ARCHIVES
TAGS
パワースポット 2 (揺ヶ池「お池さん」)
(昨日の続き)

明治神宮「清正井」は都会の真ん中の湧水。

井戸つながりで、思い浮かびましたのは
熊本県西原村、阿蘇俵山の近くにある揺ヶ池

通称「お池さん」です。

(熊本つながりでもありますね。)

015.JPG


大正時代から霊水の噂があり、
県内外から多くの参拝者があったのだとか。

一時はこの水を使った温泉街までできていたそうです。


現代になっても、
実際水質の面で、含有物が
他の湧水に比べ多く含まれており
腐敗しにくいそうで、沢山の方が訪れています。

私も?年前、どうしても体調がすぐれない時があって
昔からのお池さん話を思い出して訪れたことがあります。
(噂を耳にした時は、へ~そうなんだ~ぐらいだったんですけど(^^;
まさに困った時の神頼み・・・・)


実際行ってみると 
壮大な俵山の雰囲気とは裏腹に

ひっそりとして、え?こんなところに?
という感じなのですが。

長い年月、沢山の人の祈りの想いが集まっているような


お水はキラキラと エメラルドグリーンに輝いて
小さなお魚も住んでいました。(^-^)


お水もまろやかで、匂いもなく、 清々しい気分。
有難く頂いて帰りました。


自らの意思で、願いを込めて 足を運び、
昔から同じ願いで集った人々の気と
大自然のおおらかなエネルギーと


そういうものって目に見えないけれど
大きな力になるのかもしれないと実感しました。

水の色に魅せられまして、写真に収めたところ
これまた、なんとも綺麗で気にいってしまい、
なんだかパワーをいただけるような感じなので


福岡天神TSセラピールームの玄関にも
飾っているんですよ♪


訪れるみなさまの
心と身体が浄化されますよう願いながら。
(この話、続きます)


005.gif


福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
パワースポット 1
P1001354.JPG

訪れると、何となく気分が良くなって
元気がもらえるような 「気」がする

なんて場所は その人によって
いろいろあると思うのですが、

最近は ~を訪れてその写メールを待ち受けにすると
望みが叶う! と芸人さんが熱弁をふるうと

みんながこぞって

そりゃ、行っておかんと、
なんかいいことあるかもしれんっ

と集まるのが流行してますね。(^^;


昨年末の明治神宮 「清正井」には

一時、5時間待ちで整理券が配られる
なんてことが起きたそうで、(*0*)


築城の名人でもあり、名高い武将であった
加藤清正公の下屋敷があった所に存在する井戸で
さまざまな清正公伝説があるのだとか。


また富士山からの気が流れる龍脈上にある
明治神宮の自然湧水には
特に気が集まっているという説と

願い事が叶うという話題が組み合わさって
沢山の人々が訪れたみたいですね。

aflo_DPC01773828.jpg



かくいう私も、「良い気の場所」には興味があり
訪れるのは大好きですけれど

静けさを求めることが多いため、
過熱がひどくなると
かえって誰も知らない場所に行ってみたくなったりして。


静けさっていうのは
寂しさとか、孤独 孤立 っていうのと
ちょっと違って

むしろ ざわざわしていた何かから
また初心に戻るような、
中心をとりもどすような。

自分の中の声に耳を傾けるための時間

そのために必要な空間のようなもので。

それが「都会の雑踏の人ごみの中」
という時もあるだろうし


「自然に囲まれたお気に入りの場所」
という場合もあることでしょう。


沢山の人の想いや願いが込められた所にも
同じ願いのエネルギーが満ちていそうですね。


自分にとってのお気に入りの選択肢が
いろいろあるといいですよね。


あなたにとってのパワースポットは
どんなところでしょうか?

(この話、続きます)


3043-01132.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム





固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春の大宰府 5
SJ00035976.jpg

(昨日の続き)


今回の展示でもう一つおもしろかったのは、



「プチ禅カード」というおまけを
オリエンテーリングのように
展示各所で探し、一つの冊子にするというもの。


静かな禅の展示会場が、バーゲンセールのように
「もらっとかんと、もらっとかんと!」の大盛況。


何歳になっても、こういうのって・・・(^^;


