でお過ごしください♪ 



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
「無心の歌、有心の歌」を読んで 3
04.jpg


005.gif


ハッピーになるには、

ポジティブな考え方に焦点を当てるほうが良い、

なんて表現がありますね。


確かに、そのような発想は、

辛い状況下で自分を保つ

ひとつの智恵でもあります。


ただ、あまりにも短絡的に

ネガティブな発想が浮かぶことを全て否定し

無意識にそんな自分を責めてしまうのは

怒りに怒りを感じて二つの荷物を背負い込むことと同じで

かえって自分の力を奪ってしまうのではないかな・・・


ネガティブな気持ちに寄り添うことは

エネルギーを要するため、

自分を思いやる余裕や強さが必要になりますね。


このウィリアムさんの作品でも、

無心の方に目を通していると

ほっとやすらぎ癒されますが、


その次に「有心」の部に目を通しますと

なんだか、痛くて、許せなくて

不条理で、怖くて・・といった心境が呼びさまされ、

とてもエネルギーを要しました。


一作品ずつ少し、参照してみます。

どのように感じられるでしょうか・・・。



「無心の歌」より 

こだまする草野原


さっと日がのぼり

空はよろこびに満つ

あちこちで 鐘たのしく鳴り

春をむかえる

ひばり つぐみ

茂みの小鳥たち

一面に声をきそって歌う

こころよい鐘の音にあわせて

子どもらの遊びは はずむ

こだまする草野原に


-----------------本文より参照



002.JPG




「有心の歌」より


大地の答

おそろしく わびしいくらやみから

大地は頭をあげた

その眼光はきえ失せ

石のおそろしさ!

その髪は 灰色の絶望に蓋われ

「水の岸辺にとらえられ

 嫉妬の星がわたしの洞穴から目を離さず

 冷淡 白髪

 泣きやまぬ

 太古の人びとの父の声を わたしは聞く

 人間の 身勝手きわまる父よ!

 その残酷で ねたみ深く 自己本位の恐怖よ!

 夜の鎖につながれた

 よろこびが はたして

 青春と朝のおとめを 生むことができようか?

 木木の芽がふくらみ 花ひらくとき

 春は その喜びを隠しおおせようか?

 たねまく人は

 夜にたねまき

 耕す人は くらやみの中で耕すか?

 わたしの骨のまわりに氷つく

 この重い鎖を破れ!

 自己本位の鎖を! 見えばりの鎖を!

 永久の害毒の鎖を!

 自由な愛をからめしばる この鎖を


-----------------「無心の歌、有心の歌」 寿岳文章 訳 角川文庫



まあ、これは詩という作品ゆえ、

好みっていうのもあると思います (^^;


私は、片方に安らぎを、

もう片方にエネルギーの必要性を感じたけれど、


最初のほのぼのとした、風景では

なんか物足りなくて、子どもっぽく感じ、


もう一つの作品のほうが、面白い・・

はたまた、芸術作品として優れている・・


なんて評価が始まったりなんかして


気がつけば、自分の気持ちに寄り添う

なんてことはすっかり忘れ、


ああでもない、こうでもないという

意見の交換会になったりして。



自らの気持ちに寄り添うって

慣れていないと、

簡単そうでいて、難しかったりしますね。


(つづく)



ks110819.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
「無心の歌、有心の歌」を読んで 2
2086-01145.jpg


(昨日の続き)

とはいえ、この時代のイギリス。

親が教会でお祈りをしている間、

子どもが煙突掃除に駆り出され、

お腹を空かせて、街をさ迷っている

なんてことが日常茶飯時だった時代・・。


あえて「無垢」の世界と「経験」の世界の

対比を表現することによって、

この世の冷酷さや苦悩が浮き彫りになる

パラドックスもあって。


そのパラドックスの中に

ブレイクさんが抱いた、どうにもならない

憤りのようなものが伝わってくるように思えました。


その憤りの本質は、

21世紀になった現代ですら

変わらない面があり・・・。


常に存在し続ける光と影

それを悟りつつ、

バランスしながら生きよ・・という

メッセージなのでしょうか・・・。


0808-00879.jpg


ブレイクさん、

「無心のまえぶれ」という作品の中で、

こんなことを つぶやいていました。


「 怒りを外に出すのは時に身の薬

 しかし怒りを内に蓄えるのは何の役にもたたぬ・・」


とはいえ、この「怒り」の取り扱い、

程度の問題があって難しいですね。


ぐっと抑え込んで、

感じているのに、感じないようにする・・

それを、身体が肩代わりする・・

そんなふうにして、

一生懸命バランスを取っていることも。


感じたことを、ブレイクさんのように

なにか別のものに変えて、表現していくことは、

怒りを何かに八つ当たりして解消することなしに

手放していく賢明な方法なのかもしれません。



自分自身を引きとめている無意識の力に気づき

自らを解放しながら、今ここを歩いていけたらいいな。


(つづく)


