カテゴリー別アーカイブ: 当院の専門性

「時」の感受性

 

mizutama_14 mizutama_14 mizutama_14

去年より、雨が少なく、涼しかった6月。

 

気がつけば ひと月が過ぎ

もうすぐ 7月ですね。

 

蜂とハス

 

今年もまた お堀の蓮が賑やかに 咲き始め、

もうすぐ7月がやってくる。

自然は淡々と時を刻むけれど、

人のこころの感受性は その時々

一瞬に感じることもあれば、

恐ろしく 長い時間に思えることもある。

ライン

混乱した心を整理すると

自分の感受性にも変化が生まれます。

感受性が変化すると、行動にも変化が生まれ、

行動が変化すると、状況が変わる

変えられないことはそっと受け入れ

自分で自分を受け入れて、

前に進もう。

飛び立つ鳥

疲れたら 一休み。  キャンドル

 

こころの整理をしても、

からだに疲労が貯まっている

同じ出来事にも 過剰に反応してしまうもの。

それに気付いて 自分で休む時間を作るのも 大切ですね。

キャンドル

ぼんやり、何もしない時に 活動する「脳」の領域の研究が

近年やっとなされてきたのだとか。

まだまだ 奥が深い 無意識の領域。

アップライトキネシオロジーのテクニックでキーワードを絞りこみ、

あなたのテーマにダイレクトに取り組む当院のセラピーは

静けさの中でご自身と向き合い

心を整理したい人に ぴったりの手法です。

 

佳き出会いになれますように。

クローバーとテントウムシ キラキラ クローバーとテントウムシ

 

本気であればあるほど

hikari

遠くの山に雪が降り積もり

ふたたび真冬に舞い戻っています。

先日の春の陽気より、この冬らしいお天気のほうが

ソチ五輪ムードを盛り上げてくれるかな (^^)

 

才能に恵まれた選ばれし人々が

厳しい訓練を重ね、

自分のすべてをかけて記録に臨む

4年に一度の大会。

持ち得る才能を発揮するために

体調を万全に整えて、

平常心を保ち、リラックスして

無心に競技に打ち込む。

 

本気であればあるほど

不安や欲望や恐怖といった

自分の気持ちとの戦いになるのもまた自然。

 

自分が出場するわけでもないのに、

想像するだけで、腰のあたりが

ぞ~っとしてしまいます (^^;

 

応援する側は、

無心になること、

訓練の大変さがわかるほど、

選手が持ち得る力を最大限に発揮して光り輝く時、

その喜びが自分のことのように伝わってきて

嬉し涙のもらい泣き。

 

本人が満足する競技ができた瞬間に

その人からほとばしる本気のエネルギーが

こちらを巻き込み、

何か分からないけれど、

こちらまでもらい泣きしてしまい、

よし、私もまた一から始めよう。なんて気にさせられる。

 

その一方で、思うような結果を出せず

拳を握りしめる悔し涙もまた、人生の一場面。

そのシンドサが痛いほど伝わってきて。

応援する側には出場しているだけでも

尊敬に値することだと感じられても

それにすべてをかけている本人は

簡単には割り切れない・・・。

 

それでもなおあきらめずに挑戦する姿に勇気をもらったり。

 

潔く、結果を受け入れ、別の道を歩み始め、

新しい場所で 新しく輝く姿を目にし、

選択は人それぞれなのだと教えてもらったり。

 

人と人との見えないけれど

つながっている感じに心動かされます。

yukiusagi

スポーツに限らず、

どんなことでも、

本気であればあるほど、

自分のすべてをかけているほど

愛しているほど、

気持ちは様々に揺れ動くのですね。

 

なぜかわからないけれど

元気を出したいのに、

目標のために頑張りたい気持はあるのに、

身体が言うことを聞いてくれない。という時。

身体はどこも悪くないけれど、

気持ちがついて来ない・・・そんな時。

 

 

ゆっくりと何も考えず

時間を薬にエネルギー充電することが必要な時もあるでしょう。

 

その時がめぐってきたら、

今はもう必要なくなった気持ちは手放して。

 

気持ちが楽になると

不思議なことに自然にその人らしさが輝き始める。

 

特別でなくても、安心していられる。

 

変化を実感されたご本人が なんだか不思議だけれど・・

なんておっしゃって。

 

魔法のように何もかも思い通りという不自然な不思議ではなく

地に足がついた、その人らしい「安心感」「安定感」が自然に花開く。

 

その瞬間に出会うたびに、

その時間を共有できたことを光栄に思います。

 

当院をご利用くださり、誠にありがとうございます。

 