カードには禅のエピソードがイラスト入りで入って
渋い禅をより親しみ深く演出しているのが心憎かったです♪

プチ禅カード.jpg

高校生の頃、修学旅行で永平寺を訪れても
あまり興味がわかなかったのですが、


人生いろいろ、さまざまな感情の波をくぐりぬけて後
禅の教えやら、ことば などが 染みいるように。


波のまっただ中にいる時は、
そんな余裕もなく格闘していたのかもしれないけれど


周囲の様々な力を借りて、ひと段落つきますと、
今までなんとも思わなかったことに
自然と感動を覚えるようになったりして・・・


辛くシンドイことも、このように
様々なエッセンスに変えながら、なのかな。


そんなこんなで、今回の太宰府訪問の休日は
梅の香りに始まって、九州国立博物館で〆る一日となりました。


菅原道真公は仕事仲間の策略で太宰府に流されて、
無念の思いを味わったのだろうけれど、


何百年を経て、こんなに沢山の人が、彼を祈って
彼の流された地を訪れ、親しんでいるのですから、
なにがどうつながっていくか・・ふしぎなものですね。


それでは(^-^)



A505-07.jpg




福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

↑よろしければポチポチっと(^^) ♪♪更新の励みになります♪♪


 ☆~読んでくださって、ありがとうございます。~☆
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春の大宰府・4
各種セラピー⑱.jpg

(昨日の続き)
盤珪 永琢さんの説法エピソードです。

「 ある僧が短気な性格で悩んでいた。
生まれつきの短気で、意見されても直らないという。

そこで盤珪に相談に行く。

禅師いわく、

『そなたはおもしろいものに生まれついたの。
今もここに短気がござるか?

あらば只今ここへお出しゃれ。
直してしんじょうわいの。』

僧いわく、『ただ今はござりませぬ。
なにとぞ致しました時には、ひょっと短気が出まする。』

禅師いわく、

『 然らば短気は生まれつきではござらぬ。
何とぞしたときの縁によって、ひょっとそなたが出かすわいの。

(中略)

人々みな親の生み付けてたもったは、
仏心ひとつで余のものはひとつも生み附けはしませぬわいの。』

「盤珪仏智弘済禅師御示聞書」岩波文庫より

そうはいっても、世の中で生きていれば、
その時代の分別をさんざん叩き込まれ、
そのスキルをもって生き延びることが求められるわけで、

気がつけば「不生の仏心なんて、言うけどさっ」って
残念な気持ちになったりすることもまたありますね。

そういう事実を踏まえたとしても、
本質的なところは、
この盤珪さんの教えにブレないものを感じ、
慰められ、背筋が伸びる思いがしました。

もちろん、盤珪さんは
欲望のままに煩悩にまみれて生きるのが良いですよ、

なんて言う意味で言っているのでは
決して無いのはいうまでもありません。

皮肉にも盤珪さんの御子孫がそこのところを
少し間違ってしまった
というその後もあるとのことで、

なかなか簡単なようでいて、
律する力もまた大切なのですね。
難しいなあ~。

今回のこの「不生」の字の
展示場所の横に解説されていたのは

日本に外国から「禅」という新しい宗教が入ってきて
それに反対した人々が争っていた史実などでしたし。

何事も絶対ということはないけれど、
でもブレない何かはある、と信じていたい
そんな気持ちになりました。
(この話、続きます)

eno02_2.jpg

福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春の大宰府・3
P1001411.JPG


(昨日の続き)


九州国立博物館
「京都 妙心寺 禅の至宝と九州・琉球」展で、

禅の言葉「不生」という字に出会いました。

この「不生禅」を唱えたのは、
江戸時代前期の 臨済宗の僧
盤珪 永琢(ばんけい ようたく)。

やさしいことばで庶民から大名まで広く法を説かれたのだとか。

「不生」についての盤珪さんは、

「人々はみんな、
 仏心のみ携えて親に生みつけてもらい、
 この世のものは何ひとつも持って生まれてこない」

「この身の本をかえりみるに、出生したるときに、
 嬉し、悪し、つらしと、思う念を、
 親が生みつけて与えたということは、さらにない」

「だから、全ての人は生まれつき 不生の仏心を持つのだから
 不生の仏心でいなさい」

という要点で説法されたのだそうです。

知ろうという分別をしないでも、よく知りわける智恵、
何の準備、はからいをせずとも、たしかに働く智恵が

私たち全てに備わっているということを信じて

それを自覚して生きれば楽で自由な生き方ができると
教えられたのだとか。

そんな盤珪さんの説法エピソードを見つけましたので

ご紹介しますね。

(この話、続きます)


01.jpg



福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春の大宰府・2
P1001418.JPG

(昨日の続き)

美味しい物を食べて、お腹もいっぱい御機嫌になったところで、
今度はお勉強モード・・・
(お腹いっぱいでは眠くなるともイウ)

