04.01

♪さくら さくら 花盛り♪
何もなかったような木々に
いつのまにか満開の花々
なんだかとても不思議で
思わず立ち止まってしまう

花を見上げる 一瞬は
ただ花とともに
いまここに在るひと時

内面の混乱を整え
身体にやさしく
心にやさしく
気持ちの整理整頓
クリアにしたら

いまここの 問題を
一つ一つ
出来ることから
解決していこう

あなたの毎日を応援しています

03.01

3月に入り、三寒四温
交互に繰り返しながら
春になって行きますね

冬の間に閉じていた気が
広がっていく季節
なんとなく
イライラしたり
だるくなったり

それは気の巡りを
良くして欲しいという
お身体からのメッセ―ジ。

ご自身にあった
ご自身にやさしい方法を
探してみませんか?

行きつ戻りつ
変化はらせん状。

皆様の健やかな毎日を
応援しています。

当院をご利用くださり
誠にありがとうございます。



02.07

北風に吹かれても
時おり顔を出す陽の光に
ふっと和らいで

冬の渡り鳥に
ふたたび巡り合い
気づけば
花咲く椿の紅
見えないようで
そこにある
つながりを感じて
まんなかにぽっと
治まった

当院のセラピーが
こころからの喜びとともに
あなたのお役にたてますように
多くの来院者さまの喜びが
つながっていきますように
当院をご利用くださり
誠にありがとうございます


02.04

立春大吉
あたらしい春の始まり
あなたの内なるエネルギーが
自ずから輝き
前進していかれますように


01.21

暖かいお正月から一転
寒波がやって来て
例年より早咲きの梅に
負けないで!と
声をかけたくなりました。

寒い季節にもかかわらず
当院をご利用くださり
誠にありがとうございます。
風邪が流行るこの季節
どうぞお大事に
お過ごしください。

12.29

今年も1年、ご利用ありがとうございました。

2017年は1月5日からの営業となります。

どうぞよいお年をお迎えください。

11.01

真夏日が続いて
気が付けば11月
やっと秋めいてきましたね。

ほっとするものの
急な変化に
身体が少し驚いています。

ストレスへの感受性も
ひとそれぞれ

変化を求める人もいれば
変化が苦手な人もいる
懸命に頑張って
乗り越えようと
努力しているのに
うまく前に進めないのは
無意識下に
押さえつけられた
思いがあるから

あなたの無意識の思いに
気づきの光をあて
ご自身を理解するために
当院の専門性がお役にたてますよう。

09.18

少し涼しくなった今になって
猛暑の疲れが
身体に出ていませんか?

無理を乗り越えた身体が
休養を欲しているのですね。
そのサインを見逃さず
その時対処することが
大病を防ぐことに
つながります。

心のストレスもまた
無理を乗り越えた後に
サインを送ってきますね

いまここの心と体に
静かに意識を向ける
マインドフルネスの状態は
脳内によい影響を与えると
科学的に証明され始め
企業内でも瞑想の時間をつくり
社員の心の健康や
仕事の能率に
役立っているそうですね。

