ARCHIVES
TAGS
そこにある揺らぎ、分かってもらう、分かってもらえない
DSC02208.jpg



世界に一つだけの花  


もともと特別な オンリーワン


piano1.jpg



本質的には 本当に

そうだと思います。


マッキ―はいい歌を作るな~


初めて耳にした時思いました。


012.gif


ただ、流行りすぎて、大合唱になると

あれ、ちょっと? なんて

反抗したくなる気持ちもあったり。


世界で活躍するイチローは

あの曲が嫌いだ!なんて言っている

とマスコミが騒いでみたり。

012.gif

作者が伝えようとした想いも

いろんな形で一人歩きして

いろんな意味に捉えられ・・。


受けとめる側の心境も


その時々で 変化しますし。


それはまた それなのかな~


015.gif



本質的なところで安定していると

変化も受け止められるのだけれど


本質的な部分が

いろんな雑音で揺らいでいる時


こころが痛すぎて、 それはそれ、

なんて心境にすらなれない時もありました


012.gif


DSC02209.jpg


みんなと同じなんて つまらない

個性的に輝きたい そんな 悩みもあれば、


同じでない 説明してもきっとよくわかってもらえない


分かってもらえるだろうと期待したら


かえって傷ついてしまう。ということを繰りかえすうちに


ほとほと 溜息が出るということもある。


理解する、されるって時に、難しいですね


本当は理解されているのかもしれないのに

「私」自身が 「理解されている」と

実感しない限り

ずっと「理解されない」と思い込んでいる


という事もあり。


012.gif




そんなわがまま、どうにかしなくては、

理性では 分かっているのだけれど


心の中の 幼心が 拗ねたり、頑固だったり



小さな子どもの相手をしていると


その中に 自分の中の子どもを見ることがあって。

我ままだけれど 素直で

単純なことで 気を良くするけれど

ちょっとしたことで難しく。



大人になると そういうものを

「面子」や「鎧」で 守るため

問題を余計に複雑化したり。


・・・ストップ。


「気持ち」は 

ありのままをただ 


そこに「在る」と 気づいていくことで

変化が生まれていきます



こんがらがって何とかしたいと

ただ消してしまいたくなるけれど。



自分を理解していく道のり・・・



その中での気づきは


きっと 一緒にいる 他の誰かを

理解する 手がかりになっていくことでしょう



056h004803.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム



015.gif


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
急に寒くなりましたね。
P1001994.JPG

急に冷え込みましたね~


温かい紅茶に生姜を入れてみたり


柚子コショウをお味噌汁に入れたり


身体を中から温めたい季節がついに到来。



寒さや、太陽の少なさがシンドイ時は




身体の中から温めて


身体からアプローチしてみてください (^-^)/




フクロウ猫.jpg
かなり警戒視線 (^^;

ふわもこ毛皮があったかそうなかたに出会いました (^^)

フクロウみたいですね。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
勝負

ある夏の日 森の中で



こんな大きな キノコに出会いました (^^)



思わず 顔をつけたくなる フォルム (^^)

毒キノコだったら怖いですけれど・・・



周囲を見渡すと





ただ今成長中の 方たちも 発見




勝手にこんな風にも見えたりして。



・・・ただそこに在る キノコを見ても

勝手に競争しているように感じてしまったり。


遊び感覚なのは 他愛ないけれど、


人の性格はさまざまで

どうしたって 勝負にこだわってしまうたちだったり

自分はそんなつもりないのに

勝手に勝負を仕掛けられてきて 迷惑したり。


生き延びるために

相手を持ち上げて、自分の実力を隠そうとすることと

能ある鷹は爪を隠す というのは

ちょっと違うところにあって。


何をもってして「勝ち」にするかの

基準も 人それぞれに異なる
ため、


ある一つの基準が唯一だと決めてしまうことが

人付き合いがシンドクなるポイントの様に思えます。


もちろん、陰湿ないじめは 話の論点がまた別のところにありますね。

無理やり価値観を押し付けられる

試練にむき合うときもありますね



親子、兄弟、夫婦 友達 部下と上司 同僚

組織間の競争、政治家同士の競争

自分との闘い・・

詳しく見ていこうとすればきりがないけれど。


私個人の経験では、

ずっと感じてきた「悔しさ」を払しょくするために

自分を証明するために・・

力が入りすぎていることは

ことごとく失敗
しました。


悔しさを感じていたことすら

認めたくなかったことに

気が付いた時の心模様

正直 「嵐」になりましたが


痛いほど それを実感し


手放して

また別の境地に立ちたい



そう 心から願って


目の前を生き続けた時



また別の景色が見え


もういらない荷物を下ろしたうえで


いま ここ に トライできるって


良いもんだなと 思っています




もちろん、誰だって

馬鹿にされるのは嫌だけれども


よく観察してみると(自分も含めて)