当院の専門性が縁のある皆様のお役に立てますように。

P1002807

 

ライン

このことに関しては何故か・・・

seiza05

 

大気汚染pm2・5にブ~ブ~怒っていましたら、

友人いわく

「ヒートテックもジーンズもみんな中国で作られていて

それを安く利用しているのだから、文句はいえないよね。」

わたくし「・・・・。」

100円ショップを便利に利用している矛盾。

矛盾なしに生きられない、かといって

手放しに成り行き任せにしていいことと 悪いことがあるのでは・・・

でも、いますぐになにか特別なことができるわけではない。

小さな行動をすることはできるけれど・・それしかないのかな・・

 

何も言えなくなって、押し黙ると

頭の中で「考え」がめぐります。

 

「空気が汚れて、好きだった空が見えなくなって

さみしいね、体調が悪くなるとしんどいよね。」

「環境がよくなるように、国際政治もうまくいくといいのにね」

なんて共感しあう会話のパターンと

意見を出し合う会話のパターン。

会話にもいろいろありますね。

事実をしっかりと観察することで、感情を抑えるべきである。

という考え方もあったり。

私のpm2・5の話はそのようにすべきことかもしれません。

理性で分かっているはずなのに、

それでも、なんだか 気が治まらないのは

何故なのだろう・・なんていうとき。

他のことだったら、普通に納得できるのに、

不満にも思わないのに、

このことに関しては 何故か 心落ち着かない。

なんていうとき、

心を落ち着かせたいという目的がある場合は

「共感」と「強い思い込みを手放すこと」が大切なポイントに。

議論で発散して落ち着くこともあるけれど

それではうまくいかない時はなおさら共感を求めているといえます。

 

他の人に共感を求め期待しても

 自分が相手の望むように、共感し

満足させてあげられず悩むことがあるように、

いつも実現できるとは限りません

 

周囲の雑音を静めて少し立ち止り、

自分に耳を傾けることは

ほかでもないご自身が自分の心とともに居ること

 

ご自身がご自身の心と共に居ることの 心強さ。

実感してみませんか。

 

飛び立つ鳥

私の場合、このpm2・5のことに

心を静め、焦点をあてると、

環境、自然 体調ということに関して

幼いころからの個人的な感情や記憶があり、

「環境汚染」「空気」に関して強いこだわりがありました。

そのテーマに関係すると、どうしてもムキになってしまう。

それを一度ピックアップして、自分で受け入れる時間を持ちますと

次から同じテーマが持ち上がった時の自分の反応に変化が生まれていました

このような時間を「内観」や「瞑想」を行うことで

心の整理をすることもできます。

このような時間を自分ひとりで行うと、

テーマが分からず、混乱してしまうとお悩みのかたは

当院の専門性がお役にたてます。

どうぞお気軽にご相談ください。

sikuramen 2

ライン

 

 

心に寄り添う

hiyodori

2月とは思えない温かさの後

急にシンシンと冷え込んできて

落差が激しい毎日ですね。

こんな時ほど、風邪が忍び寄らないように

気を引き締めていこうと思います。

みなさまもどうぞご自愛ください。

nunsaran2

雪の結晶

節分を境に、pm2・5も少なくなり

久しぶりの青空に目が喜んでいます。

 

私は、「どんな時もすがすがしい空の広がりを見れば

気持がリセットできる・・」と

決めていたので、(思い通りにならなくなって

初めて、そう決めていたことにも気づいたわけですが)

自分の力ではどうすることもできずに、

突然それが奪われたように思える時、

憤る気持が余計に強調されて

こころが落ち着かなくなってしまいます。

 

いますぐにはどうにもならないことに怒り続けても

自分の体をいじめるばかりで問題解決にはつながらない。

かといってやり場のない気持を無視して 「平気!」◎(^-^)◎

なんて 嘘をついても、

本当に落ち着いた気持ちにはなれません。

 

空を見上げることに何の興味もなければ

山がかすんでいることも気にならないですし、

アレルギーなどの持病がなく

身体に何の変化も感じなければ

もっとほかの、自分にとって大切だと思われること

例えば経済を発展させることが何より・・

といったことに意識を集中させていくのでしょう。

そのような方でも いざ自分にとって

大切な人が 環境汚染で苦しむ

自分自身が苦しむといった過程を経て初めて・・。

(それでは遅すぎるのに・・)

3・11後の事故で住み慣れた土地を

無理やり手放さなければならなかった人の気持ち

水俣の美しい海を汚され生活を奪われた人々の哀しみ・・・

 

pm2・5に誘発されて怒っただけで

このように、私にはたくさんの「考え」が浮かんできます。

 