落ち着いた雰囲気の中で
ご自身との対話を深めるひと時
お一人で実行するのは難しいと
感じていらっしゃる方のために
当院の専門性が
お役にたてますよう。

08.20

連日の猛暑&熱帯夜に
負けそうになりながら
オリンピック選手の
熱い戦いに励まされ
気がつけば 8月も終盤に。

まだまだ残暑は厳しいけれど
ふとした瞬間の北風や
リンリンリン♪ 
早朝や夜に聞こえる鈴虫の声
ほんの少し、秋の気配。

照りつける太陽と蒸し暑さの中
当院まで足を運んでくださり
誠にありがとうございました。

あなたの内なる声に
耳を傾けるひととき。

皆様の日々を応援しています。

07.21

梅雨明けと同時に
夏本番の暑さがやってきました
気温は高くても湿度が低く
北よりの風がふいていると
身体は梅雨の時よりも楽に感じます。

熱中症になるのは
発汗ができずに熱が身体がこもった時。

適度に発汗し必要な水分を補い
熱を開放してバランスをとれば
深刻な状況にならずにすみます。

心の仕組みも体と同じように
自然のことを乗り切るように

思い通りにならない時
厳しい状況に直面している時

「きもち」を過剰にため込まず
対処することが

あなたを楽にするでしょう。

当院の専門性がお役にたてますように。

06.07

何もないように見えた
舞鶴公園のお堀に
新しい蓮の葉っぱが
浮かんできています

葉っぱの上にコロコロ転がる
水のしずくは
キラキラしてとても綺麗♪〜♪

湿度が高くなるこの時期は
浮腫みが出たり、
眠たくなったり

東洋医学で言われる
「湿熱」が過剰になって
体調に影響を与えます。

余分な湿を外へ出す「元気」を
養うため
疲れを溜めないようにしたり
お食事に気を付けたり
「〜したほうがいい」という
情報はたくさんあっても
どのようにすればいいか
分からない事もありますね。