P1001889.JPG


ここ数日、秋晴れが続いていますね・・

自分の気持ちに気付きながら、

ゆっくりと呼吸を意識して、身体を動かすと、

気の滞りが解消され、すっきりしますよ。(^-^)

今日も一日お元気でお過ごしください♪

休日を利用して、福岡天神TSセラピールームを

ご利用いただくお客さまには感謝申し上げます。m(- -)m


有意義なお時間となりますように・・・。



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
「無心の歌、有心の歌」 を 読んで 1
P1001857.JPG



ウイリアム・ブレイク 「無心の歌、有心の歌」

「Song of Innocence and of Experience 」

------------------角川文庫 寿岳文章訳 1999.1初版



今から遡ること、およそ220年 (^^;

日本では、松平定信さんが、寛政の改革を終えた時代。

フランスでは、フランス革命が起きていて、

世界的に激しい動きが起こっている頃、

イギリスの詩人、画家でもあった、

ウイリアム・ブレイクさんは、1794年、

この 「無心の歌、有心の歌」を発表されました。


翻訳者はあえて、「無心 有心」と訳されていますが、

原語は「無垢と経験の歌」

あえて、この二つを分けて表現することで、

ぐっと心に迫る作品になっているところが印象的でした。

(宗教的な背景が色濃いので、なじみにくいところもあるけれど・・)


ほぼ、同時期に、「天国と地獄の結婚」なんていう作品も

発表され、善と悪、精神と肉体の相克を超える境地を

表現しようとされたブレイクさん。


激動の時代の中で、こころ揺れ動き、

自ずから懸命に考え、

悩んだりされ、表現せずには 

いられなかったのかな・・・。


社会状況は変わろうとも、

底に流れる、魂の叫び は国を超えて、時代を超えて、

変わらないものがあり、そのつながりの中で、

ふっつと 肩を支えられるような

そんな感覚を覚えます。


(つづく)


P1001846.JPG

快晴の空に ほんのりと紅葉

日に日に秋めいてきますね・・。(^ー^)

今日も一日お元気で♪



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
のんびり日帰り 佐賀 伊万里 秋の旅 2
P1001744.JPG



(昨日の続き)


この日は、10月だというのに、30℃近い暑さ。

ギラギラ照りつける太陽の下の山歩きは

ちょっと辛いものがありました・・・ (TT)

まっつ負けないぞ~


P1001760.JPG

大川内山には、延宝3年(1675年)~廃藩置県(1871年)まで、

佐賀鍋島藩の御用窯が置かれていたのだそうです。

11月1日~5日には窯秋祭りが開催されるのだとか。

調度良い季節ですね~。


鍋島は、ほんのりと優しい色合いの品々が印象的。


P1001757.JPG


太一郎窯の壁面 インディゴブルーがとても綺麗


P1001763.JPG


色とりどりの 蕎麦猪口

見ているだけでも、愉しくなりました。



P1001769.JPG

樹齢400年の大銀杏 を見上げてみれば


P1001771.JPG

大地には、おんぶバッタ (緑にまぎれて分からないかな・・・(^^;)



P1001767.JPG


藤右工門窯の看板猫 

なんともお洒落なブラウンのシャム猫さん。

とっても親切なお店の方で、

代々続くお店を守られている店主の方は

焼物について、さまざま教えてくださいました。

奥様の優しい笑顔とおもてなしも印象にのこっています♪


P1001772.JPG

それにしても、この日は 暑かったです (^^;


P1001777.JPG

橋の上にも壺が! 伊万里はあちこちで壺が待ち構えていました (^^;



P1001778.JPG


ようやく、日も暮れて・・・。

今回の旅はお終いに。


行きはヨイヨイ  帰りの鈍行列車は 長かった~(苦笑)

今度は、ゆっくり泊まりで訪れてみたいなあ~(^^)


福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
のんびり日帰り 佐賀 伊万里 秋の旅 1
P1001743.JPG

大空に、自由に羽ばたくような 雲


ああ、旅に出たい・・・。

今年の夏は、忙しかったし、

猛暑で、どこにも行けなかったな~ (T0T)


P1001742.JPG

イエロードクターならぬ、ローカルイエロー電車に乗って・・(^^;


P1001741.JPG

思い立った日が 吉日・・・

先月のある晴れた、休日に

陶芸の町 伊万里に日帰り旅行に行きました。(^^)