みんな 人それぞれに 自分のことで 忙しく。


そんなに他人のことを気にしていないものです。


自分の中の批判的な声の存在に気づいていないと

あたかも相手が批判しているかのように鏡のように「投影」することは

どんな人でもよくあることなのです。


相手が突然怒りだして 困惑する時も

そういう「痛い」ところに 触れてしまったのだと理解すると

また違ったコミュニケーションが取れますね。


ただ、悪意を持って わざと 「痛い」ところに

という「いじめ」の場合は話は別


また異なった対処法が必要ですね。


それがすべてではないけれど、

残念ながら悪意もある 世知辛い世の中

みんな 弱みを見せまいと 必死だと

感じる瞬間もあります。


要は冷静に 自分が今の状況を読み取れるようになること


身体が疲れすぎている時は 誰だって 冷静になれないし

プレッシャーに押しつぶされそうだったり

追い込まれていると、

どんなに訓練していても間違うこともあるわけで。




失礼だな~思える態度を取られると

誰だっていい思いはしませんが、

よく相手を観察してみると

本当に実力のある人は

そんな態度に出ない
もので、


相手の「弱さ」を 理解した時

捉われを手放せる
ような気がします。


自分の中にもまた 同じような「弱さ」があり


どんな時も いま ここから

トライしていくよりほかないですね。


お互いに頑張りましょう (^-^)/


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
常識もいろいろ
TT2-078-36.jpg

11月も終わりになり、街の景色も日々、冬めいて・・

初冬に雨が降ると 急に冷え冷えしてしまいますね・・

風邪などひかれませんよう、ご自愛ください。

FAN2040867.jpg



連休中も福岡天神TSセラピールームを

ご利用いただき、誠にありがとうございます。m(--)m


ご自身と丁寧に向かい合う

有意義なお時間となりますように。




P1003463.JPG

あしかが笑うわけ 高砂淳二さん写真集 


自然を相手に 写真を撮りつづけられている

高砂さん、撮影のエピソードを記された文章を読んでも

肩の力が抜けてくる感じがしました。 


世界を旅しながら、写真を撮影していると

ロストバゲッジなんてことがあって

機材一式 結局帰国するまで手元になかった話

約束の時間になっても スタッフさんが来なかった話などなど。(^^;

なかなか計画通りにはことが進まないのだとか。



日本で仕事中でそんな場面に出くわしたら、

とても「肩の力」が抜けるどころの話でなく

力入りまくりで、気が遠くなりそうなのですが・・(^^;


世界の常識は多種多様。


もちろん、後からの笑い話として

語られているからとはいえ、


日本の常識の中で苦しくなっているときに

そんなエピソードに触れると

ちょっと楽になれました。


日本というくくりだけでなく、

その土地や街、

家族、自分、


小さく分類してみても

その中に

さまざまな 常識があり


自分なりになじんでバランスが取れているときはいいけれど

気づかないうちに

もう今は必要のない「常識」に

自分が捉われて

身動きが取れない時が

キツイ
ですね。


相手のある話になってくると

またもう少し複雑さを帯びてきますし。


相手と自分の価値観の違いもあったり。

話合えることにこしたことないけれど


理想通りにはいかないものですよね。


まずは


混乱したら、少し立ち止まって

自分の気持ちを整理して


どんな時も、その時 その時 


目の前で 冷静になって


決めていけばいいのですね。


あまり難しく考えすぎない。

その場で その場で 誠実に


お互いベストを尽くしていけたらいいですね。


なんて、 私も考えすぎモードになることもあるから

こんなことを言っているのです。


そんな時に ほかの人から

「考えすぎだよ」 なんて言われると

むかっつと来たりなんかして。


自分との付き合いは 厄介だな~


なんて 冷たいことは言わず、


自分にあった傾向と対策を見つけるのみ。


頭モードになっていると

まず「気づく」

そして

ご自身にあった傾向と対策を試してみてください♪















固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
高砂淳二さんの写真集
P1003464.JPG

高砂淳二さん 写真集  「Blue」「虹の星」 小学館


友人に教えてもらった 写真家さん

世界中を飛び回り

海から山へ


光と水が織り成す色


その場の空気までが伝わってくるような

写真の数々でした。


015.gif


私は 時に 真面目過ぎて 気分転換ができにくい・・

と思われているらしく



そうでもないんだけど

そうでもあるような


もっと 楽しみ を見つけなきゃ

と言う感じで


こんな素敵な作品があるよ 

なんて紹介してくれます。 (ありがとう)