こころの過剰な荷物を降ろすと
お身体への負担が減り
バランスが整ってきます。

その逆も言えるわけで
お身体を整えると
気持ちもスッキリ爽やかに。

当院の専門性が
皆様のお役に立てますように。

05.07

爽やかに晴れ渡る日もあれば
蒸し暑い雨が降ってみたり

寄せては返す波のように
変化する日々を
受け入れて
また前を見て。

自然の無慈悲に憤れども
自然の恵みなしには生きられず

冷たさに恐れ慄くとともに
ぬくもりに癒され蘇る

生き延びようとする
エゴとエゴのぶつかり合い
支えあい生かし会う
人とのつながり

心は様々に
感じ動くけれど
その向こうの
穏やかで 静かな 
不動の・・・・

今ここの こころとからだに
ほんのすこしスピードを緩め
耳を傾けるひととき

当院をご利用くださり
誠にありがとうございます

16.03.22

春分の日を境に
日に日に陽射しが
まぶしくなっています。
桜の開花も
今年は少し早いようですね。

芽吹きの季節は
嬉しいような
ドキドキするような
不安なような

冬の間閉じていた「気」が
徐々に開いてゆく春は
気持ちも
揺らぎやすくなる季節

滞っている「気」を巡らせ
必要な「気」を補い
過剰な「気」を発散させる。

こころもからだも
本質はとてもシンプル

あなたの流れをスムーズに

当院が
お役に立てますよう・・・。

03.11

東日本大震災で
被害に遭われた方の
ご冥福をお祈りいたします。

今はただ黙祷を捧げています。

解決されていない問題
たくさんありますね・・・。
むしろさまざまなことが
浮き彫りになったまま
自分にできることは
限られている。

それでも、前を向いて。
その日 その時 
できることを
精一杯生きてきた
心からの想いに
触れる度
悲しみ
やるせなさ
憤り
それでもなお
前を向いて

心が共鳴している。

そして
つながっている。

03.04

季節が徐々に変化するように
心の変化も行きつ、
戻りつ・・。

潜在意識を
最大限に活用するには
現在進行形の言葉で
語ることが要なのだとか。

ツライ時
落ち込むことがある時
プレッシャーやスランプと
向かい合っている時
その気持ちを自らが認めた後
再び前を向くのは
エネルギーを要します。

言葉で言うのは簡単・・
投げ出したくなる気持ち。
言葉にするとなんだか
軽々しい・・・
そんな気持ちになることも。

それでも、言葉の力を信じて。
徐々によくなりつつある。
自らに語りかけながら
今できることに
ベストを尽くして。

闇の先にある光をみつめて。

冬から春になるように・・・。

02.15

4月下旬並みの気温から
小雪が舞う真冬日

春へ向けて
三寒四温とはいうものの
このように極端ですと
自律神経も乱れやすくなります

どうぞ無理をなさらず
御自愛ください。

梅の花が
満開になりつつあり
甘くふくよかな香りに
心も和みます。
季節は巡っているのですね。

寒い日が続いているにもかかわらず当院まで足を運んでいただき 誠にありがとうございます。

01.24

暖冬からの急な寒さ
身体が寒さに慣れていないと
余計に寒く感じます。

早くに咲き始めた梅の花も
驚いていることでしょう。

インフルエンザも流行の兆し。
どうぞ無理をなさらず
ご自愛ください。

免疫力を高める
NK細胞のはたらきは
ホルモンが司っています。
ホルモンのはたらきは
感情に左右され
理性でコントロールできない――

喜びや笑い
寛ぎを妨げている
感情のブロックを
解き放ち
あなたの
元気が蘇りますように。

当院をご利用いただき
誠にありがとうございます。

01.05

謹賀新年

京都では季節外れの梅が咲いたのだとか。

年末は冷え込みましたが
暖かいお正月でしたね。

今年は4日が月曜日だったので
街の動きも早々といつも通りに。

いつも通りの街に
ウキウキする時もあれば
どんよりとしたり
イライラしたり

街は変わらないのに
自分の心の状態で
いろんな風に見える。

良い悪いと判断せずに
ありのまま気付き
 手放していく。
それって?
どうすればいいの?

分からずに
必死で解決策を
考えようとしていた時

頭が痛くなったり
腰が痛くなったり

慢性的に
疲労を覚えていました。

いまは
同じような症状が出ても
心のバランスなのか
身体のバランスなのか
冷静にとらえなおしてみる
「視点」を得たように思います。

西洋医学的検査で
何も問題が無いにもかかわらず
様々な不調でお悩みの時
当院のセラピーが
一つの手助けになるでしょう。

お気軽にご相談ください。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

15.12.27

2015年もあと数日で
新しい年へ。

毎年のことながら
あわただしく過ぎてゆく
師走です。

年末とは思えない温かさからの
急な冷え込みで
バランスがとりにくいですね。

熱い緑茶に
ショウガと梅干しを入れて
ぽかぽか温もり
元気を充電しています。

年末といえば大掃除
毎日掃除をしていても
やはりお掃除が必要になり

成長し変化しつつも
出来事に反応する
自分のココロのよう

気付いては
手放す作業を繰り返すうち
いまこの瞬間を
穏やかにする主人公は
自分自身なのだと気づく。

揺れ動いて
ツライ気持ちは
避けられない
台風のようなもの。

自分を追い込むことは
止めにして・・。

ほんとうに
よくやってきたね・・・。


今年一年
当院をご利用いただき
感謝申し上げます。

どうぞ良いお年を
お迎えください。

15.12.03
暖かい秋から
急に冬がやってきて
今年は日照時間も
不足しているそうですね。

なんとなく
元気が出ないという時は
深呼吸をして
ウォーキングの時間を作ると
脳からセロトニンが
分泌されやすくなるのだとか。

忙しくて・・という時は
食事を良く噛んで取る
その場でリズム体操をする

シンプルなことが
大切なのですね。

わかっているけれど
何故かできない

心のコリが
あなたを引きとめているのかもしれません。

軽い瞑想のような
内面との対話。

お一人では
混乱してしまう時
専門的な手助けを
活用されてみませんか?

お気軽にご相談ください。

15.11.06
冬枯れの景色に
25℃の夏日の陽射しは
ふさわしくないなあと感じる
今日この頃。
朝晩の気温差も激しく
自律神経もフル稼働。
疲れを感じやすい陽気ですね。

身体に疲労がたまっていると
いつもなら平気なことでも
よりしんどく感じられるもの。
心の荷物を抱えたままだと
さらに負担がかかって
しまいます。

当院の特徴は、
お客様にとって
本質的なテーマに的を絞り
リラックスしながら行う
セラピーであるということ。

お忙しい毎日の中
懸命に頑張っている
お客さまに喜ばれています。

当院をご利用くださり
誠にありがとうございます。

15.10.10
気がつけば桜並木も紅葉し始め
朝晩の空気が
冷たくなってきました。
コスモスが風に揺れる
秋ですね。

そんな中、遅咲きのひまわりが
元気よく咲いている
花壇を見かけました

ひまわりだから必ず夏
というわけではないのだなあ

それぞれの時を
いのちいっぱい

当院をご利用くださり誠にありがとうございます。

15.9.01
例年より少し早めに秋めいているような9月スタート
御機嫌いかがですか?
雨続きの日にふと見上げると 百日紅

鮮やかで優しい紅色にふと気が和みました(^−^)