鈍行列車で行くなんて・・地元の人に言わせると、

ちょっと信じられない話なのですが・・。

運転するのも気を使うし、

この際、肩の凝らない のんびり旅と行きましょう。


P1001745.JPG

田んぼの間を風が吹き抜け、

元気なコスモスたち

P1001748.JPG


向かった先は 大川内山



その前に お昼はこちらで頂きました。
「民家レストラン 伊萬里亭」

P1001749.JPG


民家を改造した店内の雰囲気。


P1001751.JPG


秋の風が吹き抜けて、とっても良い気持ちでした。


P1001750.JPG

ハブ茶のサービス。器を眺めているだけで愉しいなあ~。


ハブ茶って、子どものころ時々出されて飲んでいたけれど、

漢方の決明子(ケツメイシ)だったとは。

なんでも、カロチンが含まれるそうで・・

関連する経絡は 肝経、胆経 なのだそうですよ。



P1001753.JPG


普段はお魚派なのですが、

せっかく伊万里に来たので、伊万里牛を頂きました。

それはそれは、とろけるよう。

これから歩き回るパワーを充電しました。


P1001752.JPG

付け合わせの新鮮野菜お野菜のお料理は、

とっても家庭的。どこかのお家に遊びにいって

ごちそうになったみたいな親しみやすさがありました。


BGMは、何故か モンキーズといった

懐かしのアメリカンポップス (^^;

団塊の世代の私の身内が持ってるCDと同じだったので、

経営者の方は、もしかして、その世代?なんて思ったりして。



珈琲の器も、これから訪れる 窯元で焼かれているのだとか。

P1001755.JPG 


P1001754.JPG



のんびりした静けさがお好きな方には 

お薦めの場所だと思いました。


P1001756.JPG



都会の雑踏を忘れて、江戸時代から続く

伝統ある窯元を ふらりと 訪れ、リセットするのもいいですね。


(続く)


福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪

民家レストラン 伊萬里亭 ステーキ / 上伊万里駅金武駅夫婦石駅




固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
神帰月に思う・・・。
へいたて神宮.jpg




新しい月になりました (^-^)

神帰月(かみかえりつき)の11月。


10月に出雲大社に各国の神様が話し合いに集まり、

神無月 になっていたけれど、

御戻りになられたようです・・・ (^^;



いっちょ、神様にも 頑張ってもらわんと!! (って何を)


(-0-)\(`o´)(君が頑張りたまえ・・・)


♪頑張ったって、どうにも ならない時もあるのさ~♪

m(- -)m 失礼しました。


P1001359.JPG

どうぞ、御茶でも一杯


「頑張る」という言葉、最近ちょっと

ムツカシイ言葉になってきている雰囲気があるなあと

感じることがあります。


その言葉を言ってきた人がどうのこうのというよりも、

いま、ここ にいる 自分が

どう感じるか

で、いろんなことが 分かるような気もします。


でも、ついつい、 その言葉を言った人と

自分自身がごちゃごちゃになって、


言葉を発した人は、ただ言葉として、

「頑張らなくても いいんですよ」

なんて 言ったとしても、


「そんな こと 言うな!」と

発言した人に対して、怒りだす人もいれば、


ほっつと落ち着きます・・・と言う人もいて。


頑張るという一つの言葉に

なんてたくさんの気持ちが渦巻いているのだろう・・・


セラピーの世界に足を踏み入れると、

とくにそんな風に感じることが多かったです。


力を入れてなんとかなるのも限度があり、

時代も変わり、頑張り過ぎることの弊害が言われ始め・・・


どんどん 角に追いやられる 「頑張る」「頑張れ」


だけど、やっぱり、「頑張れっつ」といいたくなる時もあるし


自分に「頑張れ!」と掛け声をかけて 走り抜けたい時もあります。


他に言葉が見つからない時もあったり・・・。



肩の力を抜いて、要領よく、

そんなふうに格好良く、スムーズに、

行くことにこしたことはないけれど・・・。


頑張り過ぎて、疲弊している人に向かって

もう、これ以上、「頑張れ」なんて言ってはいけない

というのもまた本当で。


ただ、

私たちの毎日は、

いろんなことが ない交ぜで

一言で 片づけられないし、

比べられない・・・。


003.JPG



ひとつの考え方に、落ち着きたくなるのも人情で・・・。

マスコミのつくりだす 様々な情報に

いとも簡単に、飲みこまれる雰囲気の中で


自分がいったい、どんなふうに感じているのか

良く分からなくなることもありますね。

でも、ここに居るのは まぎれもない

自分自身。


あわてずに 紐解いて行けば、

自分の内側に ちゃんと答えがあったりして。


あの、ヘレンケラーさんも

デカルトの「我思う故に 我有り」という言葉が

とても好きだったそうですね。


路は長いような気がするけれど、

長く歩けば 歩くほど、

この 実感が強くなる。

年齢を重ねるのもいいもんだ、なんて思ったりします。



それでは、今月も いっちょ、始めていきますか~ (^0^)/


007.JPG




福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪





固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ジャック・オ・ランタン って どんな人?
ハッピー ハロウィン!!


