ARCHIVES
TAGS
時には・・・自ら闘うパワーを


P1001708.jpg


先日、道端でばったり 出会った 彼・・・

(彼女だったりして・・・)



カメラのレンズを向けると

さっつと警戒、


逃げると思いきや、


しっかりと カメラ目線。


ゆらゆらと 体を 前後に揺らし・・・


P1001709.jpg


お気楽な 私は、

わ~、面白い 写真が撮れるかも!

と 彼(彼女)の許可なく レンズを向け続けていると・・・



前後に揺れる身体が一瞬大きく後退したかと思うと


バッつと 飛びかかってきて


思わず ぎゃっつと 叫んで

カメラを落としてしまいました・・・(^^; (T0T)




P1001710.jpg


飛びかかった後、地面に着地した彼(彼女)は

ぜいぜいと息をしながら

こちらをまだ威嚇している雰囲気・・・・


好戦的なカマキリ・・・

猛暑なんかに負けませぬ・・・。



ネイティブ・アメリカンの風習

日常で出会う生き物に、メッセージを受け取る

アニマルメディスン・・

あいにく、カマキリっていうのは ありませんでしたが、(^^;


「 時には、自らを守るべく、自らの力で 闘うことも大事ぜよっつ」


(何故、土佐弁・・・・)

そんな風に言ってるように思えました・・・。


(単に 生き物の防衛本能なんですけど・・・)


幼いころから喧嘩が大嫌いな私は、

時に、気づけば 「ドア踏みマット」となり


良い人 という評価を得ながら

内側に怒りをため込んで、


その怒りが 内攻し、


身体の具合が悪くなる・・・なんてことがありました。


これって、ほんとに バランスが難しい。


怒りの八つ当たりや復讐はなんにも良いことないけれど


怒りをため込むと、 自分自身を傷つけて


もっとよくないんですよね。



また 弱弱しくしていると

そこに漬けこんで虐めるという

最悪な現実が人間にあるのも事実で


動物から進化してきた人間ゆえ、

そのような要素があるのは仕方ないですね。


事実を見据えて、安易に負けない 


時にはカマキリメディスンで闘う・・・


気持ちを強く持つ事も 時には 大事・・・。



怒りという感情のエネルギー

悔しさのエネルギーを

内攻させるのではなく、

形を変えて活用する・・・。


(お掃除をするエネルギーに変えて

 綺麗さっぱりするなんて友達がいます)(^^)

 
 



そして、エネルギーをしっかり流した後は、



P1001704.jpg


青空眺めて・・・



きれいさっぱり 忘れて リセット。




気持ちのバランス



取れたら いいな~・・・・・



P1001698.jpg

さざ波の音を 思い出して・・・



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ふわふわ とろん 職人技 
9月に入っても 残暑が厳しい~ざんしょ~ 

・・・・・・・・・・・・・・

(寒) 

0783-00584.jpg




極寒をお届けしてみました・・ (^^) 


かえって疲れますね・・・ m(--)m


暑過ぎて思考回路がストップしているようです・・。

いつもか・・・


そんな時は、 おいしい もので 元気の充電といきましょう


P1001675.JPG



福岡天神TSセラピールームからですと歩いても行ける

国体道路沿い 赤坂けやき通りに

「五穀」という、明太子オムレツで有名なお店。



P1001678.JPG



まさにシェフの職人技によって作られる

オムレツは大人気で、


この猛暑にも関わらず、

お昼時は店外で待っている方も (*0*)

参考

「五穀 けやき通り店」

 営業時間
 11:00~15:00
 15:00~21:30(L.O)
 ランチ営業

 定休日 月曜日




小さな可愛らしいお店なので

一人でも安心して入れますよ。


なかなか自分でこのふわふわを

つくるのは至難の業だと。


オムライスの中身はケチャップライスではなく、

麦ごはんに明太子がたっぷり。

オムレツにはほんのりととろけるチーズ。

素材にこだわったやさし~お味。


私は普通のオムライスはちょっと

ボリュームがあり過ぎてもたれてしまい、

ほとんど食べないんですけど

五穀さんのそれは 

なんだか とっても やさしいんですよね~

作っているシェフの気がはいってるのかな~。



卵が苦手な方には

お刺身を使った和食も用意されている心意気



こんなふわふわオムレツを作れるシェフがつくる

手作りケーキもまた絶品。

P1001494.JPG


P1001493.JPG


どんだけ~という声が聞こえてきました・・(^^;

これは買って持ち帰ったんですよ! (同じか・・・)



混んでいるお昼時を避け、

セラピーの後、ちょっとご自分へのご褒美に

美味しい物をゆっくり召し上がって、

元気を充電するのも良いですね♪



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪


 ☆~読んでくださって、ありがとうございます。~☆

五穀 けやき通り店 オムライス / 赤坂駅薬院大通駅桜坂駅





固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
夕涼みって気持ちいいな~。
image4284.gif



