ARCHIVES
TAGS
春から初夏へ
P1002938.JPG 

菜の花の季節から、

P1002987.JPG



街のあちこちに 鯉のぼりが 泳ぎはじめる季節へ (^^)


海っぴビーチの 鯉のぼりは ちょっと寒そうだけど

玄界灘の風にふかれて 勢いよく。



昨日の雨上がりの日曜日は 

空気が澄み渡り 

遠くの油山が くっきりと 綺麗に見えましたが

今日は霞がかかって

黄砂注意報。


通勤途中の山を見て

自然予報 (^-^)


どうぞご自愛ください♪


P1002987.JPG


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
楽訓-貝原益軒
005.gif


P1002984.JPG

「貝原益軒 養生訓 ほか

 松田道雄 訳 中央公論新社 2005年初版


coffee01.gif



今からさかのぼること380年。

江戸の太平の時代に、

貝原益軒さんは 福岡藩士の家に生まれました。

武士であり儒者だった益軒さんの

「養生訓」は有名ですね。


健康で長生きするための教え、のように

捉えていましたが、平成の今読んでみても

少しも古臭くなく、むしろ新しい。


なかなか 読み応えのある本です。



本書は、育児評論家の松田道夫さんが

訳されているので、とても読みやすく、

温かみがあると思います。


小児科医でもある松田さん。

現代には合わない、

極端な益軒の考え方などに

注釈も入れらています。


015.gif


健康のためのお説教

「~すべし」のオンパレードで

硬いのだろうな~と思っていたので、


「人生は楽しむべし」なんて、

「楽訓」を記されていたのが意外で印象に残りました。


子育てのアドバイスや、

婦人の生き方についても

直球の意見を述べた益軒さん。


藩士の息子として、衣食住には恵まれましたが、


5歳でお母様を失い、12歳で継母を失い

幼くして、辛い別れを 経験したり。


元服したばかりのころ、

国主の怒りにふれ失職し、7年間もの浪人生活を送るなど

様々な人生の苦労をされた後に

記された 養生訓や 楽訓。


015.gif



封建時代にありながら、

子どもさんはいらっしゃらなくとも、

22歳年の離れた奥様を大切にされ、

共に楽器を演奏するなど円満に暮らしていたのだとか。


婦人のことについて、

「婦人は心さえ佳ければ、姿形が醜くてもかまわない

 心は変えられるが、姿かたちは生まれつきのもので、

 変えることはできない」

と明言されています。


また、益軒が大事に栽培していた

花を間違って折ってしまった使用人さんが

あわてて謝りに行くと、

「私は 怒るために花を栽培しているのではなく、

 安心するためなのだから、気にしないでよい。」と

 答えられた、なんてエピソードも。


015.gif


ご夫婦とも、身体はそんなに頑健ではなく、

むしろ虚弱だったのでは、と 

当時、益軒が使用していた薬から、

現代の漢方医の先生が分析されていますが、


40歳が平均寿命だった時代に、

84歳の寿命を全うされたのですから、


心の有りようや 日々の過ごしかたの工夫が

大切なのですね。


現代を生きる私たちにも

励みになるメッセージが沢山ありましたよ (^-^)



gf1940006153.jpggf1940006153.jpg





それでは、今日も一日お元気でお過ごしください。




p-001.jpgp-001.jpg



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック









固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
タンポポ オンステージ
melody.gif


P1002986.JPG 
P1002985.JPG



じゃ~ん! 私を見て!


思いがけないところから タンポポアイドルの登場 (^^)


アスファルトの隙間でも


人工的に植えられた 花々の間からでも


太陽の光を求めて


花開かせる たんぽぽ。


coffee01.gif



薬膳の世界では、

熱を取り、解毒して炎症を改善する効用があると

されているそうですね。


ビタミンB1、B2、A、C、クロロフィル、ミネラル、

アスパラギン などが含まれているのだそうです。


(栄養ドリンクの広告と重なっている~)




ということで、タンポポコーヒーを購入して

煎じてみるのですが・・・(^^; (TT)


まだ戸棚に・・・


インスタントのほうが飲みやすいかな~。


良薬口に苦し・・


無理はしないことにします。 (^^;)




P1002989.JPGP1002990.JPG

チューリップも色とりどり。

♪ ♪ 春ですね~ ♪ ♪




今日も一日お元気でお過ごしください (^-^)/



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
混乱を整理する
P1002989.JPG


何も存在していなかったように見えたところに

ある時 ポンと 

黄色が生まれて (^^)


かわいらしいな~



P1002988.JPG

♪ すみれ の花 咲くころ~ ♪ 



春の訪れが少し遅かった今年は、

たんぽぽ と すみれ が 一緒に花を咲かせ、


紫と黄色の組み合わせ


偶然だけど、

お互いを生かし、引き立てあう色 でした (^0^)