な~んて格好つけてみましたが、
九州国立博物館と太宰府は、いまではセットになっていますね♪

九博はスペースに余裕があって、
建物内の空調にも配慮されているのか
酸欠になりにくいのが気に入っています。

今回の特別展示は
「京都 妙心寺 禅の至宝と九州・琉球」でした。

禅に興味があったので、拝見してみることに。
なかなか渋い催しだったので、御客様の年齢層は高めでした。(^^;

印象に残っている展示は、
熊本の八代のお寺に保存されている、観音様の彫刻の美しい後ろ姿。

白衣観音菩薩坐像 玉泉寺.jpg

そんなに大きくはないのですが、
なだらかな曲線を描いた背中が優しげで、
えも言われぬ美しさ。

綺麗だな~としばし眺め入りました。

1300年前の飛鳥時代に作られ (*0*)
「菅原道真公や兼好法師もその音を聞いた」
なんていう鐘に歴史の流れを実感したり。


ごお~~んという鐘の音が 時折 展示室に響きわたるのが
なんとも渋かったです。(^^;)

(この話、続きます)


RFV-002-34.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春の大宰府・1
P1001412.JPG

暖かい春が再び巡ってくると、
なんだかちょっとお出かけしたくなりますね♪

先日、休日を利用しまして、
梅の花が満開の太宰府天満宮を訪れました。

梅の時期に訪れるのは初めてだったので、
ワクワクドキドキ。

な~んて、みんな考えることは同じなのでしょうか。

平日にも関わらず沢山の人で大賑わい。

「啓蟄」ではないけれど、冬眠から目覚めた生き物のように
わらわらと、あちらこちらから 人々が集まっていました。

気持ちの良い陽気だと、
集まっているみなさんも爽やかで嬉しそうな気に充ち溢れ、
混雑もさほど気にならないから不思議ですね。


あたたかな、やさしい風にのって、
ときおりふわりと香る梅の香り。

大きな楠の木に見守られながらのお参りで
安心感もいっぱい。

橘の木に小さな蜜柑が実っているのを見つけ嬉しくなったり。

P1001413.JPG

お池の亀さんの日向ぼっこの甲羅干し風景に和んだり。(^-^)

P1001424.JPG

梅の木にも多様な風情があるんですね♪

P1001421.JPG

はかない感じだったり、力強かったり
優雅に枝垂れている梅や空に向かって勢いよく咲く梅・・・エトセトラ

P1001417.JPG

「みんなちがって、みんないい」の世界だったな~(^-^)

梅の実のお味もまたそれぞれの木で違うのかな~なんて興味も。

・・・ってやっぱ最後は食い気で〆るのかよ~ (^^;


梅が枝餅ももちろん食しました。菊屋さんには行列が。

深い甘さの中にほんのりと塩味が効いて、もちもちした食感がたまりませんね♪

私個人としましては、患者さんに教えていただいた
安武さんのあっさりとして香ばしいのがイチオシッス。

素朴で懐かしい感じが好きなんですよね~
(どんだけ食べるつもり~ というのは 気にしな~い)

美味しい梅が枝餅も、「みんなちがって、みんないい」ですね♪ 

なんじゃそりゃ(゜~゜)\(^^)
(この話、続きます)

P1001407.JPG

福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
福岡セラピー日記
056h004805.jpg



突然ですが、問題です。

「ヤマ・ピカリャー」って

何だか御存じでしょうか(^^)? 

ヒントは 沖縄 山で光るもの・・・。

「ヤマ・マヤー」ともいうそうです。



答えは・・・

「イリオモテヤマネコ」。

1965年の今日、沖縄西表島で

新種の山猫の存在が鑑定されたんだそうです。


その2年後にイリオモテヤマネコと

命名されたんですって。


いや~、この ヤマ・ピカリャーって

言う現地の呼び名がいいですね。

気にいってしまいました。(^-^)

沖縄では、マヤーは猫なんですね。

ピカリャーもマヤーも

より実態を実感させることばだと思ってしまいました。


現地ではこのヤマ・ピカリャーは

伝説の動物とされていて、

もしかしたら西表山猫とは別の種類では?

というニュースもあるのだとか。


マングローブの林の中でピカっつと光る

伝説の動物 ヤマピカリャー

それだけで一つお話が書けそうです (^-^)


西表島には 島に信号機が一つしか無いそうですね。

交通ルールを知るために一応設置されてるんだそうです。

のどかですね(^-^)


福岡市は歩道の信号が青になっても

3台くらい車が通りすぎる時があるので(T0T)

信号機の役目が・・・・。

あれはほんとになんとかしてほしいなあ。

福岡は大好きだけど、唯一この

交通マナーが恐ろしく悪いのが欠点だと思います。

何で捕まらないのかが不思議です。

先日なんて、冗談みたいなホントの話。

歩行者が青なのに、車が飛び込んできたので

あわててみんな立ち止まったら

なんと 車の方が歩行者に会釈して

通過するではありませんか (:0:)

いや~あそこまで堂々とされると、

なんだか、こちらが、あ、いえ、どうぞ (-0-)

という気持ちになってしまうのが信じられん!!