まだしばらく、残暑が厳しいようですが、


朝、晩 少しずつ 楽になってきましたね・・・。


家の中よりも、夕涼みに 外に出て、


流れる空気に触れると


気持ちもホっつと安らぎます・・・。



ヨーガの古里インドに行ってみたい、

なんて思ったりしたけれど・・・


なんでも、一番暑い時は 50度になるそうです (*0*)



いったいどういうことなんだろう~

ちょっと感覚がつかめないですね・・・。


辛い食べ物が、熱を発散してくれる、

なんていうけれど、

ここまで暑くなると

かえって胃を守るために

マイルドなホウレンソウのカレーを食べるんですよ

なんて、インドの方がおっしゃっていました。


そして、貧しい地域の人たちは、夜は命を守るために、

外で寝るようにする、なんてこともある・・というお話や。


・・・日本にいながら、

外国の話をしてもしかたないけれど・・


でも、そういう厳しい環境に 工夫して

適応しながら、ひとは生き抜いていくのだよな・・って思ったり。



ひと、に限らず・・

生き物にはみんな そういう 力が備わっているのですね。



とはいえ、温暖化は おさまってほしいですね~。

地球規模の話になると

途方もない感じがしてしまうけれど・・・


浜辺にウミガメが帰ってきたり、

川にアユが戻ってきたり、

意識を持ってまた、取り戻し 再生できるのだから

今からでも遅くないと信じたいな~。


GNF00755.jpg


週末の金曜日、


一週間のお疲れを


夕涼みで ほっと 一息・・・。



あなたの元気がよみがえることって

どんなことですか?


パッツと思いつくことを


できる時に・・・。





aea10413.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
何日続けられるかな~ (^^;
P1001691.JPG

カレンダーも新しいページに・・・



今朝は久しぶりに、

早朝の風を涼しく感じました (~0~)



新しい月になりましたね (^-^)

9月って、夏休みも終わり、なんだか、気持ちも改まる月。

また、新しく、始めましょう♪


今日は、個人的に今ハマっていることを

ご紹介しようと思います。


さて、これは、何のためのものでしょう (^^)

P1001696.JPG

これだけ見ると、お菓子作り、テニス?美顔器具?


P1001695.JPG

ちょっと気持ち悪い、枝豆とソラマメのような板・・・



P1001697.JPG

これは以前 適当に 使っていた物・・・

大仏の頭皮か?  (^^)



答えは・・・・

P1001698.JPG

セルフ足つぼ マッサージ (^^)

正確には、「官足法」というそうです・・。


いつもは、適当に、足が疲れたな、と思ったら

部屋の隅でパパっつと竹踏みする感覚だったのですけれど、

この「官足法」の場合、

パパっつとではなく、

しっかり すみから すみまで・・・

グッズを駆使し、

膝の上まで、マッサージするので、


結構、疲れます・・・


そして、 超痛いです・・・(T0T)


終わったら、白湯を飲むので、


汗がでます。


この 猛暑に なんで、そこまで・・・

ッって感じなのですが、


この猛暑続きで、さすがに、お盆過ぎた頃から

なんとなく疲れが抜けにくくなり、

持病のアレルギーなんかが再発してしまい、

なんとかしなくては、と始めた所

ずいぶん調子が良くなりました。


お風呂上がり、テレビを見ながら、せっせ、 せっせと 


調子が良くなるのは良いけれど、


どうしても夜寝る前に時間があるため、


わ~い、調子がよくなる~

と頑張ったら、

目が覚めてしまい


寝不足に・・・・・   (T0T)\(~0~)


何をやっているんだか~ 


健康法も やりすぎは 不健康法になってしまいました。

は~。 


よく 考えてみれば 分かる話なのですけれど・・・。


つい、パーフェクトに 調子よくなりたい欲望やら、


自分の弱さに対する悔しさやら・・・


エトセトラで こういうことをしてしまうようです。(T0T)



まだまだですな・・・


健康法に限らず、無意識に

このような行動を取ってしまうことってありますね。


それに気付けば、もう、無意識ではなくなるため、

そこに変化のためのキーポイントがあるのかも。

もちろん、自分に 変わりたいという意思がある場合に限るけれど・・・。



なんて、冗談ぼやきは横に置いて、


セルフケアで、足を柔らかくマッサージするのは、お勧めです。


プロの施術を受けた後、 自分でもメンテナンスをすると効果倍増。


患者さまも、西田院長にツボを聞いた後

まじめに実践されて、

調子が良くなったかたがたくさんいらっしゃいます。


実践しているか、していないかは

触れてみればすぐにわかるそうですよ。


身体は正直ですね・・・。



bxp239474.jpg


グッズは愉しくしようと思ってそろえただけで、

手や竹の棒でもまったくオッケー

百円ショップでそろいますよ。

でも、テニスボールは、100円のだと


私の場合・・・ すぐにつぶれて壊れてしまった・・・(T0T) (^^;