人それぞれが持つ 個性を

お互いに生かせる

そんな環境にいられたら

幸せですね。


0922-00157.jpg


なんて理想はあるけれど、


これは、ほんとに、お互いさまで

このことを忘れるとちょっとまずいですね。


お互いに色んな 経験や 事情がありつつ

いったん横に置いて

協力していかなくてはならないのが

仕事の大変なところですね。


学生の頃は ~ができる 資格がある

点数が上位、ということで

評価されますが、


社会に出ますと

始めのうちは特に、


上司や部下との相性が良いことや


信頼がおけて、愚痴を言い合える同期の仲間の存在のほうが

点数や評価よりも大切なのだなあと

しみじみ実感したことを思い出します。


(もちろん、~ができる ことだけで

 評価される場面もたくさんあって、厳しいですね。)


kame1.gif


空気を読む という言葉は個人的に 好きではないのですが、

所属する 集団によりけり、

その場所のリーダーや先輩の要求を察知しなければならなかったり、

慣れない場所で 身の保全を考えて

嫌われないようにと 気を使うあまり疲労困憊したり。


ちょうど良い自分の立ち位置を

見つける能力を求められたり・・・。


なんて真剣に考えていると


集団によっては、能力よりも、

愛嬌が受け入れたり。


学生の頃とのギャップに戸惑うこともしばしば。



目の前で起こっている事実は 

そんなに大したことではないと

理性ではわかっているのに

なぜか 必要以上に動揺することがあったり


過去の事実や経験を現在に生かしていくことは

とても大事なことですし、役に立つことが多いけれど、

私たちは しばしば、

今ここの事実や経験は

過去のそれとは異なっているにもかかわらず、


無意識に重ね合わせて

混乱することがあります。



何のために心の整理を 自分でするのかといえば、


他でもない自分自身が

自分の「混乱」に気づいて

心を整理し、平常心を保って

いま、ここに 対処していくためなのだと思います。



コミュニケーションのスキル も大切ですが、


自分の混乱に気づかないまま、

スキルだけを使おうとすると


置き去りにされた気持ちが 

いつまでも足を引っ張るのかもしれません。


kame1.gif



完全になにもかもを入れ替えるのではなく、

いま、ここで、

あれ、少し 困ったな


もう少し 気づいてみたほうが

もっとスムーズにできるのかもしれない


そんな風に実感した時、


心を鎮めて、自分との対話をしてみる。


そしてまた いま、ここを努力してみる。


時に 楽しみや 安らぎで 充電しながら・・・。



福岡天神TSセラピールームでは、

そのようなスタンスで

心の整理をとらえています。


ご縁がありましたら、当院の専門性がお役に立てますように。


illust-sun.gif



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック









固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
チャーリー・チャップリン



4月16日はチャップリンのお誕生日なのだそうです。

時代を超えて愛される チャップリン

心に響く作品がたくさんありますね。


くすっと笑いながら、

気が付くと ほろりとして、

なんだか泣けてきたりしながらも

最後はあったかく、

なんだか元気になったかも。


なんて気分になり、

繰り返し見てしまう作品の数々。


















カウンセリング・心理療法
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
「終点のあの子」
P1002983.JPG

