カテゴリー別アーカイブ: いろんなきもち

巡る そして 再び

 

咲きはじめ3

蕾だったころ

もうそろそろ春だよ

暖かい光の目覚まし

咲きはじめ

あ、一つ咲いた (^-^)

2016/03/26 09:36

すると 次から 次へ

新しい季節の到来!

満開桜 2

わ~

満開桜

言葉が一瞬止まった

二人の桜

大空へ 生きてるって不思議・・・・

木の幹に花束

木の幹にも花束

夕暮れ桜

日が暮れて

ライトアップ桜

ショータイム♪

夜桜

夜桜赤夜桜紫

夜桜紫夜桜 青

 

ライトアップ 水面にうつる 夜桜

そして・・・

 

P1003777

春の嵐 瞬く間に散りゆく桜

まぶしいほどに満開に咲いてから

たった7日間の出来事。

2016/04/12 08:51

驚きとともに 寂しさを感じるのもつかの間

2016/04/05 15:17

 

何もなかったように見えた枝枝から

P1003922

新緑が顔を出しはじめています。

希望

004_1024-120x120 004_1024-120x120 004_1024-120x120

ダウンロード (1) ダウンロード (1) ダウンロード (1)

 

やさしく 包み込んで

 

2015/05/11 09:09

 

無垢 今にも 開かれようという つぼみ

白い 白い 君のほおを

優しく包み込む

生まれたばかりの

微笑んでいるかのような

2015/05/08 08:47

 

時 それは 君も まだ 知らない

花開く

日の光に向かって

大きく 大きく ・・・  凛として 輝かに

ダウンロード (2)

内なる こころ そこに 初めから  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

そして 今

 

ダウンロード (1)  ダウンロード (1) ダウンロード (1)

 

 

なんとなく・・・心模様

kai

9月になると 夏を思い出す。

季節の変わり目はいつも その前のことに思いをはせて。

喜びの記憶 甘く切ない記憶 愉しかった記憶

後悔の記憶 不愉快な記憶 退屈でしかたなかった記憶

そのどれも ひとつ ひとつの 経験。

 

暗記のトレーニングをするときの コツの一つに

嫌悪感を感じることに関連させて覚えると忘れにくいなんて定説があるそうだ。

言いかえれば、嫌だったこと、ショックだったこと、後悔や 残念なことは

より記憶に定着して 忘れにくいのかもしれない。

 

同じ失敗を繰り返さずに、成長するために、そんなふうな仕組みになっているのかな。

それとも、より原始的に、危険を回避し、生き延びるための知恵として

DNAの中に組み込まれている仕組みなのかな・・・なんて想像してみる。

正解なんて分からないけれど。

 

嫌なことなんて思い出したくもないから、

ぐっと押しこめて 無理やり忘れようとすると

むしろ強調されてしまう。

ふくれっ面のままでなんか居たくないから 自然に頑張ったのに・・・。

 

「こころ」の世界に向きあって、そこから解放されようとしたとき

そんな世界なんて知らずに 自分なりに頑張ってきたことが

逆効果だったことなんかに 気づいたりすると、やるせなくなる。

 

・・・・・自分に厳しくしすぎかな。

それだけ、大変だったんだよね。

何とかしようと 試行錯誤。

まず良くやってきたことを心から認められれば。

いや、理性で認めるとか認めないとか そんなことよりも もっと強力だったのは

自然にこぼれおちた 涙。

何も言わずに そばに居てくれた人。

 

大変だったことを認めると、次に浮かび上がってくる気持ちは

「なぜ、そのような 出来事や 運命が 私に 降りかかるのか。」

なんて 不条理への憤り。

憤りを感じて当然なのだと 分かっていても

強すぎる 怒りは カラダに負担をかけてしまう。

 

台風をやり過ごすように建てられた 昔ながらの家みたいに

こころを地面に近づけて 通り過ぎてゆくのを 受け入れる。

あ、晴れ間が 見えてきたよ。

 

こころとからだと 自然。

人間も自然

自然のなかの一つ。

つながりの中で 生かされている。 真実。

生まれてきたから、何かを実現したい、そんな思いもやっぱりあるね。

思いは たった一つ じゃないんだな。 そういうものかな。

 

ビー玉

 

だって5月だもの

ゴールデンウィークが終わって一週間

P1000534

急に暑くなったり、

雨じゃないって予報だったのに雨だったり

P1000538

もう、

やってられな~い

ぷは~

水面 水面

 

疲れを感じたら 適度に発散

水しぶき

それから

薔薇 薔薇

補充

てんとう虫

お昼寝もいいね。

hi

blue

 

20100814085154_t 20100814085154_t 20100814085154_t 20100814085154_t

元気ですごしてね (^-^)/

ライン

 

 

 

冬の終わりを告げたのは パッツと花咲く梅の花

P1003699

華やかなシフォンのドレスみたい (^-^)

P1003701

どことなく奥ゆかしい佇まい・・・

始まりは緩やかに

そして

P1003708

大空に力強く のびやかに

P1003710

たんぽぽも顔をのぞかせ始めました ♪

P1003718

桜の蕾が 次のステージを待っている・・

P1003719

ま~だだよ (^-^)

P1003721

もういいかい?

P1003732

♪ もう いいよ~ ♪

P1003743

春の交響曲

P1003742

空へ

P1003744

 

P1003749P1003771

 

P1003772

あふれる いのちの息吹

sizuku

 

深い 深いところから

 

P1003782

思い出せるような 気がした。

ありがとう・・・

green green

 

 

 

 

道の途中

 

出発

守られた世界から ふと

ぷるぷる

自分の足で前に・・・

勇気が欲しい でも 怖い

ゆったりと

自由に やってみてごらん。

見守っているよ。

ピュア

ほんと?

大丈夫?

まぶしい光

道は ひとり ひとり異なるけれど、

どこかで つながっている。

歩きながら 確かめてみてもいいんだ。

 

kiku

思った通りじゃなかった! こんなに頑張ったのに!

aka

大丈夫なんて 嘘だ!

どうして なぜ?

nami

 

それでも

P1001957

ここまで 歩いてきた。

そして 歩いている。

以前は見えなかった事が 今では見える。

あの時 私は別の選択をしていただろうか・・。

私は 私の選択をしてきた。

あの時 あの時点で 精一杯の・・・

 

P1002366

日は昇り 日は沈み

続いていく限り

再び 今から、ここから

次は何が見えてくるだろう。

どんな出会いがあるのだろう。

aoihikari