福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム







固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
見えないけれど・・・
eyes0277.jpg

ご近所のお米がもう育っていてびっくり(*0*)
猛暑で今年はお米が豊作なんだとか。
お米って強いんですね~






秋来ぬと目にはさやかに見えねども
 
風の音にぞ驚かれぬる


---------------------藤原敏行 古今和歌集


立秋の日(現在の8月8日頃)に詠まれた歌

秋が来ていることは、目に判然とはみえないけれど

ふと耳に捉えた風の音に、ああ、秋なりと気づかされるな~

という意味の歌なのだそうです。


日中の熱風には辟易するけれど、

朝晩の虫の声が、ずいぶん響いてくるようになりました♪


「あぢ~っつ」が合言葉になりつつあるけれど

ほんの少しの兆しに、ちょっと 心も穏やかに・・・(^-^)


この歌、江戸の文化人たちにも愛されたのだそうですよ。

与謝野蕪村は この歌にならって、


秋来ぬと合點させたる嚔 (くさめ)かな 

(ガッテンさせられる くしゃみかな)(^^;


なんて 詠んだのだそうです・・・。


今だったら、春来ぬとって感じですけれど (^^;


目に見えないものを肌で感じる趣・・・


見えぬけれども、あるんだよ・・って

なんだか やさしい 雰囲気


見えることばかり強調される現代社会・・


ちょっと一息


時空を超えて、見えないけれど、ある

やさしさに 想いを馳せて・・・・



8月も今日でおしまいですね・・・。


今日という日を大切に♪


そしてまた、新しく、始めましょう 《^0^》/


0455-03415.jpg



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
花芙蓉


1-300-2.jpg

8月最後の日曜日、いかがおすごしでしょう (^0^)


いやはや、焼けつくような日差しと

熱帯夜の夜・・・このセリフには

もう、飽きてきましたね~ (ToT)



自然の方は一向に飽きてくれないみたい。



それでも 空を眺めていると、

秋の気配・・・。




P1001688.JPGP1001686.JPG




目覚まし時計代わりだった蝉の鳴き声も

少しずつおとなしくなってきて・・。




P1001689.JPG


熱風にも負けず、元気に咲いている

芙蓉の花に励まされています (^0^)




P1000415.JPG





街道に芙蓉の家の静かかな


--------------------水原秋櫻子


さわさわと松風わたる芙蓉かな


----------------------富安風生



思い思いの日曜日、


暑さをしのぎつつ・・・



今日も良い日で ありますように・・・。



illust184_thumb.gif





福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム








固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
多田富雄さん寛容のメッセージを視聴して・・・3
eyes0064.jpg


(昨日の続き)


番組の中で、生前の多田さんと交流があった

作家 石牟礼道子さんのお話のシーンがあり

とても印象に残りました。


石牟礼さんは、代表作『苦海浄土 わが水俣病』で、

文明の病としての水俣病を鎮魂の文学として描いたかた。


「 水俣には、「悶え神さん」という言葉がある。

 地域で人が亡くなり、みんなで手伝って対処している時、

 心配でその場に駆けつけるけれど、

 うろたえて何もできない人に向かい誰かが

 「もう、~さんはただ突っ立ってるだけで、何も加勢せんで・・・」

 と非難しようとすると、別の方が

 「あの人は悶え神さんだけん、よかと(悶え神さんだから、いいんだよ)」

 なんて言い方で使われる言葉だそうで・・・。


悶え神さんとは、苦しんでいる人に

手を差し伸べることもできずに立ちすくんでいる

自分は何もできなくて心の中で悶えているひとのこと
 

「 悶えて加勢している」・・という言い方がある。


できないことを悶えている人を大切にする。


寛容とは愛じゃないでしょうか・・・。


水俣病で不自由し、キリで刺されたような

痛みに現在も苦しみ、

病に苦しむ人に石を投げつけるような差別を

する人さえいた。

そのような中で、石牟礼さんに、

ある 患者さんが、こうおっしゃった。


『 チッソを許すことにした。

 憎むということは、自分が苦しむということ。

 差別したり、酷い目に合わせたひとを憎めば

 自分が苦しくなる。それで許すことにしました。

 憎まずに許すことにしたら、楽になった・・・。』


「寛容」について石牟礼さんはこんな風に仰っていました。


「寛容とは、人間が再生する基盤に立つ所

 再生するために大地に立たなくてはならない。

 そのエネルギーがわいてくるところ。」


 「何故、寛容から危機から脱して行けるエネルギーが出るのでしょう?」

という問いかけに対して、石牟礼さん、


「許されると人間は自由になりますから。」

 ある水俣病の患者さんのことばで、

 『心は愛があれば、治りますもんな・・・』

 酷い目にあっても、誰か他の人の心に愛があって

 接することができれば、

 心は愛で蘇ります・・。

 寛容というのは愛じゃないでしょうか・・・・」

  
 
    ――――-------------―――放送内容より抜粋




「絶望はしていません。長い闇の向こうに、何か希望がみえます。

 そこには寛容の世界が広がっています。予言です。」

 ----------------多田富雄さん



04-01-04385.jpg




福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪


 ☆~読んでくださって、ありがとうございます。~☆

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
多田富雄さん寛容のメッセージを視聴して・・・2
A505-27.jpg