終点のあの子 柚木麻子著

文芸春秋 2010 初版


先日、10代後半の自意識がいっぱいで、自分勝手、

人間関係が大変だったころの様子が

とてもリアルに描かれた小説を読みました。


作者は女性なので、男性描写はステレオタイプに思えましたが、

男性の作者が憧れで描写する 傷つきやすい女子高校生の姿ではなく

リアルな現実が描かれていて、


リアルさに気分が悪くなるか、

こういうのって、ある!と元気付けられるかの

どちらかだな~と感じた作品。


015.gif


私立のお嬢様学校という設定は

いかにも少女マンガ的なのですが、

そのように、守られて、

恵まれている世界だからこその

現実が生々しく描かれていました。


それぞれの登場人物の目で見ると

同じ現実がまったく違って見えている様子が

上手に描き分けられているところが良かったです。


美しい少女の友情、なんて夢物語は無く、




それぞれに、一生懸命 自分 を生きていて

意図的に悪意を持つ気はないのだけれど

自分に一生懸命になるあまり

いつしか 悪意に 変わっていたり。


そんな現実が切なくもなるようで・・。


若いころは自分のことで精いっぱいで

思い込みも激しかったな~。

なんて 反省しながら、


いや、これは若いころに 限らないかもしれない・・と

ハっとしてみたり。



登場人物たちが、あまりにも自分の事しか見えておらず、

辟易する気持ちになりながらも、

自分勝手だからこその 生命力にも感じたり。


様々な気持ちが触発される作品でした。


015.gif




エゴというのは 難しいですね。


エゴなんて考えもせず 一生邁進し続けるのが

現代の風潮にも思えますが、


人それぞれの人生の中で 


内省を深める機会に出会うと、


自分の価値観や考えを再構築するための時間が

必要になってくることもありますね。


昨年の震災以後は特に日本社会全体が

そのような雰囲気になったようにも思えます。

完璧にはいかず、とても難しい問題ですが。





無理やり エゴを見ないようにして 

押さえつけたり

一生懸命いい人を頑張ると

「いい人」が自分自身から分離して

バランスを失いますし、


罪悪感で責め続けても

エネルギーを奪うばかりで

問題は解決せず、

何もいいことがないですし、


気づいているのに、

周りをどんなに傷つけようとも

エゴで邁進し続けるというのも

不自然なあり方で。


日常の中で、自分なりのバランスを模索しながら


その時々のベストを見つけられたらいいな。


時には休みがら。


015.gif



P1002990.JPG

春も半ばの日曜日 



P1002991.JPG

桜の次は 八重桜


P1002992.JPG

春の小川は さらさらと♪ 


015.gif


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
気づいて手放す練習は くりかえし・・
P1002960.JPG

枝垂れ桜のほのかな紅色も可愛いですね♪

昨日ご紹介した、シンディ・ローパーの「True Colors」

「そのままの、あなたらしい個性は

 とても素晴らしいものなのだから、

 そのままのあなただから、好きなんだよ。

 だから笑顔を見せて。

 世の中がひどすぎて、耐えきれなくなったら

 私を呼んで、そばにいるから」というような歌詞


この曲が多くの人の共感を呼ぶのは、

やはり現実の毎日では

それぞれに異なったテーマで

孤独を感じたり、我慢をしていたり

思い通りにならないことがあるからで。



P1000508.jpg





ただ、難しいのは、

このような「励まし」を聴くと

かえって、素直になれない気持ちが

疼いたりする時もありますね。


シンディ―の「歌」として耳にすると

彼女自身の持つパワーや

彼女自身が乗り越え、体験してきた人生がプラスされるけれど、

歌詞だけ目にすると、 何故か「浮いて」しまい

薄っぺらに感じたり。


日本の文化と西洋の表現にずれがあったりもしますし。


無意識の気持ちが浮かび上がってきて

「こっちを向いて」「気づいて」

というサインを発している時は

ちょっとしたことにも敏感に反応して

冷静になれないなあと思います。


まずは呼吸に注意を向けて

息を吐き出しましょう。

自分の中で冷静になり

具体的に気づくことで 

いままであんなに気になっていたことが

あまり気にならなくなるのは

サインが受け止められたからなのかな。

小さな子どもとの付き合いにも似ています。


aflo_byaa000153.jpg




・・・ただ、この小さな子どもの欲求というのは

時にわがままで、横暴だったり

逆に遠慮しすぎだったり 拗ねたり 素直じゃなかったり

やっかいなのもまた事実。

適当にやり過ごす、別の形で発散させたり、

十分に甘えることで気がすんで成長できたり・・


005.gif



また、「冷静」になるというのが

単純に、難しい時もありますね。


疲れがたまりすぎて、身体のバランスが崩れると

小さなことでも怒りっぽくなったり

くよくよしがちになることは誰にでもあるし、


あまりにも感情に囚われると、

身体を傷めつけてしまうことは大いにあり得ます。


005.gif



また、自分以外の人を自分の思うように変えることは

本人が望まない限り、不可能だという現実を

受け入れることが課題という時も。


人である限り、完璧ということはありえないわけで。

その都度、その都度 気づいて対応して行く道に

終わりはないのだと思います。


宗教的な「修行」という表現をすると

とても堅苦しい、自分とは関係ない話のように

感じる方も多いと思いますが、


瞑想の修行を重ねている方が

落ち着いているのは、

感情が全く揺れないのではなく、

自らの感情に気づき、冷静にコントロールする

練習の積み重ねの結果なのだと思います。

練習を重ねて、慣れているから、

練習をしていない人よりも

早めに気づくことができるので

あたかも、まったく揺れていないように見えるのかな。


話が硬くなりました m(- -)m


005.gif



ちょっと ストレッチでもして

身体を軟らかくほぐすことにしましょう。



昨日の帰り道、いつものご近所の側溝が

桜吹雪でピンク色になっていて


ああ、春だな~と思いました (^-^)/


P1000773.JPG


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック




固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
Trure Colors  そのままのあなたらしい輝き
A505-07.jpg