ま、そんな意図はないのかもしれないけど。



P1003465.JPG

光は、すべての色が混ざり合ってはじめて、透明なものとなり、

この星に届く。(虹の星 より)


幼い頃、絵具を全部混ぜるとどんな素晴らしい色になるのだろうと

わくわく 混ぜてみると 真っ黒になってしまって

あ゛~ (T0T)なんて気分になっていたのですが


光はその逆なのですね~ 不思議だな~ (^-^)


No Rain, No Rainbow.

雨が降らなければ、虹は出ない (虹の星より)


015.gif



にっちも さっちも いかなくて

孤独で なんとか 乗り越えなくてはならない時


こういった 自然の 「ことば」に

ずいぶんと支えられました。


とはいえ、これも バランスだったり。


自分から この「ことば」と選択して唱えるのと

人から 「ことば」をプレゼントされるのと


その感じかたが 違ったりして




「楽しみ」も「現実に向かい合う」のも


バランスだけど それがなかなか難しかったり。


しっかりと向かい合ってみると

かえってやる気が出て 楽になることもあれば


引っかかりすぎていることから

少し離れてみることで

エネルギーが充電されることもある。


選択に戸惑うこともあるけれど


P1003466.JPG



混乱したら 整理してクリアにし、


また 次の一歩を選んでいこう



P1003468.JPG


 福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム



015.gif

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
お倉百人一首―ありがとうございます
192.JPG192.JPG

千早振神代もきかす立田川 からくれなゐに水くゝるとは

―――――在原業平

eyes0664.jpgeyes0664.jpgeyes0664.jpg




百人一首の秋の歌

鮮やかな紅が目に浮かびます。

今から遡ること1120年ほどの紅葉って

どんな感じだったのでしょう(^^)

きっとすごかったんだろうな~

それとも今も昔も同じかな。


P1003460.JPG

先日、雅なお心づかいを頂き

久しぶりに和歌の世界に心巡らせました。

御馳走さまでした。ありがとうございます。


百人一首が実は歌織物であったお話などが添えられ

新たな美しい空想の世界が広がりますね (^-^)


melody.gif


あわただしい毎日の中で

ほっと一息。

情景が思い浮かぶとともに、

心が穏やかになります。


ij-03202.jpg




こちらこそ、当院に信頼を寄せてくださり、

ご利用いただいて感謝しています。

当院がお役に立てて嬉しいです。ありがとうございます。




SD-ter-07_thumb.jpg

秋風に棚引雲のたえまより もれいつる月のかけのさやけさ

――――左京大夫顕輔



わたのはら漕ぎ出でてみれば久かたの雲ゐにまがふ沖つ白波

――――藤原忠通


1305.jpg


この二つの歌にあるような、内なる輝いたエネルギーが

悠々と大海原をわたっていくようなイメージで (^-^)


yakei10.gifyakei10.gif




貴方の信じる道を心より応援しています







 福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム



015.gif
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
秋の雨
c-rain-on-the.jpg


昨日のお天気から一変、

今朝はかなり強い雨が降っています


久しぶりに空気がしっとりするので

呼吸が楽になりますね。


P1002694.JPG




とはいうものの、御足下が悪い中、

福岡天神TSセラピールームをご利用くださり、

誠にありがとうございます。m(--)m


どうぞお気をつけていらしてくださいませ。

piano1.jpg




P1003330.JPG

明日はまた晴れるそうですよ ◎(^-^)◎ 



 福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム



015.gif






固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
秋の薔薇

久しぶりの 暖かい太陽


P1003391.JPG

秋の薔薇もまた綺麗ですね (^-^)





今日も一日お元気でお過ごしください♪


005.gif015.gif

  福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム



015.gif






固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
浜辺で


サク サク サク


砂浜を歩く


サク サク 



自分で作り出すイメージに

縛られている



本当は怒りたくなんかない


本当は腹を立てたくなんかない


ストップ



記憶を強化しているのも 自分


サク サク サク


歩く 歩く 歩く


砂浜が受け止めてくれた



歩く 歩く 歩く





遠くに 島が見える


寄せては返す 波







固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
葉っぱも柿も少しずつ


ほんの少し 紅葉見つけました (^^)


午後から急に雨になりましたね。

風もけっこう強く吹いていたので、

体感温度はとても寒く感じました。


今晩はゆっくりお風呂で温まろう


御足下が悪い中、福岡天神TSセラピールームを

ご利用いただき、誠にありがとうございます m(--)m

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
経験をすべてにあてはめるのではなく


11月に入り、急に朝晩寒くなりましたが、

文化の日の今日は 快晴




こっちへ来るな!