(昨日のつづき)

そのように世界的権威として活躍されていた多田さんが

病に倒れられた後は、言葉も上手く話せなくなり、

何度も死を考えたのだそうです。


それでもある日、自分の足の指が動くのを感じて

まだ諦められないと気力を振り絞り、


妻の式江さんの献身的な介護の元

9年間、著書を発表し続け、

弱者に不寛容な国の社会保障の取り決めに

意義を申し立てる活動の中心となられたのですから・・・。


その強靭な意志の強さに驚くと共に、

お身体を張って、次の世代に力強いメッセージを

伝えようとする「生命力」を体現されていたというか・・

言葉になりませんでした・・。


「免疫学個人教授」の著書の中で

生命のしなやかさについて、語っておられた事を

ご自分自身で体現されたといいますか・・・

有言実行といいますか・・・



闘病される以前から、能に造詣が深かった多田さん。


私は、高校生の頃一度、能を学校の

体育館で見たことがあるけれど、

理解できずに眠くなってしまったあの頃。(T0T)

狂言の時間になって、ようやく、意識が戻ってきた

という情けない思い出があります・・・。


番組の中で多田さんが、能の世界について、

こんなことを仰っていたと紹介されました。


「能の幽霊は、生前果たされなかった恨みを

 語るためにこの世にやってくる。

 不条理な殺人、恋に八つ裂きにされた恨み、

 戦争の犠牲になった武将、そうした普遍的な人間の恨みが、

 能には劇的に描かれている。

 しかし能では、恨みの報復は描かれない。

 最後はたいてい僧の読経などで、

 唐突に終わってしまう。(中略) 

 東洋には、恩讐を越えて赦すという、

 寛容の境地があったことを改めて思う。(著書「ことばのかたみ」より)」


なんとも、濃いテーマが表現されているのですね・・。

ティーンエイジャーの頃に

この感覚が分からなかったのも仕方ないかな。


今だったら、もっと違った見方が出来そうです。


東洋の芸術、能の世界にも、「寛容」が

あったのですね・・・・。興味深い・・。

(つづく)


hasu22.gif



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
多田富雄さん寛容のメッセージを視聴して・・・1
P1001667.jpg


「絶望はしていません。長い闇の向こうに、何か希望がみえます。

そこには寛容の世界が広がっています。予言です。」


---------------------多田富雄


先日、2010年4月に亡くなった世界的免疫学者

多田富雄さん 「寛容」のメッセージを伝える

という番組を視聴しました。


世界的に活躍されているさなか、

脳梗塞で右半身の自由と言葉を失った中で、

鋭い視点から科学や文明を見つめる著書を発表し続けた。

多田さんが亡くなる直前の「寛容」のメッセージを

ご家族や様々の人との交流を交えて丁寧に伝える番組。


視聴後は、大変深いテーマに、言葉にならないほど。


印象に残った内容を覚書として、

ここに記しておこうと思いました。


免疫のことって、なかなか難しいけれど、

以下の本は、南さんの肩に力が入らないスタンスが

なかなか面白かったです。文庫にもなっています。



参考図書:免疫学個人授業 先生 多田富雄 生徒 南伸坊  新潮社 1997初版


免疫とは、自己とそうでないものを徹底的に区別し

そうでないものを排除し体を守る仕組み。

ところが、あるところから、

当面反応することをやめてみたり、抑制をする

反応しない反応というプログラムがあって、

非自己であるものと共存しようとする仕組みもあるそうで、


「免疫の仕組みって、聞けば聞くほど、人間的 」


「ものすごく自分勝手に、自分自分で、

ちょっとでも違うのがはいってくると、攻撃したかと思うと

一方では、ま、いいかみたいな、これはおいといて、

みたいなこともする。―――本文より」


「寛容の原理がわかってくれば、

いま問題になっている国家間の問題とか、

民族の問題とかに、この原理をあてはめることができるでしょう。」


小さな宇宙を探っていくと、

そこには普遍性があるように、

人間のからだの中にある仕組みと、

人間が集まって起こる社会の仕組みと

共通する点があるというのが面白いですね。


本書の中で多田さんはこんなことを最後に仰っていました。


「免疫の研究をしていると、生命が

 進化の過程でしたたかな回復力を

 獲得してきたことに驚かされます。

 その「したたかさ」は、「堅固」というのではなくて、

 何度でも傷つきながら見事に治癒してゆくという

 「しなやかさ」によっていることも知りました。

 それが生命の『力』だったのです。----本文より」



物事をもっと大きな視野で見つめることができる、

考え方に変化が起きるような、

そんな元気をもらえる本でした・・・。


(つづく)



aflo_ofsa006639.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
牧水 夏の歌
04.jpg


阿蘇高原の牛たちまでも、

今年は熱中症になったそうですね・・(ToT)