エネルギーが余っても、不足しても、滞っても それがご本人にとって過剰なバランスになると 心や体の不調の原因になります

免疫力の強弱もそれらのバランスに関連しているわけでして
人生経験や感受性が人それぞれに異なるように
バランスは 十人十色

ご自身のバランスを上手に見つけて 調子の良し悪しはあなたへのサインと捉えやさしく耳を傾けてみましょう

当院の専門性がお役にたてますように

15.8.22
早朝お庭で耳を澄ますとリン・リン・リン鈴虫の声
昼間はまだまだ蝉が頑張っているとはいえ(^^)
お盆を過ぎて、季節の変化を感じています

自分の潜在意識の言い分に耳を傾ける
理性的な考えでまとめようとしても なんだかもやもやスッキリしない
そんな時のためにセラピーの手法は存在します

あわただしい日常の中少しペースを緩めて
あなたを大切にするひととき

当院をご利用くださり誠にありがとうございます

15.8.09
入道雲が勢いよく空に立ち昇る今日この頃
体温並みの気温が続く猛暑の中、当院に足を運んでくださり 誠にありがとうございます。m(- -)m

今年は戦後70年の節目の年ですね
御先祖様が精一杯生き抜いて今ここにある私たちの生命

ほんとうにかけがえのないものだと思います

あんなに辛い思いをしたにもかかわらず、戦争を支持するかのような 最近の風潮に心の痛みを覚えます。

国際関係はとても難しい現実があるとはいえ

平和の灯が消えぬよう祈るばかりです。

まだまだ厳しい暑さが続きます
どうぞお身体ご自愛ください。

15.7.02
今朝、今年初の蝉の鳴き声を耳にしました(^−^)
いよいよ夏ですね。舞鶴城のお堀の蓮も いつのまにか生命力があふれんばかりに咲き始めています

焦った気持ちになりがちな朝のラッシュ時、少し足を止めて自然に耳を傾けると 元気を頂いたように感じました

生き物にそれぞれの「時」があるように 私たちにもそれぞれの「時」がありますね

あなたの日々が健やかでありますように♪


15.6.26
梅雨の最盛期にもかかわらず当院をご利用いただき誠にありがとうございます。
湿度が高い毎日が続くと、体調にも影響が及びますね。
体調がすぐれないと気分もすぐれないもの。
すぐには解決できない心の悩みがある時はいつもよりも お体を大切にすることで対処することができます。

そもそも「大切にする」ってどんなことでしょう?
ひとそれぞれに異なりますね。

カンタンなようでいて、意外と難しい自分の心と体に耳を傾けるということ。

当院のセラピーでそのコツをつかんでみませんか?

日常生活でもきっとお役に立てると思います。


15.6.11
紫陽花が目にとまり、梅雨らしい毎日が続いています。
お足もとが悪い中、当院をご利用いただき誠にありがとうございます。
旬の晩柑を剥いたら、あたり一面フレッシュな香りが漂い幸せな気分に。
天然フルーツのアロマセラピー(^^)
抑えていた気持ちにフォーカスする直前はあまり心地よくないのが人情ですね。
雨続きの後の心地よい晴れの日のように「きもち」のクリーニング。
あなたのリフレッシュのお手伝いができますように。

15.5.28
観測史上140年ぶりの夏日続きの5月だったそうですね(^^;
汗のケアグッズが店頭に並ぶ今日この頃ですが適度な発汗はとても大切
体内の老廃物を流し体調を整えることができます
同様に心の中に溜まったもの=抑圧された気持ちも穏やかに速やかに流すことで クリアにしていきましょう。
当院の専門性があなたのお役に立てますように。

15.5.07
大型連休明けの月曜日は小雨混じりの曇り空スタートですね。
日常への回帰は緩やかに、自分のペースなんて言っていられない状況ならなおさら、 自分の中心を感じながら冷静に対処するのが秘訣だと感じる今日この頃です。

大切な祝日を利用して当院をご利用いただいたお客様には感謝申し上げます。
また、日程が合わず御予約を受けられなかったお客様には誠に申し訳ありません。
またの機会をこころよりお待ち申し上げます。

15.4.05
今週末の雨で満開の桜はまたたく間に散ってしまい、少し寂しいけれど
、 雪が降り積るように花弁に覆われた地面はなんだか幻想的で、しばし立ち止ってしまいました(^−^)

御足もとが悪いにもかかわらず当院をご利用くださり誠にありがとうございます
新緑の季節もまた待ち遠しいですね
どうぞお元気でお過ごしください

15.4.02
春ですね〜。真っ青な空から 薄紅の桜吹雪
まるで夜空に降り注ぐ星の光のよう
風に舞う花弁が紺色のジャケットにはらり
始まりのシーズンを感じています