ま、事故がなくてよかったんですけれど・・。(T0T)


週末お出かけの方は、お車に御気をつけください。

ああ、何故かヤマピカリャーの話から 

交通ルールの話になってしまいました (^^;


毎度、とりとめもなく、失礼いたします m(--)m

良い日をお過ごしください。

1278473_236s.jpg

福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
福岡セラピー日記
P1000730.JPG


3月13日。

去年の今日、観測史上最高の早さで

福岡のソメイヨシノ開花宣言が

発表されていたそうですよ (^-^)


早かったんですね~。

新学期の頃にはもう

葉桜になってたりして。


まあ、学生さんにしてみれば、

春休みに楽しく花見ができるほうが

いいかもしれませんね。


今年も

気がつけばお庭のあちこちに

お花が咲き始めており、

白木蓮満開のお庭を沢山お見かけしました♪

ほんのりと甘い香りがして、

青い空に向かって

真白な花がポっつと灯のように

沢山咲き誇っていて、

思わず見入ってしまいます。


木蓮は地球上で最古の花木と言われてるんだ

そうですよ! (@-@)

1億年以上も前から、すでに

今のような形だったそうで、

花言葉は「持続性」ってなんだか納得ですね (^^;

時を経て繰り返し生きながらえているんですね。

マグノリアの花たちっていう、

ちょっぴり切ないけれど心温まる映画があったな~。

ジュリアロバーツや サリーフィールド出演のやつです。

この作品と木蓮とはつながる感じがしますね。


トムクルーズのマグノリアはまだ

見たことがなく、なにせ、3時間の長編だとかで。

なかなか面白いと友人には薦められています。

(早いとこ見ろと突っ込まれそう・・・(ToT)



映画の題名になるくらい、西洋では

木蓮のお花が人々と共にあるのかなあ~。

日本はやっぱり「さくら」なのかな。


これから楽しみな季節になりますね♪


それでは、今日も一日 お元気でお過ごしください (^-^)

2931-00081.jpg
福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
福岡セラピー日記
P815-017.jpg


今朝、

白くてかわいらしいペンペン草の周りを

小さなモンシロ蝶が、

ひらひらと舞っているのを見かけて

春を感じました♪



紋白蝶といえば4月だったのに、

やはり、温暖化なのかな~。


ところで今日は菜の花忌と言って

詩人 伊藤静雄さんの命日なんだそうです。

萩原朔太郎氏に「日本にまだ一人、詩人が残っていた」

と賞賛された長崎県出身の詩人の

なんとも言えない平穏な響きの代表作を

ご紹介して本日の日記とさせていただきます。(^-^)

内なる静けさの中で、寛いだひとときを・・・。


「わがひとに与ふる哀歌」-----伊藤静雄


太陽は美しく輝き

あるひは 太陽の美しく輝くことを希ひ

手をかたくくみあはせ

しづかに私たちは歩いて行つた

かく誘ふものの何であらうとも

私たちの内の

誘はるる清らかさを私は信ずる

無縁のひとはたとへ

鳥々は恒に変らず鳴き

草木の囁きは時をわかたずとするとも

いま私たちは聴く

私たちの意志の姿勢で

それらの無辺な広大の讚歌を

あゝ わがひと

輝くこの日光の中に忍びこんでゐる

音なき空虚を

歴然と見わくる目の発明の

何にならう

如かない 人気(ひとけ)ない山に上り

切に希はれた太陽をして

殆ど死した湖の一面に遍照さするのに




056h004803.jpg

福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
福岡セラピー日記
tyurippu10.gif


今日はお天気が回復しそう(^-^)

もうそろそろ春ですものね。


春といえば、色とりどりに咲き始める

お花が楽しみですけれど、

3月の誕生花は

スイトピー、サクラ、チューリップ

なのだそうです。

どれも可愛らしく、歌に歌われている花ですね♪


子どものころ一番最初に覚えたのが

「チューリップ」だったような (^^;

そして、松田聖子ちゃんの「赤いスイトピー」に

はまり・・・・(世代がバレますね)