口蹄疫対策で長いこと外に出られなかったせいもあるのだとか・・・


もう、みんなでこの大変な夏を

乗り越えるしかない、という感じです。



今日がお誕生日の歌人、若山牧水さん。

旅と自然とお酒を愛した九州男児



感性溢れる歌の数々に癒されます。

ご本人ですら・・・



あはれ見よまたもこころはくるしみを

のがれむとして歌にあまゆる


---------------------若山牧水


なんて歌っています。

いろんな意味が込められていそうですけれど・・・。


残暑厳しい、今日この頃、牧水さんの

爽やかな歌を少し選んでみました。(^-^)


3021-01408.jpg

 
夏草の茂りの上にあらはれて

風になびける山百合の花


19.jpg


浜つづき夏のおほそらはるかにて

立つしら浪のけぶりたるかな


sagisou03.jpg



水ゆけり水のみぎはの竹なかに

白鷺啼けり見そなはせ神




aflo_xvva000216.jpg



日のひかり水のひかりの一いろに


濁れるゆふべ大利根わたる




---------------------若山牧水




言葉の力って大きいですね。



最後に、夏とは関係ないけれど、なんとも微笑ましい


心がぽっつと あったかくなる作品



0592-03205.jpg



枯草にわが寝て居ればあそばむと

   
来て顔のぞき眼をのぞく犬


    --------------------------若山牧水





今日も一日お元気で♪






福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム






固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
朝顔
aflo_chna001053.jpg



朝顔のつる吹く風もなくて晴れ

-----------------村上鬼城


午前中からカンカン照り、(*0*)

焼けつくような陽ざしのなかで、


朝顔はいつものように咲き誇り、


そのそばを 


ふうわり ふわりと アゲハ蝶



P1000405.JPG


しばし暑さを忘れる瞬間。(^-^)



いきものたちは この猛暑、

どんな感じに思っているかな~。


今日も一日お疲れさまでした♪


明日も良い日でありますように (^0^)/




4389.gif



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
お酢はお好き?

citrus201.jpg

天然サウナ のような毎日・・・



酸っぱい物が 美味しいです♪


はちみつレモンや

グレープフルーツジュース・・・


冬に絞っておいたゆず酢をお刺身にかけても美味しい♪


香りもしゃっきり、すっきりして 爽やかに。


リフレッシュして、


この暑さを乗り切りましょう (^0^)


なんて、自分が美味しいからと

家族に、ほら、これ飲んでみて~と

黒酢とレモンとはちみつを混ぜ、氷とお水で割ったものを勧めたけど、


かえって、ストレスのたまる味だったようで・・・(^^;



結局自分で全部飲んで お腹がタポタポになってしまいました (T0T)


なにやってるんだか~。


ま、そんな日もありますね、



猛暑続きですけれど、夜、耳をすませると

鈴虫の声が聞こえるようになってきましたよ♪


秋の足音は 少しずつ 近づいているようです (^0^)/




今日も一日お疲れさまでした♪


☆明日もまた良い一日を ☆


aflo_wkea063657.jpg

福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
こころとからだとゆめと・・・
06-01-00519.jpg

ひんやり かいてき~  (^^)



お盆休み明けのリハビリ期間・・

という方も多かった週の金曜日、

いかがお過ごしでしょうか?

気合で乗り切ろうにも、この酷暑のパワー、(^^;


冷房で体が冷え過ぎ、自律神経のバランスが崩れ、

体温調節がうまくいかなくなる・・・。


10日以上続く熱帯夜で、夜中に何度も目覚めて

寝不足が続いている・・・


猛暑で食欲が落ち、栄養バランスが偏っている・・。


猛暑なら発散!と 飲み会続き・・・


お盆の接待で冷たいものや水分のとりすぎ、ごちそう続き、

気がつくとどうも、内臓の調子が・・・。


数え上げればきりがないですね (^^;


どうぞ無理なさらず、お大事になさってください・・。


最近どうも、夢見が悪い・・・なんてことはないですか?


ああ、~な嫌なことがあったからかも・・・

昔の~なことが影響しているのかも・・

なんて言う前に、もしかしたら、

単にこの暑さやストレス、日常のお食事内容などで、

お身体のバランスが崩れているのかもしれません。


夢の内容とお身体の調子って実は関連している

なんて考え方があるのです。

夢占い!とか フロイトの精神分析!