どんな時も花は咲き、巡り来る春
自然って不思議だなという気持ちになると
なんだか元気が生まれてきます

ご自身の気持ちの隣に居るひとときは、絡まった糸を解くようなひととき
そっとやさしく寄り添う時の中で、
こころとからだに必要なスペースが生まれます

みなさまの日々のお役にたてますように

いつも当院をご利用くださり誠にありがとうございます

15.3.06
気がつけば 3月 春はすぐそこまで来ているけれど まだまだ冬物のコートが手放せませんね。
季節の変わり目だったり、大人は年度末だったり、けっこう大変な3月。
カラダを酷使せざるを得ない時に、ココロに今はいらない荷物を抱えたままだと 無理が倍になってしまいます。
エネルギーヒーリングによる心身の浄化が お客様のより過ごしやすい日々のお手伝いになれますように。

ご利用いただき誠にありがとうございます。
15.2.13
冬らしい寒い日が続いてますね。
(お天気キャスターによれば、「めっちゃバリ寒」とのこと 笑 )
そんな毎日ですが、近くの大濠公園ではメジロが数羽、元気に飛び回っていました。
花壇の土からもチューリップの芽が顔を出しはじめており、だんだんと春が近付いているのを感じます。
当ルームでは皆さんの心と体の健康にお役に立てるセラピーを提供しております。
少しでも元気に春を迎えられますよう、ご利用頂ければ幸いです。

15.2.03
雲ひとつない青空が広がる節分を迎えましたね(^−^)
寒さが厳しい季節にもかかわらず、福岡天神TSセラピールームに 足を運んでいただき、誠にありがとうございます。

静けさの中、身体のリラクゼーションを伴いながら
今はもう必要なくなった心の荷物(過剰な思い込み)を解き放ち
また新しい一日を始める

変化を感じてまたひとつ 前に・・・

15.1.20
暦の上では大寒なのだそうですが、年末年始の頃に比べ日中は温かく感じますね
本格的な冬へと向かうこの時期、どうぞご自愛ください。

新しい年のスタートと共に当ルームをご利用くださり誠にありがとうございます

あわただしい毎日の中で一呼吸
こころとからだの声に耳を傾けて ご自身の中に新しいスペースを創っていきましょう。

当院の専門性があなたのお役にたてますように。

15.1
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

診療は1月5日より開始です。
ご連絡お待ちしております。



14.12
ホームページのリニューアル完了致しました。

新年1月5日分より、ご予約をお待ちしております。

14.11
立冬の頃を過ぎ早朝の息が白く見えるようになった今日この頃
御機嫌いかがですか?

舞鶴公園の美しい紅葉を眺めていましたら、その後ろに 3本ほど花を咲かせた桜の木を見かけ、とてもびっくりしました。

確かに日中の陽射しは冬とは思えない福岡市です。

適度な日の光を浴びて、お体を動かしますと、脳からセロトニンが分泌されて 元気な気持ちに成れるそうですね。

日常の中でできる気持ちの切り替え。
今はもういらない思い込みを消去し、手放すと、 日々の工夫がより一層効果的になってゆくことでしょう。

御縁のある皆様に 当院の専門性がお役にたてますように。

14.10
台風一過の連休明け、景色が一変 秋色に

吹く風を心地よく感じています

このような陽気がずっと続けばいいのにな・・
ずっと続いたらそれは 当たり前で、別の他の「もっと」を望んでしまうのかな・・

「もっと」を望んだらいけないのかな・・
望みがかなったからといって ほんとうに「しあわせ」なのか分からない
ほんとうは、いったい何を望んでいるのだろう・・
どう在りたいと思っているのだろう・・・