それまでは、そのような怒りを 空を見上げて

怒っても自分をいじめるだけ、とリセットしていましたが

pm2・5はそれすらも奪ったように私には感じられてしまって

にっちもさっちもいかなくなることに。

 

こんなふうに理性はいろんな記憶や情報、知識を総動員し

批判してみたり、自分の感じていることの正しさなどを証明しようとしたり

共感、賛成を得られる意見を見つけ出そうとします。

 

一般的にはこのように考察することで、

気が晴れ、日常に戻るのならば、

とりあえずそれで良いのかもしれません。

 

ところが、何とかしようと 考察を繰り返すけれど

どうしても気が晴れない。かえって落ち込むばかり

なんて時はないでしょうか?

 

 

ほんとうの心の落ち着きを取り戻し、

今ここに冷静に対処できるようになるためには

この「考察」よりも

心に寄り添うプロセスが功を奏するのですが、

一人で行うのは時にとても難しく感じられますね。

 

ご自身のお気持ちを

無視するのでも、強調するのでもなく

そのお気持ちに関連した

いまのあなたに必要なキーワードを探り、

そのキーワードに伴う記憶に関連した

強すぎる思い込みを見出し解消していく。

 

 

(当院はこの「キーワード」を決定する手法に

オリジナリティと自信を持っています。)

 

「思い込み」なんて他人から指摘されると

不快に感じられるかもしれません。

その時は、そう思うことに当然の理由があったのですから。

 

ところが心理的外傷により 心が凍りついてしまうと

ある一つの思いをすべてにあてはめてしまっていることにすら

気付かなくなることがあるのです。

 

傷ついたご自身を労わった後に必要になる大切な作業は

その時にできあがった強すぎる思い込みを手放していくこと。

 

当院の専門性があなたのお役にたてますように。

輝

ふと 春の匂い

P1002924

日が昇る時間がすこしづつ早くなってきていますね。

昨日ふと 肌に触れる風に 春の匂いを感じ

おや? と なんだか嬉しくなりました。(^-^)

あなたの心から届くメッセージを あなた自身が受け入れると

落ち着いて 今にいることができるようになります。

適切な落ち着きを取り戻すために

ご自身をリセットされてみませんか?

感じないように、無理をしなければならなかったのかもしれません。

そうやって 頑張りぬいてきたのかもしれません。

その事実をご自身が受け入れているでしょうか。

その事実を他でもないあなた自身が受け入れて。

他の誰かを責めるエネルギーを

ご自身を強める力に変えて。

どんな時でも 今の 連続。

今の「選択」の連続。

過去と未来は 頭の中で作り出すもの。

今 ここに しっかりといられるよう

当院の専門性がお役にたてますように。

ご利用誠にありがとうございます。

namiki

ライン

 

 

 

 

ほんの少し見方を変えて

 

asagao22 asagao24 asagao22

八月に入り 世間は夏休みまっただ中、

酷暑でも福岡の街は 賑やかです。

ご機嫌いかがですか?

今年は猛暑日が例年の2倍の日数なのだそうですね。(T0T)

乗り気って行くだけで 大変な日々。

外側が暑い時は

きうり

内側から 冷やす 野菜 大活躍

トマト

トマトが可愛い季節です (^-^)

枝豆

やっぱり コレ ですね。

P1002312

となると やっぱり コレに・・・ ( ほどほどに(^^; )

御造り

海の恵みを いただきます。 鯵のタンパク質と ミネラル。

途中の飲み物は 冗談といたしまして (^^;

夏に主役の野菜や 海の恵みの力を借りて

なんとかこの 8月を乗り切って行きたいですね。

 

お身体が疲労しいると、 心にも 人それぞれ 反応が出ているもの。

心が疲労するような ストレスが かかっていれば

お身体が 肩代わりして、 バランスを取ろうとします

人それぞれ 許容範囲も 異なるので

自分や、大切な人の状態を把握できるといいですね。

 

illust1929_thumb

 

自然の存在に性質があるように、

人にもそれぞれ 性質があります。

リーダーシップを発揮することが苦にならないタイプ。

淡々と決まりを守って 補佐役をすることに向いているタイプ。

その人がいるだけで、張りつめた空気が 和やかになるタイプ。エトセトラ。

それぞれに 長所と短所がありますし、

時に壁にぶつかることもあるでしょう。

それでも、持って生まれた性質を発揮し

役割分担をして、

時には 融通を聞かせて 役割を交代し、

全体のバランスが取れていれば

たとえ ストレスが かかったとしても 

乗り切るためのエネルギーが

自然と湧き上がってくるもの。

 