ケツメイシの桜もいいですし、

森山直太郎君の桜もいいですね~。

宇多田ヒカルちゃんのサクラの歌もあの

せつない声とマッチしてはまったな~。

今年もまた 新しい「桜」の歌が流行るかな~。


聖子ちゃんの「赤いスイトピー」は

ユーミンの作曲で、今だに色あせないから

すごいですね♪


なんでもこの歌が流行した当時、

赤いスイトピーって存在しなかったんですって (@-@)

確かにピンクは見ても赤は無かったかも。


今は品種改良により赤いものもあるそうですよ。


花言葉は「思い出 門出」なんだそうです。


3月は卒業式ですもんね。

青春だな~・・・・。


毎年巡ってくるけれど、

出会いと別れの季節というのは

なんだか、さまざまな想いが巡りますね。


始まりの前の静かな時・・・。


みなさまに元気が充電されることを願っています♪


♪それでは、今日もお元気で♪

PA090000068.jpg

福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
福岡セラピー日記
00102.jpg

今日の福岡市は

風の音がビュービューと

吹雪の朝です・・・


こんな日はどうにも調子が出ない方もおられるかも。

そんな、なんだかすっきりしない時は

ス~ッツとする清涼感たっぷりの

ユーカリやミントの香りが心地よかったりしますね。


一日のリラックスタイムに

ユーカリやミントとラベンダーのオイルを混ぜて

アロマテラピーをするのも良いかもしれませんよ。(^-^)


今日は3・10のごろ合わせで

ミントの日。


ミントの名前の由来はギリシャ神話の登場人物

メンテーさんなんだとか。

なんでも、黄泉の国の神様ハデスが

浮気しようとした女神さまらしく。


ハデスの奥さんペルセポネはそれに気づくと、

自らも望まずにハデスの妻にさせられたので

メンテーを守るために

彼女を良い香りの草に変えて

草むらの陰に隠してあげた

というお話の一方で


ハデスの浮気に嫉妬したペルセポネが

嫉妬のあまり「お前などくだらない草になってしまえ」

と子どもをはらんでいたメンテーは

避妊効果のある草に変えられてしまった

という説もあるとかで (^^;


心温まるお話と

エグイ嫉妬話と、いったいどちらなんでしょうかね。


ミントが世界中でお茶として飲まれたり

お菓子に使用されたり、お薬に使われたり

しているわけですから

前者のお話の方に私は一票・・・。



神話を読むと、人間の様々な

感情の原型が記されていて

興味深いですね。


神様こそ、まさに、完璧なんかじゃないというか。

なんというか・・・・。


ペルセポネとハデスが出会うまでの

いきさつも西洋のそれは

日本の古事記などよりも

もっと現実的な描写で

文化の違いを感じます。


黄泉の国で暮らしてばかりいて

女性の口説きかたがわからないハデスは

ペルセポネのお父さんゼウスに相談すると

「強引な方が女性に好かれる」と教えられ、

ゼウスはひときわ美しい水仙を

ハデスが彼女を連れ去りやすいように準備し、

水仙にペルセポネが近づこうとした瞬間

黒い馬に乗ってさらって行ってしまったんだとか。(^^;


「おいおいっ」と言いたくなるような内容ですね。

男と女の間には深くて暗い川があるのでしょうか。まったく。




最初は望まなかったペルセポネも、

いろんなことがあったのち、

ハデスが実は無垢でまじめな性格を

しており、自分の弟よりも

浮気をしない性質だと知り (^^;

次第に夫を受け入れるようになった

というふうに物語は語られておりました。


ああ、ペルセポネは偉いな~ (T0T)


またもや話がとりとめもなくなってまいりました。

春だからかな・・・(^^; m(--)m



♪それでは今日もお元気でお過ごしくださいね♪


2974-00086.jpg
福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
福岡セラピー日記
Z-01502.jpg

今日の福岡市、

寒さがすっかり戻ってしまいました(*0*)


そんなに疲れているわけでもないのに、

なんだか元気がでないよ~というかたは

きっと急に寒くなって、曇り空のせいかも。


今日の夜は

好きな入浴剤でもいれて

半身浴で血行をよくしたら

なんだか気分もすっきりすることでしょう。

(くれぐれも湯冷めのないように )(^-^)

先日、柑橘系の果物の皮を

天日で干して、お風呂に入れますと

天然入浴剤。さわやかで気持ちよかったです

気温の変化に負けないで

元気な一日を過ごせますように (^-^)