気候が涼しくなると考えごとが増えるように思います

思索を深めることは生きている証のようなものだけど、 思い悩み過ぎは体調に影響を与えてしまいます

悩みは一度棚上げして、集中や発散が大切な時もあれば、悩みとしっかりと向き合って、 「今ここ」の気持ちを軽くすることが求められる時もある

ご本人にとっての適切な「時」は ひとりひとり異なって。

当院とお客さまとの出会いが、いまこの時というタイミングでありますように

14.9
今年は夏があったのか無かったのか・・梅雨だけだったような変な夏でした。

いつもは当たり前だった季節の変化はありがたいことなんだな。

様々な出来事に臨機応変に対応できる力を培いたと思いつつ、 細かいことは気にせず、泰然自若な精神も培いたい・・

気づけば自分に対してずいぶん欲張りだったかな。

感謝したくてもできない自分、臆病な自分、怒りんぼな自分、弱虫な自分、悔しがりやで幼い自分、さまざまな縁に触れてさまざまな自分を知ることになることそのものが「生きる」ことなのかもしれません。

そんなありのままをそのまま受け入れた時、何かがほどけ、感謝しなければ!ではない、
「ありがとう」 まるで土から新芽がぴょこっつと顔をだすように生まれてくる。

また、揺らぐ時もあるけれど、螺旋階段を上るように、行きつ戻りつ前に進んでいく 日々 日々・・・。

14.8
残暑お見舞い申し上げます

今年は雨の多い8月、同じ暑さでも、湿度の高い暑さは何かとお体にも負担がかかるもの。

どうぞ無理をなさらずご自愛ください

お足もとが悪い中、当院をご利用くださり誠にありがとうございます

自分で「このことが原因だ」と感じていることとは思いもよらない所に、潜在意識化の囚われが存在します。

日常生活の中で不快に感じることがあっても、それは直接的な原因ではなく、潜在意識化に存在する囚われの引き金に過ぎないことがあるのです

その存在を認めることで、気付かれずにコリとなっていた「思い」を、身体のコリをほぐすように流していくことで、何故だかわからないけれど、前よりも気にならなくなった」という感覚が生まれます

スペースができたからこそ、新しい行動へ歩み出しやすくなる。そのための手法が当院にあります。

落ち着いた環境の中で、ご自身の心の声に耳を傾ける時間を作ってみませんか?

お気軽にご相談ください

14.7
梅雨の終わりは毎年雨が多くなりますね。

50年に一度の雨量、なんて報道を耳にするともう少しまんべんなく降ってくださいよ、とお願いしたくなってしまいます。

自宅の「吸いとりぞうさん」が一気に満杯になってしまいました(^^;

パ〜っつと晴れわたる青空の夏まで、身体の中に湿がこもらない工夫をして乗り切ることにしましょう。

私はこの時期、映画「寅さん」の「雨の多い梅雨はじめじめしていやだねえ」なんてセリフを口にしながらも、元気にくるくると立ち働くとら屋のおかみさんの姿を思い描きます。

ポンポンポンと言いたいことを言いながら、元気に日常が送れるっていいなって憧れがあるからかもしれません(^−^)

無意識の禁止令が働いて、なぜか「できない」事ってありませんか?

かつては平気だったのに、ある出来事を境に変わってしまうこともあるでしょう。

その時置かれている環境の価値観に一生懸命合わせてきた結果かもしれません。

心のメッセージに耳を傾けて、あなたらしい生き方を選択していきましょう。

雨降りの日が多い中、当院をご利用くださり誠にありがとうございます。

14.6
今年は早めの入梅ですね。

5月とは思えない猛暑の後で、雨が降り続く天気が身体に堪えるかたもいらっしゃることでしょう。

どうぞお大事にお過ごしください。

静かな雨音に癒される気分の時もあれば、憂鬱に感じる時もある。

気分は心の合わせ鏡。

今日のあなたはどのようなお気持ちでしょう。

そっと寄り添うように、静かな空間の中でご自身の心をクリアにされてみませんか?

