成長の過程に見られる揺らぎ

namiki

 

人が内面的に成長し、 それまでとは少し違う人格の持ち主になる時、

「移行状態」としての 「迷い、スランプ、落ち込み」といった状態を体験するのは

心理学的に明らかだと言われています。

hosi

経験を深め、自分を目いっぱい懸けて、追求している時ほど、

その壁が大きく感じられ、 そこに肉体的な変化も加わると

揺れることは自明の理。

人である以上、変化をし続けており、

それぞれに人生の節目、節目、

螺旋階段の曲がり角に来る時がありますね。

突然やってくる混乱や落ち込みに戸惑ってしまうけれど、

スランプこそ、飛躍へのステップ

生まれ変われるチャンスととらえることもできます。

詩人「リルケ」の作品の中に

「必要なのは 孤独だけ

大いなる 内なる孤独

自己に沈潜すること

何時間も誰にも会わないこと ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」 なんていうフレーズがあります。

内面的変化が訪れている時、

必要なだけ繭にくるまれて過ごすように

その人 それぞれの 時 が在るのだと思います。

この「辛抱」を どう乗り越えるのかが鍵になりますね。

とはいえあまり思いつめすぎる、考えすぎる

お体に影響を与え、内臓などの調子が悪くなってしまいます

少し「知恵」をはたらかせ

体調を整える工夫をしながら、という視点も忘れずに・・・

また、この世で生きている全ての人

何人もの人に依存し、不完全な部分

失敗をかかえながら生きていくもの

自分にあまり無理な要求を突き付けないようにする、

自分いじめをやめることもとても大切だと思います。

孤独を必要以上に毛嫌いすることもないですし、

一方で、気楽な人と人との出会い

挨拶を交わし、笑いあうことで

気になっていた悩みが小さなことに思えることも

怖いと思っていたことが、行動してみたら怖くなかった

なんてこともあります。

初めの一歩が恐ろしいかもしれないけれど

その一歩を 欲張らず、少しずつ・・・

kawaii

「~すればいいよ」 分かっているけれど、できない時。

「できない」と頑なに言い張っている人の言い分があるのかもしれません。

それは、気づく(意識化する)ことで 手放すことができます。

気持ちを整えて また進んでいきましょう。

 

pure