穏やかなポエムをご紹介して


本日の日記とさせていただきます。






「虹の輪」 -----------------------立原道造


あたたかい香りがみちて 空から

花を播き散らす少女の天使の掌が

雲のやうにやはらかに 覗いてゐた


おまへは僕に凭れかかりうつとりとそれを眺めてゐた

夜が来ても 小鳥がうたひ 朝が来れば

叢に露の雫が光つて見えた――真珠や

滑らかな小石や刃金の叢に ふたりは

やさしい樹木のやうに腕をからませ をののいてゐた


吹きすぎる風の ほほゑみに 撫でて行く

朝のしめつたその風の……さうして

一日が明けて行つた 暮れて行つた


おまへの瞳は僕の瞳をうつし そのなかに

もつと遠くの深い空や昼でも見える星のちらつきが

こころよく こよない調べを奏でくりかへしてゐた



-------------------優しき歌Ⅰ 立原道造詩集 より




V10-215-03.jpg
福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
福岡セラピー日記
78661-202im.jpg

青空広がる月曜日

御機嫌いかがですか?


あったかい日が続いたかと思えば

水曜日には雪マークの予報が出ていたりして、

寒暖の差が激しいですね。(*0*)


花粉症の季節でもありますし

皆さまご自愛くださいませ。


一昨日は、暦の上で「啓蟄」だったそうで、

「大地が暖まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ。」

とされているのだとか。



陽の気が地中に動くと、そろそろ、外にでましょうか、と

時計も計画表もなにもなくても

動き出すっていうのがいいですね。


♪どじょっこだの、ふなっこだの 天井が開けたと 思うべな~♪

の歌を思い出しました。虫じゃないケド


のどかな春の息吹を感じながら

人間も、すこしずつ、新しい季節に向けて

準備を整えていくとしますか。 (^-^)




それでは、よい週末をお過ごしください♪


「 万物詩 」

 雨あがり
 
 しっとりとしめり
 
 むくむくと肥え太り
 
 盛りあがり
 
 百姓の手からこぼれる種を待つ大地
 
 十分によく寝て目ざめたような大地
 
 からりと晴れた青空
 
 ひばりでも鳴きそうな日だ
 
 いい季節になった
 
 穀倉のすみっこでは
 
 穀物の袋の種もさえずるだろう
 
 とび出せ
 
 とび出せ
 
 虫けらも人間も
 
 
 みんなこの光の中へ!
 
 みんな太陽の下に集まれ



 ----------------------山村暮鳥詩集より

107GR_BF0003D002_M.jpg

福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
福岡セラピー日記
eyes0565.jpg


日の出の時間がだんだん早くなってきましたね♪

窓を開けた時に少しでも明るいと

起きる時にずいぶん楽だと感じました (^^)

季節は緩やかに春へ向かっていますね。


今日はバレエ音楽「ボレロ」を作曲した

モーリス・ラヴェルのお誕生日だそうですよ。

同じフレーズのメロディーが

次々と異なる音が加わることによって

広がりながら繰り返される「ボレロ」には

圧倒的な存在感を感じてしまいます。


「瞑想」と聞くと、宗教的な、特別な世界

というイメージがある方もいらっしゃるかも

しれませんが、疲労回復や気持ちの安定に

効果的であることが証明されているようですよ。


ハリウッド女優が瞑想で気持ちの安定

なんて情報が流されたりすると

たちまち流行してしまったりするのかな~ (^^;

なんて、それはどうでもいいことですけれど・・・。


でも、よ~し、瞑想だ~なんて張り切ってみたものの、

眠ってしまって、「瞑想」ではなく、

「睡眠」になってしまったりして (T0T) (^^;


そんな時、ラベルの「ボレロ」を

利用して瞑想をしてみるのはいかがでしょう、

(参考文献 フィリ チャクラの本)