               
☆~ Trick or Treat ~☆ ●(^m^)●


P1001728.JPG

えっつ、こんなところにケーキ屋さんが!
室住団地の商店街にひっそりとたたずむ
ダディ‐のチーズケーキは まさに 職人技!!!
オサレな街中のケーキ屋さんの何倍も美味しくて
売り切れていることも・・・。
実直に御商売されている、その姿勢に脱帽です。
ホントに良いものは、場所や不景気なんて関係なく、
人々が引き寄せられるのだな~と感じます。



P1001729.JPG


一足早い、ケルトの一年の終わりの感謝祭

世界中に広まって、

今では お菓子と仮装とイベント、パーティーの日。


bxp134728.jpg


かぼちゃの蝋燭 ジャック・オ・ランタン(Jack-o'-lantern)

和名 ちょうちんジャック (^^;

IWT-22584.jpg


生前 悪行三昧で、それでも天国行きたくて

言葉巧みに悪魔をだまし、死んでも地獄へ落ちないという

契約を取ったけれど・・

やっぱり神様怒ってて、

天国にも入れてもらえず、

悪魔との契約で、地獄にさえ行けずに

蕪に憑依し、この世をさまよっているなんて

言い伝えられているキャラクター。


ハロウィンでは、善霊を引き寄せ、

悪霊を遠ざける効果がある、なんて信じられていて

あの、かぼちゃの蝋燭を手作りして、飾るのだとか。


善だとか、悪だとか

昔の人が、想定したように、

単純には片づけられない21世紀。


それでも、やっぱり、ハロウィンは続いていて・・。


一年に一度ジャックを思い出すこととしましょうか。


ジャックは旅人を道に迷わせず案内することもあるんですって。


悪いことばっかりじゃ ないんですね。 (^^)



IS216-092.jpg

☆ 明日から新しい月、また始めましょう ☆



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
受け止めながらも、立っていられる・・・
P1000592.JPG


10月最後の土曜日となりました・・・。

御機嫌いかがですか?


突然の冬の足音に、

風邪をひかれたかたも多いようですね。

街中でも、急に「マスク」着用のお姿を、見かけるように・・。


お休みの日を利用して、ほっと一息、

お身体のバランスが取れますように。


P1000508.jpg


焦点を当てようと思えば、

現在、過去、未来・・・

心配ごとや悩みは尽きないけれど


人間の歴史の中で、

大変なことが

無かった時代は 一つもない・・・


そんなことは いとも簡単にクローズアップされるけれど・・・。



お身体がとっても疲れている時は、

すこし 心配ごとは横に置いて・・・

いま、ここに 集中することも

元気回復の大切な方法。


010.JPG

ミスター布袋パワーをあなたに・・・。


それが できないから 辛いんだ!

いつまで、たったって、

ちっとも 忘れられない!

横に置こうとすると

余計に 大きな声が 上がってくるんだ!

どうすればいい、どうすれば・・・

辛いよ、辛いよ、悲しいよ・・・。


わかっていても、こんなふうに、

二つの声をリアルに実感する時というのがありますね。


眠ってくれたのなら、


お母さんも、赤ちゃんも、


どんなにか、こころもからだも休まるのに


できることはすべてやってみたけれど

カンの虫がおさまらない 赤ちゃんに


困ってしまう お母さんのように


「ひとり」の 人間の中の きもちも


おさまらないことがありますね。


P1001230.JPG

日だまりの親子


ありのままを分かってほしい・・


ついつい、愛されたくて 自分以外の誰かに


それを求めてしまうのも人情だけど・・・


P1001253.JPG

うっつ それは、ちょっと くすぐったいよ~


まずは、自分自身のありのままを

受け止めながらも、立っていられる・・・

そんなふうに 強くなりたいな・・



な~んて 思いを巡らせた 秋の日・・・。



あんなに暑い暑いと言っていたけれど、


今度は再び保温の季節。


child_hand08.gif


生姜紅茶に蜂蜜を入れて・・

ついでに シナモンパウダーも

ああ、良い香り。


ふわふわの毛布を身体に巻きつけて

読みたかった本のページをひも解きながら

aef05310.jpg



ゆったり過ごせる休日は

ちょっと寒くなった日の

ささやかなしあわせ・・・。


お日様が顔を出したので、


ちょっと歩いてみることに


ふと見上げると


182.JPG



ハラ ハラ ハラと 木の葉が舞って



ぴしゃんとお池に落ちました・・・。


eyes0665.jpg


真っ赤に色づいた紅葉




水に浮かんで ゆらゆら揺れて


ちいさい秋見~つけた。 (^-^)



あなたにとっての、


ささやかな しあわせって どんなこと?




☆今日も良い日でありますように☆


P1001618.JPG

不動の山を眺めてみる・・・ 




福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪











固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する