なんて切り口の方がメジャーですけれども

東洋医学の分野ではもっと違った切り口で

夢を診断材料にしていきます。


鍼灸師によるお身体のアプローチを考慮に入れた

TSセラピールームの心理療法は、

より総合的でダイレクトなアプローチ。

けっして無理することのない、

安心感をモットーとしています。


もちろん、心の事と向き合うのはエネルギーを要しますし、

ただリラックスして慰められていればよいというわけではない

厳しい面もありますけれど、

そこで培った強さは、これから先ずっと、

あなたを支える糧となります。


その場限りの慰めではなく、

あなた自身の力が輝き、継続できますよう、

みなさまの健やかな毎日を応援しています♪



if-08401.jpg



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
Water fall
涼を求めて・・・


P1001592.JPG

道端に咲く 野の花を 眺めながら・・・

P1001593.JPG

てくてく てくてく・・

P1001617.JPG

アザミの紅色は美しく・・・

P1001595.JPG

こんな感じの道を のんびりと 歩いて行くと・・・


P1001610.JPG

眩しい光がふりそそぎ・・・

天然の水音・・・




P1001609.JPG

P1001605.JPG

P1001613.JPG


その昔、お坊様の修行場所だったといわれる滝・・。


そんなに大きくないけれど、

水音だけが当りに響きわたり、

静けさに包まれ、

清涼な空気があたり一面に・・・。


滝にもいろいろあるけれど、

こじんまりと 優しく 涼やかに・・


P1001602.JPG


帰り道・・・

P1001619.JPG


夕焼けに、ぽっかり雲が浮かんでた・・。



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
夏雲の素顔
P1001656.jpg

暑過ぎて 湯気がたっているような 


P1001667.jpg

沈む太陽のスポットライトを浴びる 雲


P1001664.jpg

刻々と表情を変えて・・・


いつ見ても、違った形で 面白い・・・




P1001669.jpg

青い空と 大地と・・・


aflo_enxa004463.jpg


で、最後はそれですかい (^^;\(~e~) ひんやり さいこーー・・



aflo_bqma022918.jpg


今日も一日 お疲れ様でした (^-^)




残暑が厳しいですね・・・(T0T)

夜寝る時に 31℃なんて日には ちょっと もう、勘弁~という心境です。

かえってあちこち冷房が利きすぎで「ヒートテック」が売れているとか・・。(*0*)

お身体の声を聞きながらお互い大事に過ごしましょう♪




福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
夾竹桃のうた
2765-01002.jpg


お盆休み、日曜日、終戦記念日・・・。

いろんなことが、重なる一日ですね。

それにしても、毎日体温並みの気温故、

ちょっと動くとびっしょりと汗ばみ

午後になると、ふ~っつと言ってしまいますね。

早寝とアイスノン、ミネラル補給で、乗り切っています。


涼しくなって、ほっと気が緩む頃に、

お身体の弱いところに、疲れが出やすくなるかもしれません。


お休みの日のメンテナンスが物を言うのが、今の季節。


猛暑の中、福岡天神TSセラピールームに

ご来しいただき、誠にありがとうございます。m(- -)m


貴重な夏休みの一日、

心と身体を整えて、また新しく始められますように (^-^)


ところで、終戦記念日、といえば、私の場合、

登校日や平和教育が思い浮かぶほど

幼い頃の定番でしたが、


それって、地域で全く異なるそうですね。


東京の友人に、

「登校日? そんなの ちびまるこちゃんに出てきて初めて知った!」

なんて言われた日にはびっくりしました。


また、私は、8月のこの時期になると

「夾竹桃の花」の歌が頭を巡るのですが、

そんなの知らない・・とのことでした。(T0T)

艶っぽい、藤あやこさんや美空ひばりさんの曲じゃもちろんナイッス (^^;

あ、でも そういうのが 好きな方のために・・(^^; 冗談

参考YT (http://www.youtube.com/watch?v=grgPMNXpqIc)




子どもの頃は、せっかくの夏休みに登校することや、

お腹のあたりにズドンと重しがかかるような

「裸足のゲン」のような映画を観賞することは

けっして楽しくなかったけれど、

今になってみると、やはり、そういう教育を受けるチャンスが

あって、良かったなと思います。


ただ、幼いころは、

日本がアメリカに対して悪いことをしたせい・・

と思いこんでもいました。

今となってみればこの自動的発想そのものが、

ちょっといけないよな~と思うけれど、

なにせ幼い子どもの頃の話。なんでそんな風に思ってしまったのかな・・・



世界各国の利害と経済がからみ・・もっと複雑な事情があった

なんていうのは、年齢を重ね興味を持たない限り

あまり知ることがないですね。


夾竹桃の花の歌も、

子どもの頃は ただ歌いなさいということで

歌っていたけれど、

あの当時覚えた歌詞というのは

いくつになっても忘れない所がすごい。


今もそれくらい、脳細胞が活性化すればいいのになあ~(^^;