馴れ馴れしくしたら

怒られました



厳しい野良を生き抜いている彼ら


人も色んな経験をすると

心の中に

彼らのような「きもち」が できて

本当は仲良くしたくても

仲良くできなくなってしまったり。


かといって

経験から培った直観を無視して

無理をしたら

もっとひどい目にあったり。


世知辛い現実にぶつかった時は


程度の差こそあれ、

誰の心の中にでもいる

野良の気持ち


嫌われているような気がする・・


そんな悩みをよく耳にするけれど


だから

好きになってもらうように

なければならない


あまりにも他人の評価が基準になって、

思い込みが強くなりすぎると

自分自身を縛ってしまう



「きもち」に没頭してしまうのは

なんとかそれを解決したいから


漠然とした「他人」に焦点を当てるよりも

自分のことをよく知って

こんがらがった糸を解くように

辛かった経験を

自分自身で理解し受け止めると



辛かった経験を「全て」にあてはめるのではなく


いまここで「冷静」に判断するための

「羅針盤」に 変えることができる


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
無心になれるひととき


再び まぶしいお天気 日曜日 (^0^)

昨夜の嵐のような風は無かったことのよう。


いっせいに 空を見上げて・・





幼いころ ピンクとブルーの組み合わせが大好きだったな~

夢の中みたい・・・



今すぐには解決できないことに耐えながら

今ここでベストを尽くす試練に出会っている時、


ただ そこにある 自然や

無邪気に成長する子どもたちに

たくさんの元気をもらいました。


私にとっての「無心」になれる時間は

そんなひと時。



やさしい 風



あなたの中に 初めから そなわっている光



 お元気でお過ごしください (^-^)/




固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
上り坂

ここ数日のまぶしいほどのお天気から

週末はしっとりと秋の雨

ご機嫌いかがですか?

一雨ごとに冬の足音が近づいてくるような。


寒暖の差がとても激しく、

乾燥した日々が続いていたので


風邪などひかれませんよう

ご自愛くださいませ。(^-^)


福岡天神TSセラピールームを

ご利用いただき、誠にありがとうございます。m(--)m




曇り空の日でも 

光が見えると なんだか ほっとしたりして。

ついつい見上げてしまいます。(^^)