お日様は顔を出していますが、

再び、寒の戻りの週末になりました。


毎年観察していると、強めの寒さの後に

本格的な暖かさがやってくるような。


春に吹く冷たい風は、

油断大敵、なんて昔の人は記しています。


外出される時は どうぞお大事に (^0^)/



春になって、陽射しが輝き始めると

目に映る風景の色がくっきりして

気持ちいいですね。


自然に満ちる 色とりどり

木々の新芽の赤ちゃんもかわいらしく。

見ているだけで、そのままの元気を

くれるような。



色つながりで お気に入りの曲



80年代に颯爽と登場して

元気一杯、個性的な印象のシンディ。

でも、このころから ずっと 

「わたしが ここに いるから」

というメッセージと共に

世界中の人を励ましつづけている彼女。

58歳の今も、ポリシーを貫き通し、

彼女の声を聴くと 励まされると同時に

なんだか ウルッツと来て

そして元気になれます。

かっこいいな~ (^0^)





ヒットのきっかけになった曲をレゲエ風にアレンジ




昨年3月に アルゼンチンの飛行場でトラブルが起き

偶然居合わせたシンディー。

アカペラでこの曲を歌い、いら立つ場の空気が一変。

粋な計らいが話題になっていました。

スーパースターだからできること、とはいえ、(^^;

かっこいい~。



「楽しみたい!」という部分だけが強調されると

厳格な環境では否定されそうだけれど


「生きるパワー」を表現し続け


励まし続けているシンディ-の生きざまは


まるで 灯火のようだな~と思います。





福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック









固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
それぞれの 道の途中で・・
P1002949.JPG

水面に映る日の光



P1002950.JPG

ぽちっとしか映ってないけれど (^^;

これ、亀の親子が 水面に顔を出していて


やあ、 春だね~ と 言っているみたい。




P1002951.JPG


P1002952.JPG


都会の真ん中にも 春が来て



P1002956.JPG

花盛り~


P1002972.JPG

幹から顔を出している人も (^^)



新しい環境は 慣れるまで 緊張しますね。

ASF02950.jpg




一定の時間は やるべきことに集中。


その後 あなたに合った


緩める時間が見つかりますように。



005.gif



人生のリズムは人それぞれ。


様々な立場や状況があるのが自然。


義務教育の中でみんなと一緒を

たたきこまれると


自分で責任を持って選択する自由に

慣れなかったりしますね。


世間が 4月を 強調すると

かえって気持ちが焦ったり 落ち込んだり


そんなこともあったな~。


みんなと一緒は 大変な面もあるけれど


楽でもあるのだなあと


自由を求め歩き、しみじみ実感したり。


015.gif




世間が作りだす イメージと


ひと それぞれが 歩いていく 道は


比べないほうがいい



お天気の話題 くらいに とらえて


いま、ここにいる 自分が やるべきこと


必要としていること、できることに


短いスパンで 集中して 

気持ちを切り替えることができるようになると


いま、ここでは、不必要な

不安や焦り 心配 の荷物を降ろすことができます




例えば、災害に備えたり、犯罪に合わないように気を付けたり

熊に襲われたり 雪山に遭難しないよう気をつける

そんな不安は言うまでもなく必要な不安、


なんて、当たり前のことを言われると

悲しくなるくらい

過去の経験や記憶と自分で作り出すイメージが

どうにもならなくて

不安なんて感じたくなくても

感じてしまうこととありました。


ほんとにしんどいですよね。


その前に、「不安」を感じていることすら

分からなかったり、

認めたくなかったり。

抵抗が強いほど 素直に認めたくないのが 人情。


自分の感じている不安を

無意識に他の誰かに転嫁して、

バランスを取ろうとしたり。


強そうに見える人が弱く

弱そうに見える人が

実は強かったりする カラクリも


こんなところにありそう。



 私も、恩師や先輩に


「不安がなくなることは無い」


なんて、究極的なことを言われ、


目が点になっていた時もありました。



それが一体なんなのか 


なんとなくわかるようで わからない。


それでも 歩き続けて


見つめ続けて。



沢山の出会いの中での「ありがとう」を携えて




プロセスも 必要とする時間も


自分の中にあるのですね・・・。


あなた自身が花開きますよう・・・





P1002979.JPG



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春の嵐が過ぎ去って・・
P1002939.JPG

嵐が まるで無かったことのように

今日はカラリと晴れ渡っています。


昨日の家が時折揺れてるのでは?

なんて思うほどの強い風は

音を聴いてるだけで、

身体に力が入ってしまう恐ろしさでした。(TT)

疲れたな~。


015.gif



なんて感受性もひとそれぞれ。


私は風の音が 子どものころから苦手なので

過敏に反応。

同じ音でも わくわくする! 