当院の専門性があなたのお役に立てますように。

お足元が悪い中、当院をご利用いただき、誠にありがとうございます。

14.5.12
新緑が日に日に深まり、すがすがしい季節になりました。

ゴールデンウィーク中も、当院をご利用いただき、誠にありがとうございます。

新しい環境にようやく慣れてきた頃、張り詰めていた緊張が疲労に変わり、なんとなくすぐれない方が多くなるともいわれるこの時期。

疲れがたまっている時ほど、疲れていることを認めたくない精神状態になってしまうものですね。

厳しい状況に身を置いていると、そのような甘いことは言えないと思いつめてしまうこともあるでしょう。

厳しい状況を乗り切るために、思いつめるエネルギ―を方向転換し、ご自身のために利用する必要があります。

心のコリを解き放ち、今ここにリラックスして集中するために、当院の専門性があなたのお役にたてますように。

14.4.10
満開の桜はまたたく間に葉桜になり、新入生が満面の笑みで記念撮影する光景に触れ、始まりの季節に心が和みます。

日常のちいさな「しあわせ」それはかけがえのない「たいせつなしあわせ」。

こころから「おめでとう」と思えている瞬間、それを感じているわたしは、とてもしあわせ。

こころからの祝福を受けとめる瞬間。あなたとわたしとみんなひとつにつながって、あたたかいしあわせの瞬間。

桜の優しい色合いと 春のそよ風。

綺麗事?
  くぐり抜けてきたからこそ、あたりまえがより実感できるしあわせは絵空事ではない 素直でリアルな実感。

たくさんの気持ちと格闘しているまっただ中は、そのように思えないのが自然で、それがとてもしんどいことですね。

良い、悪いで決めつけて押さえつけるのでもなく、自暴自棄になって虚無的になるのでもなく。

経験をくぐり抜けた後にこだわりを手放して、新しく始めるためのクリーニング。

当院の専門性があなたのお役にたてますように。

14.3.1
明りを付けましょ
 ぼんぼりに〜♪
お花をあげましょ
 桃の花〜♪
3月の声を聞くと この歌のメロディーが浮かび、 桜の季節に思いをはせる今日この頃です。

そういえば、朝ドラのヒロインが 気分が下がってしまう時に限って この歌を思い出すなんてシーンを見て、 私たちの記憶と気分には密接な係わりが あるのだなと思いました。

同じ歌、光景、言葉。
わたしたちには共通理解があるとともに、 個人的な「きもち」のきっかけになっているのですね。

歌やひな祭り、春、季節に思い入れがなければ 気にも止まらないけれど、 季節や歌に思いをはせて 心なごみ 日々の暮らしを愉しむことは 元気の素だったり。

セラピーの目的は 今はもう必要のない過剰な囚われを手放し いまここで楽になっていくこと。

いまここで 囚われを手放し あなたの心が楽になると 心の内側で 純粋に望んでいることが 見えてくることでしょう。

佳き出会いになれますように。

14.2.1
見上げると、御近所の薄桃色の梅の木が花開き始め、ここ数日とても温かい日々が続いているので、2月に入ったことを忘れてしまいそうです。
いかがお過ごしでしょう。
再び寒さが戻ってくるのだとか。
どうぞご自愛ください。

もうすぐ節分。
季節の変わり目は邪気を追い払い、新しいエネルギーを取り入れる。

鬼は外、福は内と昔の人が例えたように、不必要なものを外へ出し、清浄になったところへ新しいエネルギーを満たしていく。
気持よく元気に、仕切り直し。

あなたの心もスペースを作り出し、新しいエネルギーを取り入れて、あなたらしさをスムーズに循環させてみませんか?
当院の専門性がお役に立てますように。
お気軽にご相談ください。

当院をご利用いただき、誠にありがとうございます。

14.1.6
本年も宜しくお願い致します。

2014年が、あなたにとって良い年になりますように。

13.12.31
本年もTSセラピールームをご利用頂き、ありがとうございました。

新年は1月6日からの営業となります。(ご予約は常時受け付けております)

では、どうぞ良いお年をお迎えください。

13.12.01
マフラーと手袋、ストーブが登場して、体が温まるお鍋を美味しく感じるともう12月。
今年もラストスパートですね。

先日の福岡国際マラソンでは川内優輝選手の活躍に目をみはりました。
ベストコンディションでないにもかかわらず、力を出し切ることができるのは、日ごろの訓練のたまものなのでしょう。

強くなるための、自分にあったルールに焦点を絞り、努力されているからなのですね。

体の芯の疲労を解消することと精神的疲労が蓄積されない工夫に的を絞って、訓練されているからこその強さ。
学ぶところがあると感じました。

持って生まれた個性はひとそれぞれ。
こころとからだの対話を大切にして、あなたの日々が健やかでありますように。

当院をご利用くださり、誠にありがとうございます。

13.11.01
神楽月の11月 日本各地で秋祭りが開催されますね

日暮れの時間が早くなり自然と大地に満ちる気も静けさを増す頃 人の心も静かな冬へと変化の時を迎えます
人々は秋の収穫を祝うとともにお祭りを思いっきり楽しんで 冬を乗り越える力に変えていったのでしょう