自分にとってちょうど良いバランスで

仕事や勉強、家庭での役割が果たせる時は

スムーズに時が流れていくけれど


どんな人でも、

シンドイ坂道に直面する時があり、

私にももちろんあります。


そういう時に どんなふうに過ごしかたが


次の流れにつながってゆきますね。




私自身の坂道は、


仕事をこなす厳しさに耐えることより、

仕事先の人間関係が

なぜか、かつての人間関係と類似してしまって

必要以上に反応してしまうことに耐えながら

かつ仕事もこなしていかなければならない

なんて状況は 一番つらかったです。


分からない人には、この日本語はなんぞや、

って感じだと思いますけれど

ピンとくる方は結構多いのかも。








社会に出たばかりの頃

なぜか就職した先で、

実家の人間関係と重なる状況になり

否が応でも 自分を見つめたり

方向転換せざるを得ないことがありました



生活のために働かなくてはならない中で

そのような状況に直面するのは

厳しいですよね。



その時は 余裕がなくて

あたかも

「自分」だけが このような大変な思いを

しているように感じていたけれど、


人が10人集まれば

それぞれに

いろんなテーマを抱え

それが交差しあっているわけで・・。


やはり自分を知って、

自分の泳ぎ方を決めていくほかないなあと思います。




それから、もうひとつ、

修行僧か何かでない限り、

24時間自分を見つめていたら

誰だって身が持ちません。


修行僧でも、お経をあげたり、お掃除をしたり

無心になる時間がたくさんありますよね。



あなたに合った無心になる時間を

見つけられますように。













固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
800年前の長明さんのアドバイス

「行く川の流れは絶えずして、

 しかも、もとの水にあらず。

 淀みに浮かぶ うたかたは、 かつ消え、かつ結びて

 久しくとどまりたる例なし・・・」




方丈記の冒頭分。

 歌のように流れる言葉の連なりは

 心地よく、耳に残っています。

 鴨長明は20代頃に 大火災、竜巻、飢饉 大地震と
 
 次々に災害が起こった時代に生き、

 また、自らも、現代でも葵祭りで有名な
 
 下賀茂神社の神官として将来を約束されていたにもかかわらず、
 
 父親の死後、一族の権力争いに巻き込まれ、
 
 神官の跡を継ぐことができず、
 
 大きな挫折を味わった人なのだそうです。


 実際の体験をくぐり抜けながら著された作品は
 
 800年も後の現代の私たちにまで
 
 示唆することが沢山あって

 
 特に、3・11以降、

 この「方丈記」を読む会などが流行しているのだとか。

 ここ最近もテレビで特集が組まれるなど

 人々の関心を集めているようです。


 800年前を生きた 鴨長明さん 

 健康に暮らすための 心と体の関連性について

 こんな見解を述べられていました (^^)



 「体に関しては、心がその疲労の程度を把握しているので、

  疲れた時は休ませ、元気な時は働かせる。
  
  働かせるといっても、度を過ごすことはない、

  体がだるくて怠けていても、いらいらする必要はない。

  心が体を管理しているからだ。

  言うまでもなく、こまめに歩き、

  こまめに体を動かすのは健康の増進にもいいはずだ。」


――――――方丈記 現代語訳より

 
 「体がだるくて怠けていても、イライラする必要はない」

  なんて、800年前の長明さんが自分に言い聞かせるように

  文章にしているあたりが、なんとも親近感を覚えました (^^;


  もっとパワフルに動けたらいいのに、と欲するからこそ、

  イライラしてしまうのはしんどいわけで、

  だからこその文章なのかもしれません。


  
  葛藤を持つのは確かにしんどいし

  とにかく何とかしたいと思うこともあるけれど、

  そういうものも全部ひっくるめて

  生きてゆくということなのでせうか・・

  あ、なんだか 「みつを」の世界になり

  お説教じみてきました m(--)m


  しみじみ 思う 秋の日・・・


  image4558.jpg

 


 お元気でお過ごしください (^-^)/


 line79.gif
  


  福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム



015.gif





固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
プレッシャーに強くなる


お天気に恵まれた 週末でした

紫外線の量が半端ないですね~ (^^;

ベランダの気温が29℃にはびっくり (*0*)

まだまだ 半袖日和・・


それでも 秋風 ひんやりと


風のふくまま 気の向くまま

揺れてる すすき



ストレスがいっぱいある時は

どうしても 身体がコッチコチになって

呼吸が浅くなりがちですね。


kosumosu22.gif


緊張を瞬時にほぐすのは難しいかもしれませんが、


呼吸はどんな時も

生きている限り行っているので、


まずは 深呼吸


melody.gif



ストレスの最中は無理でも

別の時間に緩むことができれば

バランスが取れます。


鍛え抜かれたアスリートから

一般の人までこれは

みんな同じ。


アスリートですら、

「力んでしまいました・・」

インタビューの常套句なのですから、


一般の私たちはなおのこと。


練習あるのみ・・なのかな。



練習には コツが入りますね。


やみくもに 誰かの真似をしても

誰かは私ではない。


冷静に自分自身を知るところから。

005.gif




当院の専門性は、あなたのお身体から読み解くという、


ちょっと他にないユニークな形。


あなたのお役に立つ、


佳き出会いになれますように (^-^)/


015.gif


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム



015.gif





固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
始めの一歩は 誰だって
0922-00157.jpg




P1001008.JPG

始めの一歩は 恐る恐る・・


P1001173.JPG

ごめんなさいね、この子は 恥ずかしがりやさんなの



P1001176.JPG

 恥ずかしがりやさんなんかじゃないやい!!




P1001127.JPG

ほら! 平気だよ! 見て! 


(^^) 

012.gif




ycf.gif





福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム



gerbera-hanataba-ic1.gif

012.gif



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
陽のあたる方へ






ヒヨドリかと思いきや、

普段あまり見かけない鳥でした。

近づいても、少しも逃げることなく、

地面に足をつけながら、

お日様のあたる方を向いて

尻尾を上下に振りながら

しばし何かを眺めている様子。


鳴き声は ケケッケケ と

言う感じだったのですが、

なんていう鳥かな~




一雨ごとに 季節が深まっていきますね。


夏を思わせる陽気から一変

今日は 冷たい風が強く吹く一日でした。


お身体が冷えませんよう、

ご自愛くださいませ。 (^-^)



福岡天神TSセラピールームをご利用いただき

誠にありがとうございます。




福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する