また、自分の意志や欲求で 選んだ道ならば、

その責任は生じるけれど、

苦労を、挑戦するエネルギーに変えていくこともできます。

 

ところが、傷つき体験の中で、心が氷の様に固まり、

本来の自分を 自らが否定してしまい、

何か別の物に成ろうと 必死で役割を演じ、融通が利かなくなる

たとえその役割を 周囲に賞賛されたとしても

どこか充たされない気持ちが生じてしまいます

 

傷つきの原因になった 誰かへの 恨みから

完璧な役割を果たすことで自分を証明しようとしたり

間違った思い込みで 自分に罪悪感を持ち

良い人、求められる人を 演じてしまうこともあるでしょう。

 

悲しみや怒りの気持ち、

分かってほしい寂しさ。

「何故、私に このような経験が降りかかるのか」 という

納得できない気持ち。

受け入れられない気持ち。

これらは誰しも 経験によって 体験する感情とはいえ

ほんとうに、心が痛いですね。

 

冷静に内省する力のある方ほど、ご自身を振り返って反省し

本当に感じている気持ちを抑えつけて

なんとか立派な人になろうと 力を入れすぎてしまうことが多いようです。

 

自暴自棄にならないように・・・

破壊的な衝動に後で後悔しないように・・・

なんとか懸命に努力した結果なのだと思うと、

切なくなります。

そしてそれは 決して無駄なことではないのです。

立派な「良心」の賜物なのですから。

そのパワーを少し 角度を変えて、

自身をいたわる 「見方」へ 切り替えて

疲労し、エネルギーを必要としているところへ 充電しましょう。

 

いま ここで 生きているということは

試練を乗り越えてきた 証

そのことを他でもない 自分自身が認め

感情を爆発させるのでも、 抑えつけるのでもなく

冷静に 意識化し、 自分自身で受け入れることによって

今ここを取り戻すことができます

 

お一人では これらの作業が難しいと感じられている方のために

当院の専門性が お役にたてますよう。

 

 

キャンドル キャンドル キャンドル

 

 

 

 

無意識に抱いているイメージから自由に・・・

初夏初夏初夏初夏

ここ数日の 真夏のような 陽射しは

薔薇

情熱の薔薇のような  力強い エネルギー

薔薇

穏やかな色は ほっとした 優しさ

同じ薔薇でも さまざまに 個性がありますね。

力強さが 心の支えになることもあれば、

ほっとした 優しさを 求めることもある。

初夏初夏初夏初夏

サン・テグジュペリの 「星の王子さま」の薔薇のエピソード。

子どもの頃読んだ時は

「なんて 威張っていて 王子さまを 困らせる 薔薇だろう!」

という気分になってしまい、受け入れらませんでした。

大人になり、再び 読み返してみると

どうしても素直になれない 薔薇の 弱さに 共感したり、

威張っていても、実は王子さまが好きで仕方がない

なんて描写を 微笑ましく思ったり。

王子さまのやさしさに ほろり としたり・・・。

読み返すごとに 心に ヒットする場面がさまざまで、

穏やかな気持ちにさせてくれる大好きな作品です。

ライン

大切な パートナーと 関係性を築き上げていく過程は

他の何者とも比べようのない、掛け替えのないもの

飛び立つ鳥

日常の すったもんだの 中では (^^;

お互いの 欠点が ぶつかり合ったり

わがままを言い合ったり。

気を使うポイントを外しても 喧嘩になりますし、

気を使いすぎても かみ合わなくて。

仕事でも、家庭でも 真剣であるほど

パートナーシップの問題に ため息が出ることも。 (^^;

飛び立つ鳥

法善寺横丁

大阪の法善寺に貼っていたポスター (^^)

お不動さん

苔むした お不動さんは お参りする人の

願いのお水がたっぷりと 掛けられて (^^)

P1003200

ユーモラスな タヌキの 夫婦 が 飾られてるのが

大阪らしくて いいですね (^^)

ユーモアに変えて 生き抜く パワー

夫婦ぜんざい

お不動さんのすぐそばで パワフルに商売繁盛 (^^)