実際に経験してみなければ、その虚しさや辛さは

分からない・・のかもしれないけれど、


戦争を体験されたかたが、

それをリアルに思えた時はもう、お終いなのだ・・

と何度も強調されるように、

やはり伝え続けていく必要がありますね。


個人の人生の中でも

社会的な移り変わりとは別に、


戦争のような出来事が起こる運命というのもあり・・

社会的なことはみんなで話し合う機会があるけれど、


個人のことはどうしても

個人で向き合うことが求められ、

それが、さみしさや、つらさに変わることもありますね。


戦争の頃に比べたら・・・

と一掃してしまえばそれまでですが、

確かに、食糧もあり、教育も受けられて、

突然、戦場に赴けという命令が国から来て

明日の命の保証もないまま、

家族がバラバラになることはない・・けれども


なにもかも満たされていても、

争いや、別れや・・いざこざ、いがみ合い

が起きることもあって・・・


戦争が起こったときも

どうしようもない事情の連鎖があったわけですけれど・・。


個人の人生の中で起きる

戦争のようなできごとも

やはり、

その時は、どうにもならなかった事情の連鎖から起きるわけで・・


命があるだけ、有難い・・という考えで

全てをぐっと耐えるという選択もあるけれど、


ぐっつと耐えていることで、

お身体に不調がでたり、

日常の小さな出来事に、過剰に反応してしまったり

虚無感に襲われて、気力がでなくなったり・・・


理屈で「~すればよい、甘えるな!」と

叱咤激励すればするほど、

追い詰められてしまうこともあります。


いま、ここにいる自分が

どんなふうに感じているかをよく調べてみると

追い詰められているのか、そうでないのか

明確にすることができます。


いろんなことを正しく理解して

自分を律して頑張ることと、


傷を癒すべく、抑えていたものを解放し

新しいエネルギーを充電することと


どちらも 大切


自分なりのバランスを見つけて



それぞれの旅を 歩いていきましょう・・・。


最後におまけで 夾竹桃の花の歌詞を・・・

ちょっと、「社会運動」っぽい雰囲気の歌なので

今の人の心に届けるのが、難しいかなと思うのですが、

やっぱり覚書しておきます・・・。



 「夾竹桃のうた」 作詞 藤本 洋 作曲 大西 進


夏に咲く花夾竹桃 戦争終えたその日から

母と子どもの思いを込めて 広島の野にもえている

空に太陽が輝く限り 告げよう世界に戦争反対を (原爆反対)


夏に咲く花夾竹桃 武器を捨てたあの日から

若者たちの願いに満ちて 長崎の丘にもえている

空に太陽が輝くかぎり 告げよう世界に原爆反対を


夏に咲く花夾竹桃 祖国の胸に沖縄を

日本の夜明け告げる日を 迎えるためにもえている

空に太陽が輝くかぎり 告げよう平和と独立を




sticker_s.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
出会いのメディスン
P1001661.jpg


蒸し暑い日々が続き、

まだまだ、残暑が厳しい毎日ですけれど・・・・


ほ~んの すこ~し

かすかな 秋の兆し 蜻蛉(とんぼ)


P1000337.JPG


沢山舞っているのに出会います。


それから、ブルーがとても綺麗な

浅葱マダラかな?

違うかもしれないけれど、

ひらひらと

目の前を蝶が舞うことも・・

aflo_isya002889.jpg



夏の暑さを ふと 忘れる 瞬間 (^-^)


インディアンの教えの中に、

「アニマルメディスン」なんていうのがあるのですが、


自然の中で、偶然に 出あう

生き物に、メッセージを感じるというもの。


037.JPG



日本だと、黒猫に合ったら縁起が悪い・・

カラスが飛ぶと・・・

なんて、少しも楽しくない迷信なので

興味が無かったんですが、

(だいいち、黒猫や、カラスに失礼だと思う・・・)


インディアンのそれは、

「メディスン」(お薬)なんて言うだけあって、

気持ちをリセットしてくれるメッセージ。


ただ、コヨーテ、スカンクなんて、

日本では余り馴染みのない生き物が多いので (^^;

あんまり、参考にはならないんですけれど・・。


蝶と蜻蛉はありました!


とんぼは、

「マンネリからの脱出、新しい方向に向かうチャンスを得る」

蝶は

「アイディアを実行に移す、事を成し遂げながら、成長していける」


まっすぐに飛び続けるとんぼ

毛虫から蛹の期間を経て、蝶へと変貌を遂げる蝶。


生き物のありのままの性質を

上手い具合に、メッセージに変えているんですね♪


全ての生き物は、ありのままで、つながりあっている・・・


八百万の神、なんて考えのある、日本人には

インディアンの教えは親しみを感じやすいのかもしれないですね。(^-^)


ひとり、ひとりの 人間も、

基本のところでは、まったく 同じなのかも。


今日出あった人や物事に 

良いメッセージを発見して、

自分の元気に変えていくのも 面白いですね♪


それから、自分のメディスンって、何だろう?