なんて人もいます。


昨日の場合はわくわく、なんて、侮っては危険なレベルでしたが・・。

これから、という地方の方は

どうぞお気を付けください。


まったく 大げさだね~なんて

笑われると 悔しいけれど


そんな相手は高いところが苦手。


私は高いところの眺めにわくわく・・


da032034.jpg



ひとそれぞれですね。(^^)



西からのお天気が東に。

今 強い風が恐ろしく感じてらっしゃる地方のかたも

このように 時間の経過とともに

変化しますので 大丈夫ですよ ☆


また、低気圧が通過する時は

いつも以上に、身体がだるく感じたり、

頭が痛かったり、眠たかったり。


心と体と 自然環境と


みんな繋がっているのですね。


自然と切り離して、

いつも絶好調でいなければならないと

無意識に思い込みすぎ


不調を自分自身が許せなくなってしまうのは

心と体に冷たいというもの。


ちょっとしんどいね、と声をかけて、


低気圧が通過した前と後での変化を

自分自身で実感してみると

次に同じような変化が起きた時に

工夫できるかもしれません。


P1002227.JPG




それでは 今日も一日 お元気でお過ごしください (^0^)

福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
いっせいに 
P1002947.JPG

春は 新しい 始まり



P1002944.JPG

ここ数日の暖かさで

一斉に芽吹き始めた桜



P1002942.JPG

今にも ほろりと 咲きそうな つぼみも可愛らしく



P1000815.jpg

あったかい 陽だまりは いいな~



P1002938.JPG

春 うららの 菜の花も 力いっぱい




P1000283.jpg

それぞれに 力いっぱい


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
清少納言vs紫式部
SJ00031110.jpg


久しぶりにカラッとして

太陽がさんさんと輝く一日になりそうですね \(^0^)/

心地よい一日になりますように♪


gf1940063826.jpg


先日の枕草紙 清少納言と対比される

同時代の人といえば 源氏物語 紫式部


紫式部日記に記された 清少納言批判は有名ですね。

「清少納言と言うのはとても偉そうに

威張っている人である。

さも頭が良いかのように装って

漢字を書きまくっているけれども、

その中身を見れば稚拙なところが多い。

他人より優れているように振舞いたがる人間は

後々見劣りするであろう。(中略)

そういう人間の行末が果たして良いものであろうか」-ウィキペディアより引用


上司のパワーハラスメントにもめげず、

機知と才能と明るさでむしろ相手を納得させ、

乗り切った清少納言の史実を知ると、

「おい、紫式部、そりゃ、あんまりだぜ」

と言いたくなります。


なんて、あまりにも明言されているので、

ついつい彼女たちはライバル争いをしていたのか?

なんて興味本位になってしまいますが、

実際には二人の面識はなかったのだとか。


政治権力の陰謀に女性が利用されていた時代。

紫式部が仕えていた彰子さんは

清少納言が仕えていた一条天皇とラブラブだった

最初の中宮定子さんの次に2番目の中宮として

入内させられた藤原道長の娘。

藤原道長は定子さんの叔父さんにあたるそうで・・


親類縁者の権力闘争がらみで

様々な思惑がうごめいていそう。


紫式部も組織の中で

持ちうる機知を働かせ

世知辛い世を生き抜いていたのかな~。

お疲れ様でした・・。


とはいえ、人を悪く言うことは

その時は発散されたように思えても、

本当の解消にはならずに

かえって怒りを2倍にして

自分に返ってくるような。


悪く言われた相手も傷つけて

自分はさらに2倍に傷ついて・・。


とはいえ、ストレスがたまると

悪態をつきたくなるのもまた人情。


やはり、清少納言のように

なにか自分にとって好きなこと

喜びを感じることを見つけて

気分転換できるに越したことはないのかな。


そんなの簡単じゃない・・というときは


誰かを責めるよりも


ストレスを感じている自分を理解して

受け止めるための工夫をすることは


自暴自棄にならないための

大いなる知恵。


気づかない内に

自分で自分に厳しすぎる評価を下して

辛くあたっていることはありませんか?