お不動さんの猫

側で昼寝の黒猫も きりっつと浪速風

しきたりに縛られない 大阪の 生きる パワー。

飛び立つ鳥

無意識の内に 「物事が ~あるべきだ」

と 自分で思い描いている 「イメージ」の束縛が原因

「今」に 満足できず、

ストレスを 引き起こしていることがあります。

無意識 ゆえに 気づいていないのは当然

自分はどこまでいっても 不十分で 不満足である

という感覚に 縛られ、

いままで 達成してきたこと、 やり遂げてきたことも

否定してしまうと 自分で自分に 負荷をかけてしまいます

ライン

私も、「 え゛ そんな 風に 思っていたなんて 」

「それだけは、もう気にしなくなっていたはず、

傲慢にならないようにと気を付けていたのに・・・ああ、恥ずかしい」

なんて ことに 気づいたことが 多々あります。

ライン

それが 自分であり、人間なのだから、

恥ずかしいことなんて ないのですが、

さまざまな 理想を 自分で作りあげ

それを指標に 自分で 自分を 評価 し 過ぎて

いまここにある 「しあわせ」を 感じられないのは 

とても もったいないと思います。

・・・・と わかっているのに、 何故かできない・

という時は、未だ 自分で受けいれていない 「気持ち」 があるから

ライン

他者の心無い一言に 傷ついて・・ということもあるかもしれませんが、

最終的に その一言を 自分に取り入れるかどうかは 自分次第。

相手が悪気なく言った一言が、自分の中の 「評価」と響きあってしまうと

相手が悪意を持って言ったに違いない、なんて 思い違いをすることもあったり。

 

理性で考え、分析することと、

感じている 「気持ち」 を 分かってあげること 

異なるということに、日常では 気づきにくいものですね。

ライン

気づいて それを いけないこと と 「抑圧」 するのでも

向きになって、 それなら、好き勝手、わがままになってやる~と「暴走」するのでもなく

ああ、そんな風に 思っていたんだ。 と 「受け入れる」 ことによって

こころが 素直に リセットされ、

次のステップを 冷静に 選択しようとする 自分が 出てきます

飛び立つ鳥

・・・なんて、言うは易し、 行うは・・・というのもしかり。

私自身の体験では、

その時は そうする必要があり、

一生懸命 抑圧して 頑張ってきた 本当のことに

近づくほど、 自分の中に「抵抗」が  浮上し

なかなか 受け入れるという 気持ちにはなれず

反抗する気持ちが 出てきたり・・・。

この 一連の 葛藤 そのものに 疲れてしまいますね

ライン

理想を持つことが 悪いのではなく、

理想に縛られていることが問題なのです。

 

自分の内面をクリアに整頓し、冷静になった後に目標を定め、選ぶ 次のステップと

混乱したままでの選択では 大きな違いがあります

P1002366

 

当院の専門性が あなたの お役にたてますように。

 

 

お身体に配慮した グリーフ・ワーク

キラキラキラキラキラキラキラキラ

 

20100407074358_t    傘      20100407074358_t 

久しぶりに 雨が降って 空気が綺麗になりました (^-^)

御足下が悪い中、福岡天神TSセラピールームを

ご利用いただき、誠にありがとうございます m(- -)m

キラキラ                   キラキラ

自然の雨が 空気中の 塵や埃を 洗い流すように

自然に 零れ落ちる 涙は

心を晴れやかにしてくれますね。

しかしながら、雨が降りすぎると 弊害があるように、

悲嘆に暮れて 涙を流しすぎると

お身体にはどうしても、 負担がかかってしまいます。

自然の雨を 人間の意のままに

コントロールできないように、

私たちが遭遇する  悲しみも、

不条理で。

理性でわかっていても

事実を 受け入れること そのものが 「痛み」を伴うため

心が素直になれず。

誤魔化してみたり。 感じないようにしたり。

痛々しいほどの 工夫をしたり。

それは なんとかして

乗り越えようと 懸命だから こそなのが

切ないですね。

悲しみや不条理を 「嘆く」 過程を 

ただ「抑えつける」ことで我慢しすぎてしまうと

漠然とした 「恨み」 に変わり、 

そこから抜け出せなくなってしまいます

我慢しすぎるのでも、

我慢しなさすぎるのでもなく

その ご本人に とって 「調度良い」 バランス

見出すのが 何よりも大切なのです。

当院では、キネシオロジーの技術を用い、

ご本人のお体に確認しながら、セラピーを進めていくため

このちょうど良いバランスを より適切に見出すことができます

また、 「経絡」の 流れを 整えながら 「痛み」にアクセスするため、

お身体により負担がかからないように配慮されてます。

セラピーを受けられた当日や翌日は

眠くなったり、少しだるくなられるかもしれません。

(詳しくは 体験記を ご覧ください。)

お早めに お休みになって お身体を休め、

いままで 頑張ってきたご自身に 優しくされてください。

当院の専門性が あなたのお役に立てますように ☆

 

薔薇薔薇薔薇