1)静かに目を閉じて座り、一分ほど心を落ち着けます

2)曲をかけ始めると同時に

  胸と胸の間に両手を優しくあてて

  頭の中で綺麗なお花が開いていくイメージを持ちます。

3)ボレロの曲を聞きながら

  胸にあてた手を息を吸いながらに大きく広げ、

  息を吐きながら優しく手を胸の間に戻します。

  御自分のペースでこの動作を繰り返し

  お花が綺麗に開くイメージに集中します。

4)音楽が止まったら手を静かに自分の膝に置き

  しばらく余韻を楽しみ、呼吸に意識を向けて

  準備ができたら目を開けます。

  
これはあくまでも参考で、体が自然に揺れたら

曲にのって揺らしてもいいし、

ただ静かに目を閉じて曲に耳を傾けながら

座っていてもいいですし、自分にとって

一番心地よいことを探してみてくださいね。

お花のイメージを持つと気が散るというかたは

端折ってしまっていいと思います。


肩こりが辛い時、この、

呼吸とともに手を開いて閉じる動作が

良いストレッチになると思います。


胸と胸の間には

第4のチャクラがあると言われ、

魂の健康と肉体の健康のバランスを

取っているといわれてるそうです。


悲しい時や辛い時、自然に胸に手を当てたりしてますよね。

特別なことではなく、自然にやっていることですね。


東洋医学でもこの場所は

任脈という全身的な機能を整える

大切な経絡にあるポイントだそうです。



それでは、今日も良い一日でありますように♪

bxp49612.jpg

福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
福岡セラピー日記
coffee01.gif


曇り空の土曜日は

ま、ぼちぼち・・・

という気分になることができて、

お休みにはちょうどよいかもしれないですね (^-^)

なんとなくやる気が起きなくても

肩の力を抜いて、

やるべきことを淡々とこなしているうちに

リズムが復活してくるのかもしれません。

人間だから、元気がある時もあれば、

そうでないこともあるのが普通なのに、

なんだか心の中に

「いつも元気でやる気に満ちていなければならない」

という無意識の「叱咤激励」さんがいて

調子がでないと、自分で自分がいやになっている

なんてことがあります。


サクサクスムーズに物事が運び、

調子がいい方が「気持ちいい」、「好みである」

っていうのもありますけれど (^^;

そうは問屋が卸さない。

それがしゃくだったりして。


幼いころの周囲の励ましや期待に耳を傾けすぎて

それが自分のまなざしになってしまっていることも

ありますね~。


そういうのがあんまり続くと

ひとりで疲れてしまうので、


私は気分転換に自然を眺めるのが趣味になっています。

しぜんはいつもそのままなので

そのままの自分がそこにいても

そのまま 受け入れられている感じがするからなのかな~。


では、

今日も一日お元気でお過ごしください。

kame02.gif
福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
福岡セラピー日記
19524058.jpg

おはようございます(^^)

きのうは、どのような一日を過ごされましたか?


私は「よしっ、大丈夫っ」と確定申告へでかけて

いきなり入口でダメだしをくらってしまい

再びやり直しの一日で凹みました・・(T0T)

毎年やってくるこの季節

何回やっても少しも楽しくないです~

あの細かい説明書きと数字との格闘は

肩がこりますね~ (T0T)

会場も大混雑。

やはりみなさん少しも楽しくない

という雰囲気で満ちておりました (^^;



何事にごとにもやはり元気に

乗り切りたいな~と思いながら、今日は何の日を見てみると

今日はあのミリオンセラー

「窓際のトットちゃん」が発売された日なんですって。

黒柳徹子さんといえば元気印百倍の方ですよね。

もう、76歳になられるとか。

そんな黒柳さんが元気のために欠かさないのが

毎晩寝る前の体操とヒンズースクワットなのだそうですよ。


前屈みになることが多いので

寝る前に後ろにそるストレッチをされるのだそうです。

カイロプラクティックの先生に勧められたのだとか。


ヒンズースクワットはジャイアント馬場さんに

薦められて以来足腰のために毎日行われてるそうです。


柔軟と足腰の強化は元気の秘訣のようですね♪


ちょっとばかりストレッチをして、

呼吸を深~く。

ゆったりと。

今日もまた頑張りましょう♪



gf1940102509.jpg
福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
福岡セラピー日記
illust-raineyday2.jpg


春寒の朝ですね~。

少しばかり淋しい曇り空・・・。

しとしと雨が

空気を綺麗にしてくれていることでしょう (^-^)


こんな日は閑暇休題といきましょう♪


「どうにもとまらない」と聞けば思い出す

山本リンダさんは今日お生まれになったそうなんですが、

彼女も福岡県出身でした。(^0^)

福岡は元気な女性がいっぱいですね♪

(お若い方は御存じないかな~。
 でも最近でも歌番組などで迫力ある魅力を
 発揮されていましたので・・・)


圧倒的な迫力の彼女も、

一歳の時にお父様が戦死され、

ハーフだったために

いじめにも合われたそうで、

沢山の試練を乗り越えた後のあの魅力なのですね。


強い光に輝く人の後ろには

共に影が存在していて、

そのコントラストがその人らしさを形作り

それは簡単なことではないけれど、

一方で強さや魅力を形成する

たいせつな材料になっているのかなと

感じさせられます。


ところでその山本リンダさんが

「およげ!たいやきくん」のアンサーソングを

発表されていたのは知りませんでした(^^;

あの「たいやきくん」にアンサーソングがあったとは!