社会の問題を今すぐに変えることは不可能。


相手の意志に反して、

相手を自分の期待通りに動かすことは

それがたとえ良かれと思うことだったとしても、

なかなか難しい。



あなたが あなた自身に どのような 言葉を


必要としているのか


そっと目を閉じて やさしく 聞いてみましょう。



もし何も 思いつかなかったとしても、


静けさの中で ゆっくりと 休むことは


内側にある力を 再生する手助けになるのです。


gf1940102445.jpg




福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春の☆並び
kinsei tuki mokusei.jpg

一昨日、帰宅時に 西の空を見ると

綺麗な☆が一直線に (^-^)

宵の明星 金星と 月と 木星


私のカメラでは

またもや ポチになってしまいましたが、(T0T)

たまたまお天気も良く、

黄砂も去った後だったので

見ることができてよかったです。



夜景.jpg

慌てて撮影したら 面白い絵になりました。(^^)



福岡市の桜も開花したそうですね♪

季節は巡り もうすぐ 4月


今日もどうぞお元気でお過ごしください s(^-^)s


2931-02302.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春は曙つながりで・・・3
seibutu098.gifseibutu098.gif

P1002945.JPG

「ヘタな人生論より 枕草子 美しい生き方ができる大人になるために

荻野文子 著 河出書房新社 2010年7月初版発行



(昨日のつづき)


他人の身になって、その感情をともにし

自分のことのように思いやりいたわる

同情の気持ちはとても人間らしい感情。


にもかかわらず、時に人間関係の行き違いに

影響を及ぼしたりして、

なかなか難しく、時に面倒だな~と思います。


本書の中で、古語の「いとほし」について

とても興味深い説明がありました。

古語と現代語では、微妙に使い方が違っていたようです。


現代語で愛おしいといえば、

「愛している」「大切だ」なんてイメージが

浮かびますけれど・・・


(本文より)p134
 
 いとほし という古語には

「気の毒だ」「困る・嫌だ」「愛おしい」3つの意味用法がある。
    
 同情が嫌悪に変わったり、同情が溺愛に嵩じたりする。 
     
人情の機微を一つの語の中に併せ持っているのだ。―――本文引用


相手との関係が大切であればあるほど、

愛は難しいなあと思うこがありますけれど、


古語の「いとほし」は絶妙。

一つの語の中に多様なシチュエーションを併せ持っていて


昔の日本人のほうが、愛について

よ~く観察する余裕があったのかな~(^^)


015.gif


人と人との関係の中で、

お互い良かれと思っても

すれ違うこともあれば、うまくいくこともある。

期待するような反応がなくて

がっかりしたり誤解が生じたり。

甘えの許容範囲も人によりけり。


荻野先生はご自身のエピソードを語られながら、

同情について以下のように述べられています。


――同情心とは単純な憐みではなく、
 
 はじめから「困惑」と「愛情」を

 アンビバレント(両面価値的)に内包していて、

 そのあいだを絶えず揺れ動く複雑な感情なのだ。――本文より


良かれと思って動いて、何か問題が生じる時は

たいてい、お互いの事情が

上手くかみ合わなかったりする時ですね。


人と人との距離の取り方は人それぞれで

経験の中で練習をしていくうちに

それぞれの人との間で、調度良い「間」を

作っていくことができるのが理想ですけれど、


その余裕が無かったり、相手が一方的で

理解がなかった時に問題が生じるように思えます。


015.gif




以下は荻野先生がご自身のエピソードを語られた後、

ピシャッと一喝されている文章。


――「かわいそう」と思えるのは
  
  
  人間関係に一定の距離を保っていられる間で
  
  
  相手が無遠慮に覆いかぶさってくると、
 
  一瞬のうちに「迷惑」に転じる。

  逆にこちらが必要以上に手を差し伸べると、

  その「愛情」は支配的となり、

  知らぬ間に相手の自尊心を侵蝕する場合もある。

  助けたり、助けられたりするのが人間なのである。

  ・・・私も例外ではない。

  ただ、甘えにも節度というものがあり、

  善意にも限度はある。 ―――――――本文より


はい、まさに、ほんと、そうですね。(^^;


短い文章の中に簡潔に表現されていて

ス~っとした風が吹き抜ける感じです。

愛情を持って「要点はココなんですよ」

と教え諭そうとされている。

プロだな~


illust184_thumb.gif




とはいえ、ピシャッっと諭されるのも

タイミングが大切ですね。

もうちょっと緩やかに甘えることができて

ほっと一息つくことができれば

自然と、「もっとしっかりしよう」と思えることも

弱っている時に「正論」をぶつけられると

かえって反発したくなるのも人情。


甘えられる側にも事情があり、

自分が歯を食いしばって頑張って余裕がない時に、

安易に甘えられると受け入れられないこともあれば、


頼る相手を独り立ちさせる強さを育てるために

心を鬼にして、なんて愛情のつもりが

極端になることも。


愛情を受け止める側の感受性も人それぞれに異なり

厳しい刺激で育つ人もいれば

優しく緩やかな刺激で伸びる人もいる。


そう完璧に、理想通りにいかず

正しい答えがないとういのもまた

人間関係の現実なのかもしれません。


相手の事は相手が望まない限り、

こちらが勝手に変えられないですし、

冷静に、自分の傾向性を知り、受け入れるのが

まず最初に取り組むことだと思います。


自分に余裕ができると、

相手を冷静に見つめる余裕もできるというもの。


余裕ができると、今まで気になっていたことが

特に気にならなくなり、

かえって今に集中できるようになる。


当院では、上記のコンセプトの元で

おひとりでは混乱して難しい

心の整理整頓のお手伝いをさせていただいています。


佳き出会いに成ることができますように。



3472-00290.jpg



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春は曙つながりで・・・・ 2
seibutu098.gifseibutu098.gif