なんてイメージしてみるのも いいですね♪



今日も一日お元気で \(^0^)/


aflo_ppua032679.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム





固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
夏の夕暮れ時・・・
P1001640.JPG

今日もまた・・・一日が無事終わり・・・

一番星が一つ 輝き始めると・・・


P1001638.JPG 


西の空に ゆっくりと・・・


P1001642.JPG

沈む夕日・・・ ゆっくりと 穏やかに


P1001643.JPG

おやすみ・・ 安らかに・・・



2194-00295.jpg

辿れ・・・夢路・・・



お休み 愉しく・・・今宵も また・・・


良い夢を・・・・



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
真夏のエネルギー
P1000629.jpg


夏の花みな水晶にならんとす

かはたれ時の夕立のなか


----------------------与謝野晶子 春泥集より


台風一過の木曜日、

空気が昨日よりも軽く感じられ、

ほっとする朝を迎えました。


今日も暑くなるのかな~。



お盆休みに入り、民族大移動が始まる兆し・・・。(^^;


運転されるかたなど、どうぞお気をつけて♪ (^-^)


都会は何となく静けさに包まれ、

田舎はいつになく賑わいを増し・・・


それでもなんだか のんびりムード・・・。



夏ですね・・。


明治生まれの「新しき女」与謝野晶子さんの

なんとも力強い詩を見つけました。

椎名りんごさんの作品のような雰囲気。

彼女が影響を受けているのかもしれないですね・・。


辛い食べ物で、えいっつと気合が入るみたい・・。

パンチが効いて、気に行ったので、


ご紹介します (^-^)

   

  
  夏の女王

おお、暑い夏、今年の夏、

ほんとうに夏らしい夏、

不足の言ひやうのない夏、

太陽のむき出しな


心臓の皷動に調子を合せて、

万物が一斉に

うんと力み返り、


肺一ぱいの息を太くつき

たらたらと汗を流し、

芽と共に花を、

花と共に香りを、

愛と共に歌を、

歌と共に踊りを、


内から投げ出さずにゐられない夏、


金色に光る夏、

真紅に炎上する夏、

火の粉を振撒く夏、

機関銃で掃射する夏、

沸騰する焼酎の夏、

乱舞する獅子頭の夏、


かう云ふ夏のあるために


万物は目を覚し、

天地初生の元気を復活し、

救はれる、救はれる、


沈滞と怠慢とから、

安易と姑息とから、

小さな怨嗟から、

見苦い自己忘却から、

サンチマンタルから、

無用の論議から……


おお、密雲の近づく中の

霹靂の一音、


それが振鈴だ、

見よ、今、


赫灼たる夏の女王の登場。

  

----------------- 与謝野晶子詩集より


今日も一日お元気で \《^0^》/



RPB01-1268.jpg



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
感情の嵐
aflo_xvva000438.jpg


今朝は台風4号の暴風が目覚まし時計代わりの福岡市 (*0*)


お足下が悪い中、

福岡天神TSセラピールームをご利用くださり、

誠にありがとうございます。m(- -)m

どうぞお気をつけていらしてください。


それにしても、千変万化、

自然の移ろいは、留まることを知らない

という感じですね・・・。


被害をもたらす台風は厄介ですけれど、

まったく来なければいい、というものでも

ないらいしいそうで・・・。


渇水で貯水率0パーセントのダムを

たった一日で一気に100%まで回復させるパワーを持つ台風。


自然界に起きることで、無駄なものというのは

ないということを思い出させられます・・。

(もちろん、被害は最小限に抑えたいですね・・)


予期せぬ出来事による感情の嵐も

台風と似ていると思うことがあります。


自分の中に向かい合う準備が整うと、

何らかのきっかけで、抑えていた想いが浮上し

それに取り組んでいる時というのは、

まるで、嵐が過ぎ去るのを

ジッと見守っている時と似ているような・・・。


そして、想いとしっかり向き合い、

感情が浄化された後は

台風一過のすがすがしい青空のように

自分の中で何かが腑に落ち、


起きてしまったことは変えることができないけれど、

自然と受け止め方に変化が起き、



凪いだ海のような静けさが訪れる・・・。


この感覚をつかむことができると

感情に無意識のうちに反応して振り回されるのではなく

セルフコントロールのコツのようなものが分かり、

過度に恐れることがなくなるのかな、と思います。


もちろん、台風の時に、わざわざ海に舟を出したりしないように、

闇雲に向かい合えばよいわけではないのは言うまでもなく・・・。


冷静さと、その時々のコツが求められますね。


とはいえ、


ああ、今回の台風は大きい・・・

と感じるしんどい時もあって、


そんな時は体力も消耗し、へとへとに感じることも。


でも、「今回の台風は大きいのだ」という

自覚が自らの中にあれば、


対処の仕方も自ずから変わってくるわけで・・・。


当たり前のことのようですけれど、

当たり前の冷静さを邪魔するノイズ。


それが、何か、分からないことが、

辛いんですよね・・・。


見つけることに一生懸命になり過ぎ

力が入り過ぎていることもあるし、


見ないように、他のことで誤魔化して

小さな声だったものが、

大声になってしまっていたり・・・。


なにも考えず、他の事で気を紛らわすほうが

良い時もあれば、


今が向き合うその時、という時もあり・・・。



福岡天神TSセラピールームでは、

患者さまご自身の力を妨げているノイズを、

心身両面からできるだけお体に負担をかけない状態で

見つけ出すことをモットーに専門性をご提供しています。



佳き出会いとなり、ご自身が本来持っている力を


十分に発揮できるきっかけとなりますように・・・。



umi037.gif


福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する