「私の恋人たいやきくん!」という曲なんだそうで (^^;
 
歌詞はかなり意味不明な内容展開になっているようです。


 要約いたしますと・・

「私の恋人たいやきくん、ある時海に逃げ込んだ

私も急いで飛び込んで探してみるけど

追いつけない、海はとっても素敵なのに

たいやきくんがみつからない

おじさんが私を食べてくれれば

お腹の中で出会えるわ・・・」

   
  といった内容・・・(し~ん)(ToT)苦笑・・。


 でも、ちょっと聞いてみたいです。(^-^)


 懐メロ番組で特集してくれないかな~。

 
 話がとりとめもなくなってしまいました m(--)m
 
今日はこの辺で失礼いたします・・。(^-^)

 寒暖の差がお身体に障りませんよう、

 みなさまご自愛くださいませ♪

 

0121-03514.jpg
福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
福岡セラピー日記
gf1950058260.jpg


五節句の一つ上巳の今日は桃の節句 ♪

ひなまつりですね~。


今朝大切な友人から久し振りに

ひなまつりだね~とお便りをいただいて

ああ、そうだったなあと

喜びも2倍になりました (^o^)



そんな素敵な彼女が教えてくれたのですが、

お雛祭りに飾られる菱餅ってありますよね。

白、緑、桃色の3色のお餅です。

雪が溶けた大地に新芽が出て桃の花が開く様子を

表現しているお餅なんだそうですよ♪


季節を繊細に感じ取る

日本の文化はいいな~と思いました。

そこで菱餅をもっと知りたくなり、

調べてみましたら、(@-@)


お餅の中に入ってる素材もおからだのことを

考えて作られているようですよ。

赤い部分はサンザシを使って解毒作用

白い部分は菱の実を使い血圧低下の効果を得て

緑はヨモギを使って造血効果が促されるのだそうです。


今も昔も 健やかさのために

様々な工夫をしながら、

日々過ごしていったのですね~。


そんなこと何も知らずに「わ~い ひなまつり~」

と無邪気に喜んでいましたが、

なんだか有難い習慣なのですね♪


無理やりサプリメントなどを摂取しなくても

昔ながらの習慣のなかに

自然とお身体にやさしい工夫が施されているのだなあ。


なにより うれしい ひなまつり・・・

今日も良い一日でありますように♪


ij-11702.jpg

福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
福岡セラピー日記
P1000506.jpg


薄曇りの福岡市・・・

今日は3,2の語呂合わせで「ミニの日」

ミニチュアや小さいものを愛そう!

という日なんだそうですよ♪

日本には伝統的に小さな芸術品の数々が

沢山ありますね。

根付けだとか、日常的には折り紙の作品、

盆栽や庭園も小さなスペースに宇宙を表現しようとしたり、

繊細な文化にあふれていますね。 


私は「ちいさいもの」と聞くと

月光町ちっちゃいものクラブの唱が

頭を駆け巡ってしまいます。


大人の方は知らない人は全く知らないけれど、

実は大人のファンも意外と多かったりする

「おじゃるまる」という

お子様向け番組に出てくるキャラクターたちです。


「進め~進め~われら月光町

 ちっちゃい物クラブ♪」とみんなで

主題歌を作ってグループを結成していて

双子のカメのおばあさんやらが

元気に毎日を楽しんでる様子がほのぼのしてます。


私の身内は団塊の世代なのですが、

何故かこの「おじゃるまる」を大そう気に入っており(^^;

その影響もあって見てみると、

なんともほのぼのとして癒されるんですよね。

知り合いのお父さんもお子さんと一緒に

あの番組を見ながら

「まったり、まったりまったりな~」と

サブちゃんの主題歌を口づさんだりして


忙しく 世知辛い世の中だからこそ、

おとなの心に響くものがあるのだろうな~。


あなたにとって愛すべきちいさいものは

どんなものでしょう?


昼間は真剣なお仕事で大人を頑張ってる方でも

お家に帰ると好きなお酒を飲みながら

ミニカーのコレクションを眺めるのが

趣味って方もいらっしゃいますよね。


人それぞれ、好みは様々ですけれど、

自分にとっての愛すべきちいさなもの

に元気をもらうことは多いわけで、


生命のある小さなものはもちろんのこと、

物質的なもの、エネルギーを注がれた作品たちなど

私たちの周りにあるさまざまな

存在がお互いにつながりあっているんだなあと思います♪


あなたにとっての「大好き」の輪が

沢山ひろがって行きますように (^-^)


☆今日も一日お疲れさまでした☆

gf0110043464.jpg

福岡市の心理カウンセリング・セラピー 福岡天神TSセラピールーム
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する