P1002945.JPG

「ヘタな人生論より 枕草子 美しい生き方ができる大人になるために

荻野文子 著 河出書房新社 2010年7月初版発行



(昨日の続き)


本書を読んでいると、

著者の荻野先生もなかなかの苦労人で努力の人、

美意識も高く、清少納言と通じる部分があるのかな・・

なんて思ったりして。


清少納言はあまりにもズバズバと批判精神旺盛で

確かに読みようによっては、

高飛車な感じで、嫌悪感を覚える時もありますけれど、


貴族社会の女房仕事はストレスフル。

男性の上司に無視されるような仕打ちに会いつつ

それにも耐えて、その上司を納得させるような

手紙を送り、組織の中で生き延びていく様子などが

説明されていました。


日々の緊張も、平凡な生活とは比べものにならないでしょうし、

無理を重ねて努力していればいるほど、

ついつい、楽に見える周囲を批判して

無意識に、自分を律する力に変えるのも人情。


そういう発散ができるから、また

頑張ることができるのかもしれません。


本物の大物はそんな批判もせず、

わが道を堂々と進むのだろうとは思いますが、


無理やり大物になろうと、

発散せずにいい人になろうとすると

やっぱり耐えられないくらい

組織の人間関係の厳しさはしんどいですね。


発散が上手にできるのは女性性の一つ

なんてよく男性が表現しますけれど、


男性の中にも女性性があり、

女性の中にも男性性があるわけで、


人によって要領が良かったり 苦手だったり・・。


才能プラスα

人間関係の難しさを

智慧と冷静な観察眼で乗り切っていく力を

いつの時代もトップに立つ人は求められるのだな~。


(つづく)

A505-27.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春は曙つながりで・・・1
seibutu098.gifseibutu098.gif


寒の戻りの週末になりましたね。

早朝から北風がカタカタ音を立て、

黄砂注意報も発令中 

春が苦手な体質の方には 

ちょっとしんどい一日だったことでしょう。


どうぞ無理なさらずに、ご自愛くださいませ。


福岡天神TSセラピールームをご利用いただき、

誠にありがとうございます。m(--)m


貴方のための有意義なお時間となりますように。




春になって日の出の時間が早くなると、

春はあけぼの・・やうやう白くなりゆく山際・・

なんてフレーズが浮かんで、朝焼けの空を眺めるのが楽しみなのですが、


そんな 春はあけぼのつながりで手に取った本


P1002945.JPG

「ヘタな人生論より 枕草子 美しい生き方ができる大人になるために

荻野文子 著 河出書房新社 2010年7月初版発行


予備校で大人気、古典を教えるマドンナ教師として著名な先生が

古典の世界から現代に智恵を紐解くなんて視点で書かれています。


いやはや、「超辛口、ビシッツ バシッツ 理路整然!!」


いい加減な気持ちで臨むと 真っ向から真剣に

喝を入れられる表現がいっぱいでした。


やさしく、癒されたい、慰められたい、という場合は

拒否反応が出るかもしれません。

しっかり、強くなるには、どうすればいいのだろう

そんな指針が欲しい方にお奨め。

あまりにも弱っている時には、順番が大事だと思います。

かといっていつまでも 癒されることだけを求めていると

そこから先に進めませんね。

どんなことも バランスですね。



それでも、自分をを高いところに置いて

威張って批判するのでは決してなく、

かなりオープンに先生自身のプライベートな体験や

エピソードを交えて、古典を紹介しつつ

率直にご自分の意見を述べていらっしゃっていて


ほんと、さすが!というか、

こんな風に古典の授業を聞いたら

もう、絶対に興味津々、退屈どころか


1000年昔も今も 価値観や習慣は違えども、

人って変わらない・・

男女の恋愛模様や

権力渦巻く人間社会で生き抜く大変さ

清少納言は本当はかなり辛くても

それは表面に出さず、機智を凝らして

仕事を全うしたのだな~なんてことが

見えてきます。


「き・けり・つ・ぬ」 ハイ! 覚えましょう

なんて授業では退屈極まりなくても


こんなふうに「人間」がしっかり見えると

とっても身近になってくるのですね。


つづく



sagisou01.jpgsagisou01.jpg


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
決めのポーズ
菜の花.jpg



春寒から一転

今日は暖かくなるそうですね。


季節がまた一つ進みます ◎(^-^)◎



おもろねこ.jpg

むむっつ 今日は 温いの~


先日面白いポーズを決めている猫に出会いました。

春の陽射しを浴びて。なかなかユーモラス 

そのまんまの 自然な 贈り物 (^^)



gf0220001419.jpg



福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春寒の日々

SJ00031115.jpg



吉野山さくらが枝に雪ちりて

花おそげなる年にもあるかな

 ----------西行 (佐藤義清)