休養が大切な時と、発散によって元気が出る時と。 元気を養うバランスは人それぞれ
心と身体に耳を傾けて御自身にとっての調度よさを見いだされます様に

当院をご利用いただき誠にありがとうございます

13.10.01
収穫の時期を迎えた稲穂が黄金色に輝いて、久しぶりの青空に秋の深まりを感じています。
日中はまだまだ夏のような陽射しの福岡市。
衣替えはもう少し先になりそうですね。
当たり前の日常を愉しめる幸せ。
目標に向かって 今ここに集中できる充実感。
心の荷物をクリアにして、あなたも実感してみませんか?
当院の専門性が あなたのお役に立てますように。
ご利用誠にありがとうございます。
13.09.01
夜になると鈴虫の声も聞こえ始め
やっとやっと 秋が近づいてきました

厳しい猛暑もいつかは過ぎ去るのだな〜
なんていうのもつかの間 続いて 台風の到来・・ う〜ん なかなか難しいじっと我慢の子であった・・の日々ですね(T0T)

今年のように急に変化が訪れ涼しくなると、 厳しかった夏の疲れが出てきやすいものです。 どうぞ無理をなさらずにご自愛くださいませ

お足下が悪いにも関わらず  ご利用くださり心よりお礼申し上げます

13.08.02
昨夜は大濠公園の花火が勢いよく上がり
☆8月を実感しました☆

35℃を超える暑さが続く中

13.07.08
遠くで聞こえる 蝉の声と共に
いきなりの気温30℃越え、夏がやって来ましたね(^^;

この暑さに体が慣れるまで、少しペースを加減しながら、 どうぞお元気でお過ごしください。

13.06.01
優しい雨音の調べとともに 
新しい月 6月に入りました

お足下が悪い中、 ご利用くださり誠にありがとうございます

お身体の気の流れをスムーズにしながら
心をクリアにすると
今ここに集中するエネルギーが 自ずから生まれます

当院の専門性が あなたのお役に立てますように

13.05.01
新緑がさわやかな皐月
若葉が風に揺れる季節になりました。
昔忘れてきた自分と向き合い
あの時は精一杯だったのだと認め
今はもう必要のないお気持ちや
自分でも気づかなかった思い込みを  手放すと
「いま・ここ」に心のスペースが生まれます
お一人で悩むことで
苦しくなっていませんか?
自分自身を認めて
そして、新しく
あなたらしさが輝かれますよう
当院の専門性がお役に立てます様に。
昔忘れてきた自分と向き合い
あの時は精一杯だったのだと認め
今はもう必要のないお気持ちや
自分でも気づかなかった思い込みを  手放すと
「いま・ここ」に心のスペースが生まれます
お一人で悩むことで
苦しくなっていませんか?
自分自身を認めて
そして、新しく
あなたらしさが輝かれますよう
当院の専門性がお役に立てます様に。 13.04.01
ふわり、ふわりと 花吹雪 春風に舞う桜の花 新しい始まりの幕開けのような4月ですね 新しい環境や人間関係に慣れるまで しばらく時間がかかるかたもいらっしゃるかもしれません 力が入りすぎているかな・・・ 気が付いたら まずは深呼吸 やさしい桜の薄桃色が 貴方を見守っているイメージで(^−^) 慣れるまでは ご自身に優しく ひとつひとつステップを踏んでいきましょう 13.03.21
春分の日を過ぎ、久しぶりに
清々しい日和ですね
話題の大気汚染にもめげず
今年も顔をのぞかせるタンポポに 励まされる今日この頃です(^0^) 
三寒四温の春は
ストレスが貯まっていると
自律神経の働きがより乱れやすくなり
心と体がその影響を強く受けてしまいます
今すぐには解決できない問題に直面している時は
お身体をリラックスさせて
過去が今に影響を与えていると感じられる時は
心をキチンと整理して
当院ではおひとりでは難しい 心の整理整頓をお手伝い
みなさまのご来院を心よりお待ち申し上げます