春分の日を境に、

明るい陽射しを感じつつも

今年はまだまだ寒いですね。

いつもならもう咲いている

白木蓮の花はまだつぼみのままでした。



ドラマ平清盛では

藤木直人さん演ずる佐藤義清さんと

待賢門院璋子さんとの愛憎劇の果てに 

いきなり出家という説になっていましたね。


現代風アレンジ。




かなわぬ想いの苛立ちから、

罪のないあどけない実の子どもを

いきなり叩いたり、

ちょっと見ていられないシーンがあったり。


人間の勝手さがかなり濃く描かれ・・


恋の情念の前では、いかなる人も、

思いもかけない 弱さが出てしまうのは

今も昔も変わらず・・といったところでしょうか。



でも大人の責任ってのがあるだろう~

出家すればいいのかよ~

ついつい 突っ込みたくなったり。


わずか23歳だったんだもの・・・。


なんて、あくまで、ドラマの筋でした。

実際の西行さんには、失礼します。m(--)m

彼の唐突な出家には、友の急死説が主流なのだとか。

また、出家した後も、妻子を心配し、

常に見守っていたなんてエピソードもあるそうです。

出家をしたけれど、人間くささを無くすことは難しい

葛藤する気持ちが和歌に残っているのだとか。

昔も今も、人の気持ちというのは変わらないのだなあと思います。



それにしても、日曜日に3世代家族でのんびりみるわけには

行かない筋だては最近の流向なのかな~ (^^;




P1002946.JPG

お彼岸の牡丹餅に ほっと一息いれました。

P1002947.JPG

きなこバージョンも (^^) 

口の中がもふもふするのですが、なんとも懐かしいお味。




福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
菜の花や春ごぼう 
P1002943.JPG

菜の花が旬を迎えて 元気いっぱい♪


ちょっとほろ苦くて、

からし醤油で和えたお浸しをいただくと

春を実感します。(^-^)


灰汁も少なくて、調理も簡単なので

一人暮らしを始める方や

単身赴任で頑張っているかたにも

おすすめの野菜ですね♪


春は身体にとって余分なものを

排泄させるシーズン。

すこし「苦い」味のする食べ物は

過剰なものを排泄する力を持つと

薬膳の世界では言われています。


春に旬を迎えるものに

そういった役割が多く見られるのも

自然の恵みの素晴らしいところ。


「そういうふうに できている」


っていうのがすごいと 毎年感心させられます。



P1002933.JPG

ごぼうがまだあったので、今度は洋風

春ごぼうと人参のからしマヨネーズ和え


色合いが春らしくなりました (^^)


お腹の調子を整えると

身体の調子も整いますね。

「腸」の 働きが クローズアップされてきた今日この頃。


恩師は腸と血液が関係する なんて

ずいぶん前から教えてくださっていましたが、

血液は骨髄からできるものだし・・・

現代知識が昔からの知恵を覆い隠して半信半疑。


もちろん、科学的視点は重要ですし、

迷信などに惑わされたくはないのは

いうまでもないですけれど

証明されることを待つばかりで

知恵に耳を貸さないのは

もったいないなあ・・と


それまで関心を持たれていなかったことが

クローズアップされるたびに思います。


お腹の調子というのは、

お食事も関係していますし、

腸だけの話ではなく、

その他の御身体の機関とのバランス

精神的なストレスやホルモンのバランスにも

左右される場所。


感染症や特別な疾患が無いにも関わらず

調子が整わない時は

ご自身の生活とお身体と

全体のバランスを客観的に見つめてほしいという

御身体からの大切なメッセージ。


どうぞ耳を傾けて・・・・。


melody.gif


015.gif



今朝、ヒヨドリが 家の近くで 歌の練習をしていました。(^^)

いつもの野鳥とちょっと違う ヒ~ヨ ヒ~ヨと甲高い声


今年は寒かったので、少し遅い 練習日。


出会えて なんだか ほっと 嬉しくなりました。


まだまだ 暖かくなったり、寒くなったり


どうぞご自愛くださいませ (^-^)/


972-300x214.jpg

いつかこんな写真が撮れたらいいな~


福岡市の心理カウンセリング・セラピー
福岡天神TSセラピールーム


福岡カイロプラクティック
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する